ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ミラーリング」最新記事一覧

低速回転のCD専用モードとバランス出力を新搭載、ヤマハのユニバーサルプレーヤー「BD-A1060」登場
ヤマハは、Blu-ray Discプレーヤーの新製品「BD-A1060」を8月下旬に発売する。今回は回転数を約20%落として読み取り精度を上げるCD再生モードやXLR 2ch出力など、主にオーディオ再生機能をアップデートした。(2016/7/26)

その性能は全てに置いて「1000倍」
SSDを過去に追いやる「次世代メモリ技術」がHDDの追い風になる
SSDはその転送速度と同様に企業システムでも導入が急速に進んでいるが、3D XPointや相変化メモリといったさらに高速なストレージ技術もSSDを超える性能を実現すべく、現在開発が進んでいる。(2016/7/14)

ネットギア、タップ型デザインの16ポート搭載ギガビットLANスイッチ
ネットギアジャパンは、設置しやすいタップ型デザインを採用した16ポート搭載ギガビットLANスイッチ「GSS116E」の販売を開始する。(2016/7/12)

極楽PC環境を求めて:
生粋のVAIOファンによる「VAIO Zデスクトップ化」計画
人気ブログ「ソニーが基本的に好き。」の管理人であり、ソニー製品やVAIOを取り扱うショップのオーナーでもある筆者が「VAIO Z」のデスクトップ化にトライします。(2016/7/9)

「Interop Tokyo 2016」ブースレポート:
PR:既存スイッチをフル活用する「分散型セキュリティ」というやり方
IoT、そしてモバイル5G時代を目前に控え、通信キャリアにもさらなるセキュリティ対策が求められている。問題ある通信を“エッジ”で止めるには、セキュリティ機器を顧客の数だけ設置する必要があるが、コスト上非現実的だ。それならば、「既存のL2スイッチとセキュリティ機器を連携させればよいのでは?」。そんな視点から生み出された、キャリアグレードの新たなセキュリティソリューションを紹介しよう。(2016/7/8)

Chromeブラウザからの「Google Cast」が拡張機能不要に
GoogleのWebブラウザ「Chrome」のバージョン51のメニューに「キャスト」という項目が追加された。ここから「Google Cast」(旧Chromecast)端末を探して画面のミラーリングを開始できる。(2016/7/5)

CADニュース:
オフィス・3D CAD向けのデスクトップ仮想化を支えるストレージシステム
ネットアップは、JVCケンウッドが、オフィス用途や3D CAD向けの仮想デスクトップ基盤にNetApp オールフラッシュFASなどを導入したと発表した。(2016/6/28)

ネットアップ NetApp AFF:
JVCケンウッド、3次元CAD/オフィス用途向けVDIを構築しワークスタイルを変革
ネットアップは、JVCケンウッドがオフィス用途や3次元CAD向けの仮想デスクトップ基盤に、NetAppオールフラッシュFAS(NetApp AFF)などを採用したことを発表した。(2016/6/15)

テープバックアップの代替で今すぐコスト削減:
PR:DBのバックアップはクラウドで! 月3000円台から手軽に始めるOracle Cloud Platform活用
多くの企業がパブリッククラウドのメリットをすぐに得られる活用法の1つが「データベースバックアップ」だ。Oracle Cloud Platformには、テープバックアップの代替から災害復旧サイトの構築、リアルタイム同期による高可用性システムまで、さまざまな用途に対応可能なサービスが用意されている。[パブリッククラウド][Oracle Cloud][Data Integration](2016/6/8)

Interop Tokyo 2016ピックアップ(1):
2016年のInterop Tokyoに登場する、SD-WANとセキュリティのユニークな製品たち
2016年6月8〜10日に、千葉・幕張メッセで「Interop Tokyo 2016」。ネットワークおよびセキュリティで、数々の先端的な製品やサービスが登場する。ここではSD-WANとセキュリティで注目の製品を簡潔に紹介する。(2016/6/7)

セキュリティ・アディッショナルタイム(7):
「IoT機器のセキュリティ」実現に向けた各社のアプローチとは
先日開催された「Japan IT Week」の中で大きな比重を占めたテーマが「セキュリティ」、それもさまざまなものがつながるIoTの世界のセキュリティだ。IoTをめぐる脅威が指摘されるようになって久しいが、具体的にどのような対策が可能なのだろうか? セミナーや展示からそのヒントを探る。(2016/6/1)

