ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

「OCN」最新記事一覧

「OCN モバイル ONE」、無料Wi-Fiスポットを正式サービス化――全国約8万2000カ所に拡大
NTTコミュニケーションズは、「OCN モバイル ONE」の利用者が無料で接続できるWi-Fiスポットを正式サービス化する。スポット数を全国約8万2000カ所に拡大し、接続用のID/パスワード発行の簡素化も行う。(2016/6/24)

SIM通:
OCNモバイル ONE、速度規制時の読み込み高速化を発表
NTTコミュニケーションズは、「OCNモバイル ONE」において、通信速度制限下での読み込みを快適化する「バースト転送機能」の提供について発表した。また、新規契約ユーザーを対象にした、データ容量増量キャンペーンの実施も発表した。(2016/6/16)

「OCN モバイル ONE」、通信開始時の速度を向上する「バースト転送機能」提供開始
NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」は、6月16日から通信開始時の一定量のみ高速通信が可能となる「バースト転送機能」を提供開始。また、合計12GB以上の追加容量がもらえる「データ増量キャンペーン」も行う。(2016/6/1)

OCN モバイル ONE、熊本地震の被災者に5GBのデータ容量を無償提供
NTTコムが、「OCN モバイル ONE」の全コースにて、熊本地震の被災者に5GBのデータ容量を無償提供する。対象となるのは、災害救助法が適用された地域の居住者。(2016/4/21)

「OCN モバイル ONE」は“ネコの会社”より安心感がある!?――マツコ・デラックスさん
「OCN モバイル ONE」の新CM「マツコ式部」編が、2月19日からオンエアされる。都内で開催された発表会では、マツコさんがOCN モバイル ONEの良さを語った。(2016/2/17)

「BIC SIM」を始めた経緯、OCNを加えた理由は?――ビックカメラに聞く 格安SIM戦略
ビックカメラのSIMといえば「BIC SIM」が有名だが、サービスは「IIJmio」と同じ。なぜ最初のパートナーにIIJを選んだのか。そして2015年12月から追加した「BIC モバイル ONE」の狙いは? ビックカメラの担当者に格安SIMの戦略を聞いた。(2016/2/3)

NTT Com、マルウェア通信の自動遮断サービスを無償提供
個人および法人の「OCN」ユーザー向けに国内ISPでは初めて提供するという。(2016/2/1)

SIM通:
ビックカメラから「BIC モバイル ONE powered by OCN」登場
ビックカメラは、ビックカメラグループオリジナルSIMカードとして、音声通話機能付の「BIC モバイル ONE powerd by OCN」の提供を開始すると発表した。(2015/12/22)

防水対応スマホ「Moto G」(第3世代)、goo Simsellerで先行販売スタート
NTTレゾナントは、IPX7準拠の防水性能を備えたAndroidスマートフォン「Moto G」(第3世代)の先行販売を開始した。価格は「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMパッケージ付で2万4800円(税別)となる。(2015/12/21)

中古スマホで使う格安SIM 番外編:
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/12/17)

価格は税別6800円 NTTレゾナント、手のひらサイズのSIMフリー3Gスマホ「elm.」を限定販売
NTTレゾナントが運営するSIM関連専門ショップ「goo Simseller」が、SIMフリーの3Gスマホ 「elm.」を数量限定で販売。価格は「OCN モバイル ONE音声対応SIM」のパッケージ付で税別6800円。(2015/12/11)

SIMフリー「VAIO S11」にOCNのオリジナルSIMを提供――年1万1800円で32GBから
NTTコムが、VAIOのLTE搭載モデル「VAIO S11」向けにオリジナルSIMカードを提供。32GB/1年、64GB/2年、128GB/3年の3プランを用意する。(2015/12/9)

格安SIMのシェア1位は「OCN モバイル ONE」が維持――MM総研の国内MVNO市場調査
MM総研は、国内MVNO市場の2015年9月末実績を発表。MVNO回線契約数は前年比88.9%増の3642万回線となり、2016年3月の4000万回線突破は確実とみられる。格安SIMのシェアは引き続き「OCN モバイル ONE」がトップだった。(2015/12/8)

「OCN モバイル ONE」、12月1日から10Gバイト/月コースを新設――データ専用は2300円
NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」に、月のデータ通信容量が10Gバイトのコースが登場。データ通信専用は月額2300円、音声対応は3000円となる。(2015/11/26)

「OCN モバイル ONE」、好きなタイミングでMNPの手続きが可能に
NTTコミュニケーションズは、「OCN モバイル ONE」で音声対応SIMのMNP時に不通期間を解消する「らくらくナンバーポータビリティ」を提供開始。また、本人確認書類の提示をWebへのアップロードと配送時から選べるようになった。(2015/10/27)

「ゲオモバイル那覇新都心店」、10月17日にオープン
「ゲオ×OCN SIM」と「UQ mobile」の契約ができるほか、中古携帯の販売、買い取りも行う。(2015/10/16)

