ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「昇進」最新記事一覧

危険なのに閉鎖できず「正式踏切」に昇格できない理由
踏切のようで踏切でない。遮断機も警報器もなければ、踏み板すらなく、住民らが線路の敷石に足を取られながらも恐る恐る横断する。これは「勝手踏切」と呼ばれる“非正規の踏切”だ。だが、京都府宇治市にあるJR奈良線の「勝手踏切」は少し“勝手”が違う。(2016/7/29)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
出世する人としない人の差は、微差であり、その微差こそが大差になる
成功する人やうまくやれる人は、成功し、うまくいくような原理原則に則って行動している。(2016/7/21)

「社長になりたい」新入社員が減っている
あなたはどのポストまで昇進したいですか? この春就職した新入社員に聞いたところ、男性は「部長」、女性は「課長+係長+主任班長」が最も多い。日本生産性本部調べ。(2016/7/8)

株主総会は22日:
新生・東芝の次期会長に不正会計で「グレー」判定の人物が就任するのはなぜなのか?
経営再建中の東芝が次期会長に志賀重範副社長を昇格させることに、疑問の声がわき上がっている。6月22日の株主総会で“新生東芝”をアピールしたいところだが、株主から人事に異論が噴き出る可能性も。(2016/6/22)

不正会計で「グレー」判定の人物、東芝の次期会長に なぜ?
東芝が次期会長に志賀重範副社長を昇格させることに、疑問の声がわき上がっている。不正会計を招いた原因とされる米原発子会社WHの会長を務めた人物だからだ。(2016/6/21)

「日本の皆さん、こんにちは」 イギリス外務省に務める猫が日本語学習を開始
野良猫時代から怒涛の大出世。(2016/6/7)

ドコモ新社長に吉澤氏 加藤社長と二人三脚で「ショルダーフォン」開発
ドコモが6月の社長交代を発表した。副社長の吉澤氏が昇格し、加藤現社長は相談役に就く。吉澤氏は技術出身で、加藤氏と二人三脚で「ショルダーフォン」を開発していた。(2016/5/13)

ドコモ社長交代 吉澤副社長が昇格 「スピード感を最重視」
ドコモ社長に吉澤副社長が昇格。(2016/5/13)

NTTドコモが社長交代 加藤氏から吉澤氏に
NTTドコモは、吉澤和弘副社長が社長に昇格する人事を発表した。加藤社長は相談役に。(2016/5/13)

“プロ経営者”でも成果示せず ベネッセ原田社長退任、2年連続で最終赤字
ベネッセホールディングスは11日、原田泳幸会長兼社長が退任し、後任の社長に福原賢一副社長が昇格する人事を発表した。(2016/5/12)

東芝社長交代 室町氏から綱川氏に
東芝は、室町社長が退任し、綱川副社長が社長に昇格する人事を発表した。(2016/5/6)

セブン&アイ、新社長に井阪氏 鈴木氏は退任 正式発表
セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長が退任し、井阪氏が社長に昇格する人事を正式発表。(2016/4/19)

猫がイギリス外務省「ネズミ捕獲長」に 野良猫から大出世
ネズミを捕まえるニャン。(2016/4/15)

ITmedia ビジネスオンライン eBookシリーズ:
銀座のママが学んだこと 〜出世する人の共通点〜
人気連載をまとめて無料ダウンロードできるITmedia ビジネスオンライン eBookシリーズ。第2弾は、「銀座のママが学んだこと 〜出世する人の共通点〜」。(2016/4/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(10):
PR:アンドロイド(人型の)開発から、アンドロイド(人型の)による開発へ!
ボク、梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業でアンドロイド(ただし人型の)を開発しています。「退職したい」と会社に言い続けていたら、なぜか昇進しちゃいました。(2016/4/1)

Windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新”に
Microsoftが予告通り、Windows 7/8.1ユーザー向け「Windows Update」で、これまで「オプション」だったWindows 10へのアップグレードサポートプログラムを「推奨」に昇格させた。自動更新設定にしているPCでは、アップグレードが自動的に始まる。(2016/2/2)

エン・ジャパン 出世する人、しない人:
コミュニケーション能力が低いと出世しない
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンは、「出世する人、しない人」についてのアンケート調査結果を発表した。(2016/1/15)

キャリアニュース:
出世しない人は「コミュニケーション能力が低い」――6割近くが回答
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「出世する人、しない人」についての調査結果を発表。回答した転職コンサルタントの6割近くが、出世できない人に共通する人柄として「コミュニケーション能力が低い」を挙げた。(2016/1/15)