アーク情報システム、バックアップソフト最新版「HD革命/BackUp Next Ver.3」
最新版では、バックアップしたファイルを復元せずに開く機能やパーティションのセクターバックアップに対応。(2016/5/27)

どれが描きやすい? プロによる液晶ペンタブ端末レビュー4選
実際に描いてみないと実力が分からない液晶ペンタブレット端末。プロのレビューを参考にして、使い勝手のいいモノを選びたい!(2016/5/18)

買って試して選んでみた:
「Oculus Rift」で極上体験ができるVRコンテンツ“3選”
注目のVR HMD「Oculus Rift」は高額ですが、それに見合う素晴しいVR体験を提供してくれます。個人的に試した中で、おすすめのVRコンテンツを3つ選んでみました。(2016/5/13)

5つのポイントで見るNASストレージの現状【後編】
NASベンダー8社の“激辛ランキング”に見るユーザーの意外な思い
TechTargetの満足度調査で見えてきた、NAS製品とNASベンダーに対する厳しい評価。だが、それは、NASシステムに対する失望ではなく、期待の表れかもしれない。(2016/5/13)

ソニーのHMD「PS VR」は「ユーザーに暗く閉じこもってほしくない」 みんなで遊べる機能を実装
「PlayStation VR」はどんな思想で開発しているのか――SIEの吉田修平氏が語った。(2016/5/11)

スマートフォンがPCに“変身”
Windows 10 Mobileの注目機能「Continuum」に期待し過ぎる人々
スマートフォンは誕生以来、大きな進化を遂げてきた。電子メールやワープロ、動画の撮影に編集。多くのモバイルユーザーは「こうした端末がもうすぐPCに取って代われる!」と期待する……が。(2016/4/23)

ESEC2016 開催直前情報:
フラッシュメモリとマイコンで東芝がIoTの新たなユースケースを提案
東芝 ストレージ&デバイスソリューション社が「ESEC2016」「第5回 IoT/M2M展」にて、「FlashAir」「ビジネス向けNFC搭載SDカード」やマイコン「TXZファミリー」を紹介。フラッシュメモリとマイコンでIoTの新たなユースケースを提案する。(2016/4/19)

Microsoft、Androidへのプッシュ通知をWindows 10でも受け取り、対処する機能を発表
MicrosoftがAndroidへのプッシュ通知をWindows 10のアクションセンターでも受け取り、PCから対応する機能「Notification Mirroring」を発表した。Android版Cortanaを利用する。「将来のWindows 10で利用できる」としている。(2016/4/4)

ノートPCもデスクトップPCもより快適に:
PR:Windows 10をもっと便利にする「マルチディスプレイ」活用テク
スタートメニューの復活をはじめ、デスクトップUIがより使いやすくなった「Windows 10」には、「マルチディスプレイ」の操作性を高めるための工夫も見られる。実際にWindows 10搭載のノートPCとデスクトップPC、そして2台のディスプレイを使って、マルチディスプレイ活用テクニックを見ていこう。(2016/3/18)

2016年末までに50本以上ソフトを用意:
「PlayStation VR」は2016年10月に4万4980円で発売 PC向け高性能VR HMDの約半額
SCEが開発しているプレイステーション 4用のVR対応ヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」。発売時期と価格がついに明らかになった。(2016/3/16)

「PlayStation VR」は4万4980円、2016年10月発売 年内50タイトルを投入予定
先行する「Oculus Rift」などに比べるとかなり抑えた価格に。(2016/3/16)

絵師の未来、こっちかも!?:
iPad Proを週刊少年誌の連載漫画家が“液タブ”として使う
ペン入力に対応したiPad Pro。アプリを活用すれば、Macの液晶ペンタブレットにも早変わり。果たして、漫画家の実用に耐えるのか……!?(2016/3/3)

戦いはまだ始まったばかり:
WindowsスマホはPC代わりになる? 「Continuum」をNuAns NEO/VAIO Phone Bizで試す
Windows 10 MobileスマートフォンをPCっぽく使える「Continuum」機能。最新のワイヤレスアダプターと、2台の注目スマホ「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」で試してみた。(2016/3/3)

ドコモ、Xperia Z5シリーズ3機種のAndroid 6.0バージョンアップを開始
ドコモが、Xperia Z5/Z5 Comanect/Z5 PremiumのAndroid 6.0へのバージョンアップを開始した。端末単体かPCからバージョンアップができる。6.0では一部のUIが変更され、ロック解除時のセキュリティも強化される。(2016/3/2)

