ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「楽天」最新記事一覧

「楽天カード」に他人が住所変更できる問題 既に対策済み
自分の「楽天カード」の住所情報が、第三者によって無断で書き換えられていた――こんなツイートが話題に。楽天は、同様な事態が起きないよう、既に対策したという。(2017/10/11)

楽天、NBAを国内独占配信へ 「Rakuten TV」で提供
楽天が米プロバスケットボール協会(NBA)とパートナーシップ契約を結んだ。日本国内でのNBAの放映、配信を楽天が独占する。(2017/10/10)

デュアルカメラ搭載で5万3800円 Huaweiが「honor 9」を10月12日に発売【更新】
Huaweiが「honor 9」を10月12日に発売する。曲面ガラスボディーにデュアルカメラを搭載。楽天以外のMVNOも取り扱う。(2017/10/10)

空から「からあげクン」を配送 楽天とローソン、福島県南相馬市で移動販売とドローン配送を開始
試験的に半年間運用される予定です。(2017/10/7)

ドローン×移動販売で、空飛ぶ「からあげクン」お届け 楽天とローソンが連携
ドローンと移動販売を組み合わせた商品配送で楽天とローソンが連携。買い物困難者のサポートを目指し、10月31日から半年間、南相馬市で試験運用を行うという。(2017/10/6)

被災地の高齢者を支援:
空飛ぶ「からあげクン」届けたい 楽天・ローソンがドローン配送開始
楽天とローソンが、ドローンを活用した商品配送を開始する。ローソン南相馬小高店(福島県南相馬市)の商品を「小谷集落センター」に届ける。高齢者の買い物を支援する狙いで、実施期間は10月31日から半年間。(2017/10/6)

楽天がFREETELのMVNO事業を買収 プラスワンは端末事業に専念
楽天が、プラスワン・マーケティング(FREETEL)のMVNO事業を買収。プラスワンは11月1日から分割会社になり、端末事業に専念する。(2017/9/26)

MVNO市場の競争激化:
楽天、格安スマホ「FREETEL」買収
楽天がプラスワン・マーケティングの「FREETEL」を買収。「楽天モバイル」に加え、MVNO事業をさらに拡大する。(2017/9/26)

楽天、FREETELのMVNO事業を買収
「FREETEL」のMVNO事業を楽天が買収する。(2017/9/26)

MVNOに聞く:
シェア急増の楽天モバイル 「スーパーホーダイ」や「iPhone販売」の狙いを聞く
楽天が楽天モバイル向けの新料金プラン「スーパーホーダイ」を提供。容量を使い切った後も、1Mbpsと比較的高速なデータ通信が可能なのが大きな特徴。このプランを中心に、楽天モバイルの戦略を聞いた。(2017/9/21)

車両型移動店舗「楽天モバイル キャラバンカー」登場 「Koboパーク宮城」から
楽天モバイルは、9月30日から車両型移動店舗「楽天モバイル キャラバンカー」での楽天モバイル申し込みを受付開始。まずは「Koboパーク宮城」でスタートし、今後各地を巡回する予定だ。(2017/9/21)

格安SIMをメインで使っている人は8.5%、サービスは「楽天モバイル」「mineo」「OCN モバイル ONE」が上位
MMD研究所は、9月21日に「2017年9月格安SIMサービスの利用動向調査」の結果を発表。メイン利用のMVNOシェアは前年の5.8%から8.5%となり、メインで利用している格安SIMサービスは「楽天モバイル」「mineo」「OCN モバイル ONE」が上位となった。(2017/9/21)

球場やレジャー施設を訪問:
楽天モバイル、即席出店できる移動店舗カー導入
楽天モバイルが、車両型移動店舗「楽天モバイル キャラバンカー」を導入する。実店舗ではリーチできなかった顧客層との接点を拡大し、さらなる新規顧客の獲得につなげる狙いがある。(2017/9/21)

ワンツーワンのファンサービスを実現:
楽天イーグルス、スポーツマーケティングのデジタルシフトへ「b→dash」を導入
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」が楽天イーグルスを運営する楽天野球団に導入されたと発表した。(2017/9/20)

講談社と楽天がスマホファッション誌『BeViVi』を創刊 コンセプトは“今すぐ買える『ViVi』”
ViVi編集部が楽天市場から厳選したファッションアイテムを掲載。(2017/9/16)

楽天、NBAウォリアーズとスポンサー契約 ユニフォームに楽天ロゴ サービス連携も視野
楽天が全米プロバスケットボールリーグNBAの「ゴールデンステート・ウォリアーズ」とのパートナーシップ契約締結を発表した。日本企業とNBAのスポンサー契約や、NBAのユニフォームにスポンサーロゴが入るのは初めて。【訂正あり】(2017/9/13)

