ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「もっさり?」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「もっさり?」に関する情報が集まったページです。

やわスピ×ねとらぼ:
ドラマ「プリンセスメゾン」1話 沼越さん、マジでマンション買うつもりなの?
沼越さんのもっさり感が、はんぱなくもっさり。※追記あり(2016/10/26)

漫画版「Press Enter■」(3):
「賢者の贈り物」〜第3話 ビッグデータ大作戦
妹系エンジニア「クミ」の彼氏は、同僚のもっさり男子「マサル」。そのマサルの行動が最近妙に怪しい。まさか……浮気!?――エンジニアライフで人気のITエンジニア小説「Press Enter■」待望のコミック化!(2015/12/18)

OSを高速起動するには
Windows 8/8.1が“もっさり”と感じたら試したい高速化テクニック
Windows 8/8.1は、OSの設定を変更することで、システムのパフォーマンスを高めることができる。パフォーマンスの向上に役立つツールや設定方法を紹介する。(2014/12/14)

もっさりスマホがスッキリ 「スマホ最適化のたしなみ」
使い始めの頃に比べて、スマホがもっさり気味で不安定……。そんな人にオススメなのが、ワンタッチでシステムを最適化してくれる、このAndroidアプリだ。(2012/3/12)

PR:このパフォーマンスは、事件だ――“Android™ 4.0”だけじゃない「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」の魅力
“日本のスマートフォンはモッサリしている”――もしそんな印象があれば、触ってもらいたい端末がある。「AQUOS PHONE SoftBank 104SH」は、高性能CPUやシャープ独自の技術、高速通信サービス「ULTRA SPEED」で、端末の“速さ”をとことん追求。さらに、4.5インチの大画面高精細HD液晶や裏面照射型CMOS採用の12.1Mカメラを、防水防塵の薄型ボディに詰め込んだ、この春注目のモデルである。(2012/2/28)

「IS03」ロードテスト:
第1回 初期状態だともっさり? ならば……ホーム画面のUIを変えてみた
IS03のホーム画面には、Ocean Observationsが開発した独自のユーザーインタフェースを採用している。非常に工夫されているのだが、どうも動作がキビキビしているとは言い難い。そこで、ホーム画面のUIを変更してみた。(2010/12/21)

最新ケータイ徹底比較(タッチパネルケータイ 2009年夏モデル編):
第3回 タッチパネルの反応速度はどう?――動画でチェック
タッチパネルで快適に操作するには、ディスプレイに触れてから反応するまでの“動作速度”も重要だ。今回レビューしている7機種のタッチパネルは、さくさくなのか、もっさりなのか。動画でチェックしてみよう。(2009/10/30)

最新ケータイ徹底比較(NTTドコモ 2009年夏モデル編):
第4回 キーの反応は速い? もっさり?
いくら高性能でも動作が“もっさり”していては、ケータイを使うモチベーションは下がる。そこで今回は、メニュー呼び出しや文字入力など、キーの反応速度を調べた。(2009/9/2)

「G'zOne CA002」の“ここ”が知りたい:
第2回 もっさり感は改善された?――「G'zOne CA002」
カシオ計算機製の「G'zOne CA002」は、同社伝統の「G'zOne」シリーズの最新作。約1年前に登場した「G'zOne W62CA」は、その動作スピードに不満を感じるユーザーが多かっただけに、「どこが進化したのか」についての質問が多く寄せられた。(2009/7/6)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第6回 キーの反応速度はさくさく? もっさり?――「NS01」「NS02」「K001」
「NS01」「NS02」「K001」は、キーレスポンスの速さでは定評のある旧プラットフォーム「KCP」を採用したモデルだ。この3機種も快適に操作できるのだろうか。動画でチェックしていこう。(2009/4/17)

最新ケータイ徹底比較(au 2009年春モデル編):
第5回 キーの反応速度はさくさく? もっさり?――KCP+端末
スペックからは分からない「キーの反応速度」は、ケータイを使う上で最も気になるという人は多いだろう。しかもauのKCP+端末は従来から“もっさり”した機種が多い。今回の春モデルはどうか。8機種の動画を掲載した。(2009/4/17)

iPhoneのもっさりの原因は?
使っているうちにだんだん遅くなるといえば、そう、Windows 95を思い出す。(2008/8/19)

「WILLCOM 03」ロードテスト:
第5回 スマートフォンは“もっさり”と言われるけれど――「WILLCOM 03」はどうか
なにかと動作速度についての不満が多いWindows Mobile搭載端末。ウィルコムの「WILLCOM 03」は果たして“もっさり”しているのだろうか。また、自分の好みに合わせて動作速度を上げるカスタマイズも紹介する。(2008/8/5)

「Cyber-shotケータイ W61S」の“ここ”が知りたい(3):
もっさりしてる?――「Cyber-shotケータイ W61S」
KCP+対応機種の“ほぼ全部入り”機種として注目の「W61S」。今回は、キーの反応速度やカメラの起動速度、スライド連動機能など、操作性を中心に調べた。(2008/6/18)

「FULLFACE 2 921SH」の“ここ”が知りたい(4):
もっさりしてる?――「FULLFACE 2 921SH」
「FULLFACE 2 921SH」には、画面切り替え時に効果がかかる「画面エフェクト」が用意されている。この機能を有効にすると、どれくらいキーレスポンスが違うのか試してみた。(2008/4/28)

