ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE EX SH-04E」最新記事一覧

gooスマホ部:
LINEの友だち自動追加を間違えてオンにしてしまった場合
友だちに出てきた時点で相手にも追加されているのでしょか?(2016/1/14)

gooスマホ部:
LINEのトーク履歴をバックアップしてもインポートができない
SDカードを挿入してもインポート表示がでず。ショップに行っても分からないと言われてしまい、この先どうしたらいいか教えてください。(2015/12/25)

gooスマホ部:
容量が不足しています
外部メモリの容量が不足しています。これを回避するいい方法はないでしょうか。(2015/4/22)

シャープの過去機種でも利用できる「エモパーLite」、提供開始
スマートフォンから話しかけてくれるシャープの「エモパー」が、Android 4.1以上の過去機種でも利用可能になった。Google Playで「エモパーLite」を入手すればよい。(2015/3/31)

楽天カフェに実機を展示:
「楽天モバイル」に第2弾のセット端末――「Ascend Mate7」「AQUOS SH-M01」が登場
フュージョン・コミュニケーションズが展開している「楽天モバイル」に、スマートフォン2機種が追加された。Huaweiの「Ascend Mate7」が12月11日、シャープの「AQUOS SH-M01」が12月17日に発売される。(2014/12/5)

gooスマホ部:
ホーム画面のボタンに透明な枠がつくのは?
「AQUOS PHONE EX SH-04E」を使っていますが、ホーム画面のアイコンに透明の枠が付いています。(2014/9/24)

5.5型って大きすぎません?:
「大きいスマホは欲しくない」人のための小型スマホ5選
大画面スマホが主流になりつつあるが、携帯性や操作性の面で、画面と本体サイズが小さなスマホを好むユーザーがいる。そんな一人である筆者が選ぶベスト5とは?(2014/9/11)

gooスマホ部:
スマホをリセットしたい
スマホを人から譲り受けたので、データをリセットしたいです。どうすればいいですか?(2014/9/3)

gooスマホ部:
メアドしか知らないのに友だちになったのはなぜ?
お互いメールアドレスしか知らないのに、LINEの友達に追加されてしまいました。なぜでしょう?(2014/9/1)

NTTドコモ、3月31日からLTE国際ローミング開始
当初の予定通り、2013年度に間に合った。使えるのは、米国に香港、そして、フランスなど。(2014/3/26)

gooスマホ部:
LINEの通知が来るのが遅い
LINEの通知が30分くらいしないと来ません。どうしてでしょうか?(2014/3/14)

“これから買う”人にバッチリはまる「Wi-Fiほぼスマホ」の魅力:
PR:端末+LTE通信+Wi-Fi、ぜんぶ入りで2809円/月〜!──“スマホ買い換え”のおいしい方法、教えます
LTE端末とLTE通信、さらにWi-Fiスポットが低価格なワンパッケージに。「スマホの料金に不満を感じている人」へ、まさに朗報とも言える注目サービス「Wi-Fiほぼスマホ」が登場した。(2014/3/3)

PR:最新AQUOS PHONE×DTSサウンドを体験――スノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」
2月22日〜23日に、札幌ドームでスノーボードイベント「TOYOTA BIG AIR 2014」が開催された。会場内には最新の音響技術「DTS Sound」を搭載したAQUOS PHONEを体験できるブースが登場。来場者はどんな感想を持ったのだろうか?(2014/2/27)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
5インチ以上でも小さくて軽い機種は?――冬春スマートフォン28機種を比較
いよいよ出そろった、2013年冬〜2014年春モデル。5キャリアのスマートフォンにiPhone 5s/5cを加えると、その数は28機種にも及ぶ。あらためて、28機種のスペックを見比べていきたい。今回はサイズと重さをチェックした。(2014/2/23)

ドコモ、「AQUOS PHONE EX SH-04E」のアップデートを開始 端末が再起動する不具合などに対応
ドコモは、「AQUOS PHONE EX SH-04E」のソフトウェア更新を開始した。端末が再起動する不具合などを改善する。(2014/2/17)

Mobile Weekly Top10:
1月に最も読まれた記事は?
週間ランキングでははじめてのLINE入門が5週連続でトップを獲得。1月の月間ランキングも首位に輝いた。話題の格安SIMに関する記事も、注目を集めている。(2014/2/3)

ドコモ、「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に発売――8色イルミ搭載の着せ替えスマホ
ドコモは、4.5インチのフルHD IGZOを搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」を1月24日に予定する。8色に光るイルミネーションを備え、別売リアカバーを使った“着せ替え”もできる。(2014/1/21)

Mobile Weekly Top10:
冬商戦も一段落 春向け新モデルが登場
引き続きLINE入門の人気が高いITmedia Mobile。端末関連では、AQUOS PHONE EXの事前予約開始、ドコモのおすすめ3機種の比較レビューが上位を占めた。(2014/1/20)

4.5インチのフルHD IGZOを搭載した「AQUOS PHONE EX」、事前予約を1月18日に開始
ドコモは、4.5インチのフルHD IGZOを搭載したシャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」の事前予約を1月18日に開始する。発売は1月24日の予定。(2014/1/17)