銀座で学んだこと:
出世した人たちに共通する「人たらし」の美学
豊臣秀吉が「人たらし」であったことは有名な話です。これはある種の才能であり、大成したすべての方が持って産まれたものではありません。今回は、そんな超一流の方々の「美学」についてご紹介します。(2016/1/8)

NECの新野新社長が挑む、成長への“3つの課題”
NECが社長および会長人事を発表。安定成長を目指す従来路線を継承することを重視し、副社長の新野氏が昇格する形となった。新野氏は次の中期経営計画で“縦割り”体制の解消や注力事業の絞り込み、そして事業のグローバル化に注力すると語った。(2015/12/26)

転職コンサルタントに聞く、出世できない人の共通点
管理職候補として採用されながら、その後、出世した人・しなかった人の間にはどのような違いがあるのだろうか。転職コンサルタントに聞いたところ……。エン・ジャパン調べ。(2015/12/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
「イケメンや美人は出世しやすい」は本当か
見た目の良い人は採用されやすい、出世しやすい――。日本でこうした議論をよく耳にするが、実は海外でも頻繁に話題になるそうだ。海外でもイケメンや美人のほうが出世しやすいと言われているが、最近その定説を覆す研究結果が発表された。(2015/12/17)

銀座で学んだこと:
出世する人は、数年先の「あるべき姿」を見ている
「スケジュールの調整が難しい。今週も来週も忙しいし……」というビジネスパーソンも多いのではないのでしょうか。しかし、そんな忙しい日々のなかでも、出世してきたビジネスパーソンは「将来を考えるための時間」を作っているようです。(2015/12/14)

米イーベイ発、“ペタバイトスケール”のデータ分析エンジン:
「Apache Kylin」がトップレベルプロジェクトに昇格
OLAP on Hadoopを実現する「Apache Kylin」がトップレベルプロジェクトに昇格した。巨大なデータセットを扱うことができ、既存BIツールと組み合わせることもできる。(2015/12/11)

銀座で学んだこと:
「人の思いで、人は動く」 出世した人の考え方
年の瀬が近いこの時期は、多くの人が自分のことで精一杯。しかし、大成された方というのは、こういうときこそ慎重に仕事をされてきたようです。(2015/11/30)

「ゆるキャラグランプリ 2015」決戦投票結果が発表 「出世大名家康くん」が地元浜松で念願のグランプリに
家康くんが天下を獲ったぞ! 2位は「みきゃん」、3位は「ふっかちゃん」でした。(2015/11/23)

銀座で学んだこと:
出世族に共通する“転職”の決め手とは
出世族に共通する“転職”の決め手は一体何なのか。年収などの待遇と思う人もいらっしゃると思いますが、意外にもそうでないことが見えてきました。(2015/10/19)

銀座で学んだこと:
出世したいなら、まずは“ぜいたく”を知る
とある会社の社長は、「ぜいたくはテーマパークの“入場料”みたいなもの」だとおっしゃいます。これはどういう意味なのでしょうか?(2015/9/30)

「仕事ができるやつ」になる最短の道:
サラリーマンが出世するための、ただ1つの方法
サラリーマンとなったからには出世したい。それが普通だ。しかし、「どうすれば出世できるか」ということについて、多くは語られていない。(2015/9/18)

任天堂の新社長に君島達己常務
任天堂の社長に君島達己常務が昇格。宮本氏と竹田氏は「フェロー」に。(2015/9/14)

銀座で学んだこと:
出世した人のパートナーは、どんな人?
小説やドラマのように、大成された方には“できた妻”の存在がかかせないようです。では、現在出世されている方のパートナーはどういう人なのでしょうか?(2015/9/14)

威厳のあるモコモコかっこいい! イギリスの軍隊で羊さんが下級伍長に昇進してキリッとパレード
伝統と格式をあわせ持つ羊さんにシビれる。(2015/9/4)

銀座で学んだこと:
“公言自己暗示作戦”を試してみては? 出世族の共通点
出世された方は、あえて目標を公にしているケースが多い気がします。彼らは、どんな言葉を意識しているのでしょうか。今回は、“公言すること”について考えてみます。(2015/8/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
アリストテレス流リーダーシップ論哲学
リーダーとして出世をひたすら追求すべきなのか、どのような時も嘘をついてはいけないのか、趣味は持つべきかどうか、冗談好きと堅物のどちらがいいのか。アリストテレスの人生哲学から答えることができるという。(2015/8/13)