システムとデータを効率的にバックアップ
意外と知らない「クラウドでバックアップを取る方法」、その手軽な手段とは
システムやデータのバックアップ先としてクラウドの採用を検討しつつも、実現方法が分からず二の足を踏む企業も少なくない。最近ではコストを抑えた実現手段も登場し、ハードルは下がりつつある。具体策を示す。(2016/2/25)

Virtual SAN 6.2は重複除外に対応:
ヴイエムウェア、Virtual SAN強化でハイパーコンバージドインフラの選択肢広げる
ヴイエムウェアは2016年2月12日、ソフトウェアストレージ製品の最新版「VMware Virtual SAN 6.2」を第1四半期中に出荷すると発表した。フラッシュ利用時の実質コストを下げる新機能を備える。また、「Virtual SAN Ready Node」に関連し、ハイパーコンバージドインフラ利用の選択肢を広げる発表を行った。(2016/2/15)

DRBDの仕組みを学ぶ(7):
今こそ真剣に考える「災害対策システム」──クラウドと「DRBD Proxy」ですぐ構築する方法
「災害対策」を行っていますでしょうか。必要とは理解しつつも、高額で手をつけられない事情も多くあるでしょう。今回は、中堅中小企業でもソフトウェアのみですぐ実行できる、災害対策システムを構築する方法を解説します。(2016/2/15)

一目ぼれは正解だったか:
Windows 10スマホ「NuAns NEO」をXperiaマニアが買って使ってみた
今までXperiaシリーズを使い続けてきましたが、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの「NuAns NEO」は一目ぼれして買ってしまいました。ファーストインプレッションをお届けします。(2016/2/10)

ミドネット商用版の新バージョン5.0:
仮想ネットワークトラフィックを可視化、ミドクラが新機能
ミドクラは2016年2月3日、同社のネットワーク仮想化ソフト「ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット (MEM) 」の最新版、MEM5.0の提供開始を発表した。仮想ネットワークを可視化するMEM InsightsというGUIツールの追加が最大のポイント。(2016/2/3)

コンテック VPC-1600:
スリム型FAコンピュータにセットアップ済即納モデル登場
コンテックはスリム型FAコンピュータ「VPC-1600」シリーズに、「Windows 10 IoT Enterprise」プリインストールモデルと、セットアップ済即納モデル4種を追加した。(2016/2/1)

FAニュース:
スリム型FAコンピュータに即納モデル4種を追加
コンテックは、スリム型FAコンピュータ「VPC-1600」シリーズに、セットアップ済即納モデル4種を追加した。同モデルの出荷に合わせて保守交換パーツも発売し、VPC-1600の導入がより容易になった。(2016/2/1)

キヤノン、Wi-Fiでケーブルレス投写対応の「ミニプロジェクター C-10W」
キヤノンマーケティングジャパンは、Wi-Fi対応でバッテリー駆動ができる持ち運び可能な小型プロジェクター「ミニプロジェクター C-10W」を発表した。(2016/1/21)

2月発売が決定!――日常空間をおしゃれに変えるソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター」
ソニーが「Life Space UX」の第3弾となるポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」とグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」を正式発表した。居住空間を見直し、“空間そのもの”を活用して新たなユーザー体験を実現するという。(2016/1/20)

データベースクラウドに求められる3つの要件(1):
PR:サービスレベルに応じてデータベースの可用性を確保する「Oracle Maximum Availability Architecture」とは何か?
Oracle Database 12cによるプライベートクラウド環境の構築に際して課題となることの1つが、必要な「可用性」をいかにして確保するかということだ。オラクルは、サービスレベル要件に応じてデータベースシステムの可用性を確保するためのブループリントとして「Oracle Maximum Availability Architecture」を提唱している。[プライベートクラウド/データベース統合][高可用性/災害対策][Oracle Database 12c](2016/1/18)

【連載】ポスト「モバイルゲドン」のスマホサイト 第6回:
ここが変だよ日本のモバイルUX、見落とされている一番重要なこととは?
UX改善はUI改善だけでは終わりません。とりわけ日本においてUX改善に不足している視点とはどのようなものか、考えてみましょう。(2015/12/25)

「Xperia ZL2 SOL25」がAndroid 5.0.2にバージョンアップ 本体単体でのハイレゾ音源出力に対応
「Xperia ZL2 SOL25」のOSバージョンアップが始まった。ユーザー自ら操作して行う必要があるので注意しよう。(2015/12/9)