ITmediaスタッフが選ぶ、2013年の“注目端末&トピック”(編集部平賀編):
“恵体”電話化するスマホ 2014年はコンパクトモデルに期待
2013年もAndroidスマホの大型化が止まらず、ラインアップのほとんどが5インチ以上のディスプレイを搭載する端末になってしまった。2014年は4インチクラスの、それもハイエンドなモデルの台頭に期待したい。(2014/1/7)

ドコモメール対応追加機種とマルチデバイス利用の概要を公開
NTTドコモは、11月26日にドコモメールの対応機種を追加し、あわせてマルチデバイス利用の概要について明らかにした。(2013/11/26)

RBB TODAYの「モバイルアワード2013」でiPhone 5sがベストスマートフォンに選出
RBB TODAYは、読者投票により優秀なモバイル製品やサービスを選ぶ「モバイルアワード2013」の結果をまとめた。ベストスマートフォンにiPhone 5sが選ばれている。(2013/11/22)

IGZOの“ノウハウ”が強み:
2014年度、国内市場でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――シャープ
シャープはこの冬(一部は春)商戦で、計7機種のスマートフォンを投入する。これらの新機種でシャープが重点的に取り組んできたことは「7つ」ある。そして11月7日の説明会では、2014年度に国内でAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す――という目標も明かした。(2013/11/9)

石野純也のMobile Eye(10月28日〜11月8日):
イー・アクセス版「Nexus 5」の狙い/LG「isai」の開発経緯/シャープスマホの強み
今回の連載では端末に焦点を当て、11月1日に発表された「Nexus 5」のイー・アクセス版、KDDIとLGエレクトロニクスが共同開発した「isai」、そしてシャープ冬モデルの狙いについて、解説していきたい。(2013/11/9)

PR:TOKYO DESIGNERS WEEK2013で体験できる、ドコモ「マイマガジン」の新しい世界観
「TOKYO DESIGNERS WEEK2013」に、通信キャリアとして唯一出展しているNTTドコモ。今回はdocomo LIVE UXの「マイマガジン」を訴求するのが狙いだが、マイマガジンそのものは、ほとんど登場しない。一体何を見せたいのか? その内容と意図に迫った。(2013/10/29)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

高密度な487ppi:
8色のイルミが光る、IGZO搭載のコンパクトな防水スマホ「AQUOS PHONE EX SH-02F」
ドコモのシャープ製「AQUOS PHONE EX SH-02F」は、8色のイルミが輝くコンパクトサイズの防水スマホ。4.5インチフルHDのIGZO液晶を搭載し、手のひらサイズながら充実したスペックを備える。(2013/10/10)

スリートップならぬ“おススメ機種”を用意:
下り最大150Mbpsに3日間長持ちバッテリー、ドラクエコラボなど――ドコモが2013-2014冬春モデルを発表
ドコモが2013年冬・2014年春向け新モデルを発表。スマートフォン10機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン2機種、モバイルWi-Fiルーター2機種などを10月中旬から順次発売する。(2013/10/10)

オリジナルスマートフォンケース作成サービス「PRINTSERV-プリントサーブ-」
グッドファーム・パートナーズが、オリジナル画像やテンプレートを利用し、ブラウザ上でスマートフォンケースが作れるサービスを開始。(2013/10/7)

今度のG-SHOCKはスマホの音楽プレーヤーを操作できる
カシオ計算機は、スマートフォンと連携するG-SHOCK「GB-6900B」「GB-X6900B」を9月21日に発売する。時計のボタンでスマホの音楽プレーヤーの操作ができるようになった。(2013/8/8)

NFC決済サービス「三井住友カード Visa payWave」、9月スタート
NFC(TypeA/B)対応のスマホ向け決済サービス「三井住友カード Visa payWave」が9月にスタート。国内だけでなく、米国/英国/韓国/香港/台湾でもおサイフケータイが利用できるようになる。(2013/8/1)

OTAS、スワロフスキーで輝くスマホ用の「イニシャルデコケース」
OTASは、iPhoneとAndroid端末向けに、アルファベッドを装飾したスマートフォンケースを発売した。(2013/7/17)

ドコモ、スマートフォン5機種のソフト更新を開始
ドコモは「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「AQUOS PHONE EX SH-04E」「Optimus it L-05D」「ARROWS NX F-06E」のソフト更新を開始した。(2013/6/27)

ドコモ、「AQUOS PHONE EX SH-04E」の不具合を解消するアップデートを開始
ドコモが、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-04E」のソフトウェア更新を開始した。(2013/5/29)

gooランキングで話題のニュースをまとめ読みできるアプリ「Dialnews」
「gooランキング」「goo占い」「いまトピ」のニュース・キーワードなどの20ジャンルをランキング形式で閲覧できるAndroid/iOS向けアプリ「Dialnews」が登場。片手で操作しやすいダイアル式メニューを搭載した。(2013/5/20)