SIMフリーの「HTC Desire EYE」と「HTC Desire 626」、10月17日発売
「OCN モバイル ONE」とのセットは11月1日から、直販サイト「HTC e-shop」で販売開始。(2015/10/16)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/9/24)

「Smart Labo Online Store」でSIMフリー端末や格安SIMを販売
「ZenFone 2」「freetel LTE XM」などの端末や、「OCN モバイル ONE」のプリペイドSIMを取り扱う。格安SIM+スマホを手軽に導入できる。(2015/9/11)

ICT、格安スマホ&大手携帯キャリアの通信速度実測調査を発表――速度の差が顕著に
ICT総研は「2015年9月 格安スマホ&大手携帯キャリア 通信速度実測調査」の結果を発表した。対象はNTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、OCNモバイルONE、楽天モバイル。(2015/9/4)

MMDの「格安SIMに関する調査」――シェアTOP3は 「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」「IIJmio」
MMD研究所が発表した「格安SIMに関する調査」によると、シェアTOP3は「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」「IIJmio」。店頭での購入、申し込みが増加する一方、インターネット経由は減少傾向にある。(2015/9/3)

MVNOに聞く:
カウントフリー機能が契約の“ひと押し”に――シェア1位を維持する「OCN モバイル ONE」
MVNO市場でシェア1位の「OCN モバイル ONE」を展開しているNTTコミュニケーションズが、差別化を図る新たな一手として「カウントフリー機能」を提供する。この新機能を含む最近の取り組みについて聞いた。(2015/8/31)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ版「iPhone 5s」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ版の「iPhone 5s」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/8/26)

SIM通:
OCN モバイル ONE の新機能「カウントフリー」って?
OCN モバイル ONEに、対象となる3つサービスの通信を利用量にカウントしないという太っ腹サービス「カウントフリー機能」が登場しました。おすすめの利用シーンなどを交え、サービス内容を紹介します。(2015/8/20)

goo Simsellerで「ZenFone 2 Laser」発売、OCN モバイル ONEとのセットで2万7800円
NTTレゾナントが運営するSIM関連の通販サイト 「goo Simseller」で、ASUSのSIMロックフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser」の販売受付が開始した。(2015/8/18)

格安SIM定点観測:
IIJmioとOCNの動きに注目――2015年7月音声通話編
7月の音声対応格安SIMは、「IIJmio」のイオンにおけるMNP即日転入対応と端末直販の動き、「OCN モバイル ONE」の特定サービスにおける通信量“不算入”の動きに注目だ。(2015/8/10)

NTTコムの課金サービス「OCNペイオン」でタブホを購入可能に
タブホの月額料金をプロバイダー料金と一緒に支払える。(2015/8/10)

050 plusやマイポケットの通信料が無料に――OCN モバイル ONEの「カウントフリー機能」
NTTコミュニケーションズは、「OCN モバイル ONE」で対象アプリの利用で発生するデータ通信パケットを通信容量には含めない「カウントフリー機能」を提供開始した。(2015/7/27)

「OCN モバイル ONE」のNTTコム、3回連続MVNOシェア1位を獲得
NTTコミュニケーションズが、MM総研の発表した「国内MVNO市場規模の推移」で2014年3月末の発表から3回連続でシェア1位を獲得した。(2015/6/17)

ゲオ×OCN SIM、音声対応SIMのMNP即日受渡しを10店舗で順次開始
モバイル通信サービス「ゲオ×OCN SIM」で、音声SIMのMNP即日受渡しサービスをスタート。5月29日から5店舗、夏ごろまでに計10店舗で展開する予定だ。(2015/5/28)

ゲオがSIMの販売を始めて変わったこととは?――「ゲオモバイル」の狙いを聞く
リサイクル事業と携帯電話代理店事業のノウハウを掛け合わせて生まれた「ゲオモバイル」。NTTコムとの協業でOCN モバイル ONEのSIMカードを扱い始めたことで、端末とSIMカードの両方を販売可能になった。今回は、そんなゲオモバイルの戦略を聞いた。(2015/5/26)

So-net、@nifty、OCNなど:
ドコモ光、6月から契約ISPを拡大 メールサービスも開始
ドコモ光の契約IPSに、6月からSo-net、@nifty、OCNなどが追加される。また「ドコモnet」向けに@docomonet.jpドメインのメールサービスも開始する。(2015/5/21)

格安SIM、シェアトップは「OCNモバイルONE」 通信満足度は「IIJ mio」 ICT総研調査
ICT総研がまとめた「格安SIM」市場動向調査によると、ユーザーシェアトップは「OCNモバイルONE」、通信品質満足度トップは「IIJ mio」という結果だった。(2015/5/13)

ICT、MVNOサービス・格安SIMの市場動向調査を発表――利用者シェアは「OCNモバイルONE」がトップ
ICT総研は「2015年 MVNOサービス・格安SIMの市場動向調査」の結果を発表。利用者シェアは「OCNモバイルONE」がトップで、月額料金への満足度が携帯電話や固定回線などと比べ高くなっている。(2015/5/12)