FAニュース:
24時間連続稼働を想定し拡張性にも優れたスリムタイプFAコンピュータ
コンテックは、24時間連続稼働を想定し、標準サイズPCIボード3枚を実装できる拡張性を備えたスリムタイプのFAコンピュータ「VPC-1600」シリーズを発売した。高い信頼性に加え、長期の保守・供給が可能だ。(2015/12/1)

我が家の「Apple TV」活用レビュー(3):
「Apple TV」で生活はこう変わる――ニコ厨の弟の場合
便利だけれど高すぎる?(2015/11/27)

「R2-D2型移動式冷蔵庫」を動かしたら暗黒面に堕ちそうになった件
R2-D2を実物大でリアルに再現しただけでなく、自由に動かせて、保冷庫やプロジェクターまで使える。究極のファンアイテムといえそうな「R2-D2型移動式冷蔵庫」をじっくりと見てきました。(2015/11/27)

VSANの性能向上に期待:
VMware Virtual SANでNVMeフラッシュを選択可能に
VMware Virtual SAN(VSAN)でNVMeフラッシュが正式に利用可能に。性能評価の資料を含む情報をJohn Nicholson氏がブログで公表した。(2015/11/19)

我が家の「Apple TV」活用レビュー(2):
「Apple TV」で生活はこう変わる――孫が大好きな母の場合
意外と使いこなしてます!(2015/11/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
NUCより薄くて2ドライブ入る超小型ベア新星に注目!
Shuttleから登場した超小型ベアボーン「NC01U」と「NC01U5」が話題を集めている。NUCやBRIXに切り込む有力株としてショップの期待は大きい。(2015/11/16)

週末アキバ特価リポート:
6テラ2台もOK! NASユーザー必見の「WD Red」週末特価
BUY MORE秋葉原本店でNAS向けHDD「WD Red」シリーズの2〜6Tバイトモデルが特価対象となっている。1人2台までまとめ買いが可能だ。(2015/10/31)

動画と写真でチェック:
プロジェクター搭載でより“らしく”なった「R2-D2型冷蔵庫」
ハイアール アジアが正式発表した「R2-D2型移動式冷蔵庫」。プロジェクターを搭載し、より本物らしくなった実物大「R2-D2」の魅力に迫ってみよう。(2015/10/29)

vCloud Air DR、仮想アプライアンスも:
ネットワールド、災害対策などを強化したパブリッククラウドを提供開始
ネットワールドは、パブリッククラウドサービス「NETWORLD CLOUD」の販売を開始した。ニフティからOEM供給を受けるパブリッククラウドサービス「ニフティクラウド」に、複数の災害対策メニューや、迅速に仮想ネットワーク機器を配備する機能を用意するなど、独自のサービスを追加したもの。災害対策向けサービスを、2カ月間、無料で試用できるトライアル・キャンペーンも実施する。(2015/10/23)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
個人データの移行は? セーフハーバー協定から再考するビッグデータの保管
EUから米国への個人データ移転に大きく影響する判決が下されたが、このことは企業が個人などに係るビッグデータの取り扱いにも多大な影響を与えることになりそうだ。(2015/10/15)

「信頼性をテストすべき」か「稼働を優先すべき」か
“落ちないコンピュータ”をどうテストするか? 専門家でも意見は真っ二つ
本番環境におけるサーバの高可用性(HA)を確実にしたい場合、混乱を招くリスクを冒してでもサーバの高可用性をテストした方が良いのか、それともシステムの信頼性を信じた方が良いのだろうか。(2015/10/6)

「サンドボックス」にまつわる疑問を解く【第2回】
未知のマルウェアを見つけ出す「サンドボックス」の失敗しない選び方
急速に充実しつつある「サンドボックス製品」。未知のマルウェアへの対策として有望視されるサンドボックス製品をどう選ぶべきか。その基本をおさらいしつつ、選定のポイントを示す。(2015/10/2)

新ブランドは“信頼”:
アイ・オー、ハイレゾオーディオの新ブランド「fidata」発表 第1弾は足かけ3年で開発したハイエンドオーディオNAS
アイ・オーは10月1日、ハイレゾオーディオの新ブランド「fidata」を発表した。まずはオーディオNAS「HFAS1」シリーズを発売する。(2015/10/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。