BluetoothにMiracast:
スマホを頭脳にしたスマートテレビ、シャープ「スマホライフAQUOS」登場
シャープは、液晶テレビ“AQUOS”の新製品として、「スマホを使いこなすシングルユーザー」をターゲットにした24V型を発表した。(2013/4/23)

人気調査データをランキングで紹介:
2012年の広告費が回復したのはオリンピックと衆院選のおかげ?〜調査データランキング〜
「調査のチカラ」で人気がある調査データを紹介します。「最新版『大学ランキング』トップ300」や「2012年日本の広告費」がランクインしました。(2013/3/1)

ドコモ、スマートフォン7機種でソフトウェア更新を実施
ドコモが、スマートフォン「P-07C」「SH-06D NERV」「AQUOS PHONE SH-06D」「GALAXY S II SC-02C」「AQUOS PHONE EX SH-04E」「MEDIAS X N-07D」「Optimus bright L-07C」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2013/2/25)

ドコモ、NFCスマホ向けにピンク色のSIMカードを提供
ドコモが、NFCのType A/Bのサービスを利用するのに必要なSIMカードを2月25日から提供する。SIMカードはピンク色。(2013/2/22)

人気調査データをランキングで紹介:
花粉症の人の9割は費用をかけて対策を実施している〜調査データランキング〜
「調査のチカラ」で人気がある調査データを紹介します。「最新版『大学ランキング』トップ300」や「ドコモの2013年春モデルスマートフォンの人気機種はどれ?」がランクインしました。(2013/2/22)

人気調査データをランキングで紹介:
幼稚園や保育園の子供にバレンタインチョコを持たせない母親は82%〜調査データランキング〜
「調査のチカラ」で人気がある調査データを紹介します。「絶対泣ける! 漫画ベスト10ランキング」や「ドコモの2013年春モデルスマートフォンの人気機種はどれ?」がランクインしました。(2013/2/15)

石野純也のMobile Eye(1月21日〜2月1日):
春モデル発表――ドコモとKDDIで対照的なスマホ/タブレット戦略
ドコモとauの春モデル発表された。フルHDディスプレイ搭載機4機種など多数のモデルを発表したドコモとは対照的に、KDDIが発表したのは「INFOBAR A02」のみだが、端末ラインアップについては両社ともターゲットを絞る構えだ。また、2社のタブレットへの取り組みも考察した。(2013/2/2)

PR:徹底検証――「AQUOS PHONE EX SH-04E」はどこまで“高性能”?
その優しい外見とは裏腹に、高いスペックを持つ「AQUOS PHONE EX SH-04E」。だが「スペックが高い=高性能」とは限らない。そこで、バッテリーの持ちや、カメラ起動の速さ、そしてベンチマークテストの結果などから、SH-04Eの性能をチェックした。(2013/2/1)

女性にうれしい機能が満載:
写真で解説する「AQUOS PHONE EX SH-04E」
エレガントなデザインの筐体に、1310万画素のカメラや独自のメークアプリを搭載したシャープ製「AQUOS PHONE EX SH-04E」。女性ユーザーを意識した仕様でありながら、クアッドコアCPU、NFC、置くだけ充電など、スペック面も強化された充実の一台だ。(2013/1/25)

「AQUOS PHONE EX SH-04E」発売、一括価格は7万円台前半
シャープ製スマホ「AQUOS PHONE EX SH-04E」が、ドコモ春モデルの先陣を切って発売された。一括価格は7万円台前半と案内されていた。(2013/1/25)

PR:幻想的なイルミが美しい優等生モデル――「AQUOS PHONE EX SH-04E」はココが買い!
ハイスペックなだけでなく、デザインもひと味違うシャープの「AQUOS PHONE EX SH-04E」。これからスマホに乗り換えようというユーザーはもちろん、そろそろスマホの買い換えを考えているユーザーにもオススメの、インテリジェンスな一台だ。そんなSH-04Eの“買い”なポイントを解説しよう。(2013/1/25)

ドコモ、下り最大100MbpsのLTEエリア拡大へ――6月末には50都市以上に
NTTドコモがLTEの高速化を加速させる。6月には下り最大100MbpsのLTE提供エリアを50都市以上に拡大。75Mbpsのサービスエリアも今年度末までに4000局に拡大する。(2013/1/22)

「ドコモ スマートホーム」を提案:
5インチフルHD、下り112.5Mbps、2画面スマホ――ドコモが2013年春モデル12機種を発表
ドコモが2013年春商戦に投入する新モデルを発表。5インチフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、下り最大112.5Mbps通信などスペックが底上げされたほか、ドコモのコンテンツをテレビやタブレットで楽しめる「docomo Smart Home」も提案する。(2013/1/22)

withシリーズ:
透明フレームに輝くイルミ、コンパクトな女性向けスマホ――「AQUOS PHONE EX SH-04E」
端末下部の透明フレームに、カラフルなイルミが輝く――。ドコモの「AQUOS PHONE EX SH-04E」は、光をデザインのアクセントにした女性向けスマホ。充実したスペックも魅力だ。(2013/1/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。