「日本の農業を救え」 楽天が“農業初心者”育成へ
楽天が広島県神石高原町と協定を結び、新しく農業を始める人の育成や、農業承継をサポートする。(2017/9/11)

松屋、楽天で出前サービス開始 都内6区で
「楽天デリバリー」と「楽びん!」で、牛丼チェーン「松屋」の出前サービスが始まった。東京都内6区が対象。(2017/9/11)

格安SIMにしない理由TOP3「2年縛り」「理解不足」「通信速度」 検討サービス上位は楽天・UQ・Y!mobile
MMD研究所はスマートフォンを所有し、格安SIMを検討しているユーザー対象とした「格安SIM検討者の意識調査」の結果を発表。今まで格安SIMにしなかった理由TOP3は「2年縛り」「理解不足」「通信速度」で、iPhoneユーザーは「iPhoneでも利用できるかわからない」が顕著となった。(2017/9/4)

楽天モバイルがメーカー認定整備済の「iPhone」を販売 オンライン限定
楽天モバイルが「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」のメーカー認定整備済品を販売する。新料金プラン「スーパーホーダイ」で契約した場合は、最大で2万円の端末代金割引を受けられる。(2017/8/31)

大規模な接続障害? 多数のWebサービスがつながりにくい状態に
8月25日昼過ぎから、「メルカリ」「モバイルSuica」「Netflix」「楽天証券」など多数のWebサービスにアクセスしづらいという報告が相次いだ。【更新】(2017/8/25)

「通信利用制限でも最大1Mbps」 楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」
楽天は、「楽天モバイル」の新サービスとして、高速データ通信オフでも最大1Mbps、5分以内の国内通話無料の新プラン「スーパーホーダイ」を発表した。(2017/8/23)

使い勝手で差別化図る:
楽天、低速時でも1Mbps通信可能な新プラン UQ、ワイモバに対抗
楽天モバイルが、新プラン「スーパーホーダイ」を9月1日から提供開始すると発表した。高速通信容量を使い切った場合でも約1Mbpsと比較的快適なデータ通信が可能な点が特徴だ。(2017/8/23)

スパガ渡邉幸愛、ミニスカ姿で始球式 投球結果に「つぎは、ノーバウンドで!!!」
楽天イーグルスの試合前に登板。(2017/8/21)

ジェネシスヘルスケアを支援:
楽天、遺伝子検査サービス大手に出資
楽天が、遺伝子検査サービス大手のジェネシスヘルスケアに出資したと発表。約14億円の第三者割当増資を楽天が引き受ける形で行う。出資比率は非公開。【訂正】(2017/8/21)

楽天、遺伝子検査のジェネシスヘルスケアに14億円出資
楽天が、遺伝子検査サービスを手掛けるジェネシスヘルスケアに出資。遺伝子検査はDeNAやヤフーなども参入している。(2017/8/21)

通信速度定点観測:
主役は楽天モバイル?  LINEモバイルは“普通”に――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では、主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。今回は2017年7月のドコモ回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。(2017/8/14)

人工知能が不正を検知 証券取引審査をAIで強化する実証実験、SBI証券などが開始
SBI証券と楽天証券が、NECのディーブラーニング技術を活用して、不正取引の疑いのある取引を検知する実証実験を開始した。(2017/8/9)

楽天、中国民泊大手「途家」と提携 訪日旅行者の需要狙う
楽天グループの民泊事業会社が、中国民泊大手「途家」(トゥージア)と業務提携。訪日中国人旅行者のインバンド需要拡大を狙う。(2017/8/2)

楽天と電通の新会社が目指すもの:
楽天会員9000万人のビッグデータとテレビ視聴データがひも付くと何が起こるのか
楽天と電通は「楽天データマーケティング」の設立を発表した。楽天のビッグデータと電通のノウハウを融合した新たなマーケティングソリューションとはどのようなものになるのか。(2017/7/28)

テレビCMの効果を分析:
「広告界をリードする」 電通・楽天タッグの戦略とは
電通・楽天がジョイントベンチャー「楽天データマーケティング」を立ち上げた。楽天が持つビッグデータと顧客基盤、電通のマーケティング力を組み合わせた点が強みだが、具体的にどのようなビジネスを展開していくのだろうか。(2017/7/27)

「マーケティング業界にイノベーションを」――楽天と電通が新会社 ビッグデータ活用で販促支援
楽天と電通が新会社「楽天データマーケティング」を8月に設立する。楽天の会員基盤やビッグデータ、電通のマスメディアなど、双方の強みを生かし、企業のプロモーションを支援する。(2017/7/26)