銀座で学んだこと:
出世するために必要な“ストレス対処法”
仕事にストレスはつきもの。出世族は、ストレスも得手不得手を見極めるのに欠かせないものであり、ステップアップするための材料だと言います。これは、どういう意味でしょうか?(2015/8/10)

銀座で学んだこと:
出世した人、出世しそうな人に共通する“断崖絶壁法”とは
夏のボーナスが支給され「何を買おうかなあ」と考えている人もいるのでは。年齢や環境によってお金の使い道は変化しますが、経営者や役員など、出世された方々は若かりしころにお金をどのように使っていたのでしょうか。(2015/7/27)

銀座で学んだこと:
「出世」するのは誰? “試す”ことができる人
出世する人というのは、何にでも興味を持って知ろう、試そうとします。富士山の裾が広いのと同じように、志を高くすると人としての裾が広がり、何に対しても対応できる人になれるのです。(2015/7/13)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
一軍登板なしの男がメジャー昇格! 村田透の“リベンジ魂”
元巨人にいた村田透投手をご存じだろうか。ドラフト1位指名され入団したものの一軍登板がなく、わずか3年で戦力外。その後、マイナー契約を結び、2011年から海を渡った男の“リベンジ魂”をご紹介しよう。(2015/7/2)

銀座で学んだこと:
出世に必要なのは、当たり前の「誠実さ」と「道徳心」
30代半ばで不動産会社の専務にまで出世したAさん。彼の言う、出世する人に共通する「当たり前の誠実さ」とはどういうことなのか。(2015/6/23)

ディルバート(401):
ディルバートが昇進できない理由
「そんなのはただの言い訳だ」と言われたことはありませんか? では、どこからが言い訳で、どこからが正しい理由になるのでしょうか。ボスによると……。(2015/6/11)

新連載・銀座で学んだこと:
「出世」してきた人たちの共通点
「なぜ自分は出世しないんだろう。仕事はがんばっているつもりなのに……」と思っている人も多いのでは。出世してきた人たちには、ひょっとしたら“共通点”があるかもしれない。(2015/6/2)

孫社長、“後継者”に元Google幹部アローラ氏を指名 「世界のソフトバンクに」 海外ネット企業に集中投資へ
「世界のソフトバンクに生まれ変わる」と孫社長は宣言。元Google幹部のニケシュ・アローラ氏を代表取締役副社長に昇格させ、実質的後継者に指名した。(2015/5/11)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
今日も208回謝った! でもそれは、チャレンジの証
謝るのは悪いことなのか? 実は謝り上手は出世上手。一流経営者は謝ることで凍った場所を溶かす。(2015/4/9)

日本マイクロソフト社長交代 樋口氏から平野氏に
日本マイクロソフトは、平野副社長が7月2日付けで社長に昇格する人事を発表した。樋口社長は会長に。(2015/3/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ありのままの自分を発揮してもらおう――良いプレイヤーが良いマネージャーになるための3つのポイント
昇進したとたん、めっきり力を発揮できなくなってしまったという皆さん。仕事に対するアプローチの順番を変えてみてはいかがだろうか。(2015/2/12)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
銀座のママが教える、ビジネスパーソンが持つべき「心意気」とは?
誰からも信頼される「人の上に立てる」人。能力はあるのに出世できない、年齢を重ねても人望のない人。その差はどこにあるのか。(2015/1/22)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(9):
エンジニアも知っておきたい出世のコツ四箇条
エンジニアが出世するために必要な行動とは何だろうか――上司にゴマをすること? 身を粉にして働くこと? いや、真実はもっとシンプルだ。(2015/1/5)

恋愛がうまくいく? 出世できる? 名前で分かる本当の性格
人気のことだま鑑定師・水蓮さんによる名前占い。(2014/12/23)

LINE社長交代 元ライブドア社長の出澤氏が昇格 森川氏は顧問に
LINEは、森川亮氏が代表取締役社長CEOを退任し、出澤剛代表取締役COOが社長CEOに昇格する人事を発表した。任期満了に伴い、森川氏から退任の意向を受けたという。(2014/12/22)

comicoで連載中の『少年 島耕作』、comico編集部員の“愛”により「特別枠」に昇格
一般の新人作家作品と同様にステップアップを目指していたはずが……。(2014/11/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。