格安SIM徹底レビュー:
安心の「NTT」ブランド+豊富なプランと端末ラインアップ――「OCN モバイル ONE」(2015年4〜5月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、NTTコミュニケーションズが提供するMVNO「OCN モバイル ONE」のSIMカードだ。(2015/5/12)

ニコニコ超会議2015:
Oculus Riftでロボマツコになれる! OCNブースで「超ロボマツコ」体験
CMでおなじみのロボマツコが6台も!(2015/4/26)

SIM通:
訪日外国人向けプリペイドSIM即日開通へ!SIM自動販売機設置
「OCN モバイル ONE」を手がけるNTTコミュニケーションズが、訪日外国人向けの新サービスとして、「Prepaid SIM for JAPAN」自動販売機を関西国際空港とアクアシティお台場に設置しました。(2015/4/15)

ゲオとNTTコムが業務提携――「ゲオスマホ」を4月2日からゲオ50店舗で展開
ゲオホールディングスとNTTコミュニケーションズが「ゲオスマホ」を4月2日から提供する。NTTコムの「ゲオ×OCN SIM」と、SIMロックフリースマートフォンをセットで販売する。(2015/4/2)

500kbpsコースは月15Gバイトに:
「OCN モバイル ONE」の全コースでデータ容量をアップ――110Mバイト/日〜に
NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」でも、4月1日からデータ通信量を増量する。あわせて、トライアルで提供しているWi-Fiスポットの提供期間を延長する。(2015/3/18)

SIM通:
ポラロイド ピグとSIMセット業界最安値で販売−goo Simseller
ポラロイド製の格安スマホ「Polaroid Pigu(ポラロイド ピグ)」とOCN モバイル ONEのセットが、なんと4980円という超激安価格で発売されました。(2015/2/5)

NTTコム、光コラボを活用した「OCN 光」を提供――「OCN モバイル ONE」の割引も
NTTコミュニケーションズが、光回線とインターネット接続サービスをセットにした「OCN 光」を2月5日から提供する。OCN モバイル ONEユーザーは最大5回線(計1000円)まで割り引く。(2015/2/4)

gooスマホ部:
格安simへMNPする場合の手続き日数は?
OCNモバイルONEへのMNPを考えているのですが、開通までどれくらいかかりますか?(2015/1/29)

SIM通:
OCN モバイル ONE、データ容量繰り越し開始!
「OCN モバイル ONE」が新たなサービスを開始しました。残った高速データ通信量の翌月繰り越しと、Wi-Fiスポットの無料提供です。(2015/1/26)

MVNOに聞く:
音声SIMで攻めるNTTコム――「これからの機能強化は他社が動く前に仕掛ける」
長らくデータSIMのみを提供してきた「OCN モバイル ONE」で、12月に音声通話対応のSIMカードの提供も開始した。なぜこのタイミングになったのか。そしてOCN モバイル ONEならではの強みとは? (2014/12/29)

「OCN モバイル ONE」で通信量の繰り越しが可能に――Wi-Fiスポットの提供やアプリの拡張も
NTTコミュニケーションズが提供している「OCN モバイル ONE」の日次と月次のコースにて、通信量の翌日か翌月の繰り越しが可能になる。また、Wi-Fiスポットを無料でトライアル提供するほか、OCN モバイル ONEアプリの機能も拡張する。(2014/12/19)

SIM通:
OCN モバイル ONEでも音声SIMプラン開始!
OCN モバイル ONEが音声通話サービスも提供開始。データSIMを使っている既存ユーザーが、無料でSIMを交換できるキャンペーンもスタートしました。(2014/12/17)

石野純也のMobile Eye(11月26日〜12月5日):
NTTコムとニフティも参入――音声通話サービスを提供するMVNOが増えてきた理由
この2週間は、MVNOに関するニュースが相次いだ。中でも注目したいのが、音声通話サービスを提供するNTTコミュニケーションズとニフティ。今回は「OCN モバイル ONE」と「NifMo」の2つのサービスについて解説していきたい。(2014/12/5)

格安SIM定点観測:
“業界最安”は誰の手に? 「楽天モバイル」「freetel mobile」「OCN モバイル ONE」に注目――2014年11〜12月音声通話編
“業界最安”の座を狙う新しいモバイル通信サービス「楽天モバイル」「freetel mobile」「OCN モバイル ONE」が激しい価格競争を繰り広げている。(2014/12/4)

OCNの格安SIMが音声対応、月額1600円から 「050Plus」の月額料金込み
ドコモLTEに対応した格安SIM「OCN モバイル ONE」で、音声通話が可能な「音声対応SIMカード」の提供がスタート。月額1600円から。(2014/12/1)

「OCN モバイル ONE」で音声SIMを提供開始――050 plusが月額無料、音声SIM追加+データシェアにも対応
これまで「OCN モバイル ONE」でデータ通信対応SIMのみを提供してきたNTTコミュニケーションズが、12月1日から音声SIMを提供する。料金は月額1600円から。「050 plus」が月額無料で使えるほか、音声SIMの追加とデータ容量のシェアも可能だ。(2014/12/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。