両社のデータを活用:
楽天と電通が新会社 データ活用マーケティングで
楽天と電通は、両社が持つデータを活用したマーケティングサービスを企業向けに提供する共同出資の新会社を設立する。(2017/7/26)

Switchの「箱」や「写真」 ラクマでも高額販売 楽天が対策
「ラクマ」で、ゲーム機「Nintendo Switch」の「箱だけ」や「写真だけ」を、本体と誤認する形で出品しているユーザーがおり、楽天が削除対応などを行っている。(2017/7/25)

「FCバルセロナ」公式楽天カード登場 メインスポンサー契約で
楽天は7月1日付でFCバルセロナのメインスポンサーに。チーム公式の「楽天カード」を秋から発行する。(2017/7/13)

サークルKサンクスで8月からTポイントカードが使えるように 楽天スーパーポイントは終了へ
ファミマ同様、Tポイントサービスが利用できるコンビニに。(2017/7/6)

限りなく“後出し”? 勝率99.9%! 絶対勝てない「AIじゃんけんマシン」登場 楽天が開発
AIと画像認証技術を駆使し、99.9%の勝率に設定された「じゃんけんマシン」が大阪に登場。楽天が開発した。(2017/7/6)

「楽天ポイント」は終了:
サークルK・サンクス、8月から「Tポイント」に対応
サークルK・サンクスが8月1日から「Tポイント」に対応する。ファミリーマートへのブランド転換に向け、ポイントサービスを統合する狙い。「楽天スーパーポイント」は17年9月末でサービスを終了する。(2017/7/5)

サークルK・サンクスに「Tポイント」導入 「楽天スーパーポイント」から乗り換え
「サークルK・サンクス」に8月から「Tポイント」を導入。「楽天スーパーポイント」は、9月末にサービスを終了する。(2017/7/5)

「楽天LIFULL STAY」とExpedia系民泊サイト「HomeAway」が業務提携 インバウンド民泊需要を喚起
楽天LIFULL STAYが持つ民泊物件をHomeAwayに提供することで、インバウンド(訪日外国人)向けを含む民泊需要全体の喚起を図る。(2017/7/3)

楽天、ロゴ変更 「Rakuten」表記で国内外にアピール
楽天が7月1日からコーポレートロゴ、各種サービスのロゴを変更。一部を除き「Rakuten」表記にそろえ、国内外での認知向上を狙う。(2017/7/3)

「被災地再生はドローンの活用が必要不可欠」 南相馬市が楽天とタッグ、その狙いは
「ドローンの活用が必要不可欠」――福島第一原発事故で人口が流出した南相馬市が、楽天とタッグを組む。その狙いは。(2017/6/29)

30〜40代既婚男女の世帯貯蓄額:
貯蓄額の二極化 「1000万円以上」「100万円以下」同数
貯蓄額が二極化している。4人に1人が「貯蓄1000万円以上」の一方で、4人に1人は「貯蓄100万円以下」の状態になっている――楽天市場調べ。(2017/6/28)

40万〜80万室を提供へ:
物件数でAirbnb超え目指す 楽天とLIFULLが民泊参入
LIFULLと楽天が、ジョイントベンチャー「楽天 LIFULL STAY」を設立し、国内での民泊事業に参入すると発表。両社の豊富な物件データと顧客基盤を生かし、国内では民泊サービス大手の米Airbnbを上回る物件数の提供を目指すという。(2017/6/22)

利用者マッチング:
楽天とLIFULL、民泊に参入
楽天と不動産情報サービスのLIFULLが民泊事業に参入する。(2017/6/22)

楽天、民泊事業に参入 「ホームズ」のLIFULLと新会社
楽天の会員基盤と、LIFULLの不動産領域における経営資源により、民泊プラットフォームの構築を目指す。(2017/6/22)

「格安スマホ」の認知度は9割以上だけど、利用者は2割以下――楽天リサーチの調査
楽天リサーチの実施した「格安スマホに関する調査」によると、認知度は9割以上ながら利用者は2割以下に。20代〜30代では約4割が格安スマホを利用したいと回答した。(2017/6/21)

楽天、インターネットラジオ「Rakuten.FM」終了 約1年で
Webサイトやスマートフォンアプリで、音楽やトーク番組を聴けた。(2017/6/21)

マクドナルドで電子マネーとポイントサービスに障害 復旧見込み立たず
マクドナルドの全国店舗で、「WAON」と「iD」、「dポイント」と「楽天スーパーポイント」が使えない状況が続いている。(2017/6/19)

日本郵便が新サービス「e発送サービス」提供へ コンビニで送り状作成、拠点受け取り ヤフオク!・メルカリなどで導入
導入予定サイトはメルカリ、モバオク、ヤフオク!(ヤフー)、ラクマ(楽天)、フリル(Fablic)の5サイト。(2017/6/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。