堅実なタブレットPCはペンでもタッチでも操作よし!──デル「Latitude XT」
「なんとなくもっさり」という印象があったタブレットPCも最近ではレノボやHPからスマートなモデルが登場している。デルが初めてリリースしたLatitude XTも「かっこいい」タブレットPCだったのだ。(2008/2/6)

PR:「SuperXP Utilities Pro 6」でもっさりVistaマシンを快適に
最近購入したVista搭載PC。まだ新しいのに「なんだか動作が遅いなあ」と感じたことがあるなら、まず試してみたいのがインターコムの総合快適化ツール「SuperXP Utilities Pro 6」だ。(2008/2/1)

「P905i」の“ここ”が知りたい(5):
“さくさく”動く? カスジャケ流用できる?──「P905i」
“さくさく”と“もっさり”。あ、少し違う──。携帯を買い換えた時、あるいは他人の携帯を少し借りた時などによく感じるこの感覚。ではP905iは“さくさく”しているのか。感じ方は人それぞれとは思うが、端末を適当に操作した動画で使用感を想像してみることにしよう。(2007/12/20)

「912SH」の“ここ”が知りたい(5):
3Gハイスピードはどのくらい速いのか――「912SH」
HSDPAに対応した「912SH」だが、実際の通信速度はどれくらい速いのだろうか。また、“もっさり”していないかどうか、キーレスポンスについてもチェックした。(2007/8/8)

「W53T」の“ここ”が知りたい(4):
もっさりしてる?──「W53T」
W53Tは、携帯により高い性能や機能を求めるユーザー向けの端末ではないが、普段のそもそもの使用感や使用頻度の高いメール機能などはどのユーザーにとっても重要。今回は“もっさり”感と東芝端末だけの新たなメール機能をチェックした。(2007/6/20)

「N904i」開発陣インタビュー:
「脱“もっさり”宣言」――攻めのNECが「N904i」で目指すものとは
NEC製のHSDPA端末「N904i」は、これまでの同社製品とは一線を画す存在だ。著名な海外デザイナーを起用し、見た目だけでなくコンセプトも変化している。NECの中で何が変わったのか開発担当者に聞いた。(2007/5/31)

SSDでクラス最軽量を更新!:
VAIO type Gゼロスピンドルモデルで“もっさりVista”に喝を入れた
今夏のVAIO type Gで最大の話題といえば、直販のCTOメニューに追加された「フラッシュメモリドライブ」だ。早速、HDD内蔵モデルと性能を競わせてみた。(2007/4/10)

「SO703i」の“ここ”が知りたい(1):
内蔵メモリの容量は──「SO703i」
癒しのアロマが香る着せ替えケータイ「SO703i」。内蔵メモリの容量やもっさり感、文字入力システムの仕様などをチェックした。(2007/2/21)

「D703i」の“ここ”が知りたい(1):
操作感は“もっさり”しているか──「D703i」
厚さ9.9ミリの国内最薄FOMA端末「D703i」。操作感についてのほか、外部メモリ非対応ということもあり、内蔵メモリやデータの扱いについての質問が多く寄せられた。(2007/1/30)

702ix新モデルの“ここ”が知りたい「M702iS」「M702iG」編(6):
“もっさり”してる?──「M702iS」「M702iG」
FOMAに関する質問で最も多いのが“もっさり”しているかどうか。海外メーカー、Motorola製FOMAの“もっさり感”は?(2006/11/14)

903iの“ここ”が知りたい「P903i」編(1):
“もっさり”してる?──「P903i」
「P903i」はP900i以来となるAFカメラを搭載した。動作の“もっさり”感、そしてP900iで不満があったAFの機能は今回改善されたかという質問が届いている。(2006/11/2)

「W-ZERO3[es]」の“ここ”が知りたい(5):
もっさりしてる?──「W-ZERO3[es]」
「W-ZERO3[es]」は、もっさりしているか。(2006/7/14)

夏モデルの“ここ”が知りたい「F902iS」編(2):
“もっさり感”は、どうなった──「F902iS」
いよいよ6月16日から店頭に並ぶ、Windows Media Audio対応の「F902iS」。読者から寄せられた質問にお答えしよう。(2006/6/12)

夏モデルの“ここ”が知りたい「D902iS」編(1):
もっさり感はどうなった?──「D902iS」
回転する十字キー、「スピードセレクター」の搭載で、大画面が使いやすくなったとうたう「D902iS」。読者からの質問で多かったのは「もっさり感」が解消されたかどうかだ。(2006/5/15)

長期ロードテスト「W31T」 No.3:
「もっさり」に切り込む
長期ロードテストで、どの機種でも多い質問が“もっさりしてますか?”です。W31Tはどうなのか、EZ/PCブラウザ含めて見ていきましょう。(2005/7/6)

長期ロードテスト「N901iS」 No.5:
N901iSの文字入力、基本はN901iCと同じだが……
昨日に続いて、N901iSの文字入力をチェック。操作が「もっさりしているか」という問い合わせにも簡単に答えておきます。(2005/6/30)

長期ロードテスト「D901iS」 No.12:
“もっさり”してる?
実は寄せられた質問で一番多いのが、“もっさり”問題。今回はここに斬り込んでみることにしました。(2005/6/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。