ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE SH-06D」最新記事一覧

gooスマホ部:
端末本体のみの変更したい
FOMA契約のまま、新しいスマホの機種変更することはできますか?(2014/12/25)

GALAXY Note 3やXperia NX/acro HDなど20機種が「ドコモメール」に対応
ドコモは、スマホ向け新メールサービス「ドコモメール」の対応機種にXperia NX/acro HDやGALAXY Note 3など20機種を追加した。(2013/12/10)

PCや他社スマホでも利用可能:
「ドコモメール」提供開始――機種ごとの対応スケジュールや利用方法も案内
ドコモの新しいキャリアメールサービス「ドコモメール」が、10月24日9時から提供開始された。ドコモは機種ごとの対応スケジュールや利用方法などを案内している。(2013/10/24)

ドコモ、「SH-06D」ほかスマートフォン2機種でソフトウェアアップデート
ドコモは、Androidスマートフォン「F-07E」「P-07D」「SH-06D」でソフトウェア更新を開始した。SH-06Dは、2012年10月23日から提供しているOSバージョンアップを行い、OSをAndroid 4.0にしておく必要がある。(2013/9/30)

ドコモ、「GALAXY S4」と「AQUOS PHONE SH-06D」でソフトウェアアップデートを開始
ドコモが9月24日、Samsung製の「GALAXY S4」とシャープ製の「AQUOS PHONE SH-06D」でソフトウェア更新を開始した。SH-06Dは、Android 4.0へバージョンアップしておく必要がある。(2013/9/24)

PR:最新スマホから懐かしのケータイまで――「ケータイアウトレット」で白ロムを売買しよう
携帯電話は数ある家電の中でも特に買い替えサイクルの短いものといえるが、最近は7万〜8万円ほどする機種も多く、そうそう頻繁に買い替えられる代物ではない。そこで注目したいのが、中古携帯や白ロムを売買できるサービス「ケータイアウトレット」だ。(2013/3/15)

ドコモ、スマートフォン7機種でソフトウェア更新を実施
ドコモが、スマートフォン「P-07C」「SH-06D NERV」「AQUOS PHONE SH-06D」「GALAXY S II SC-02C」「AQUOS PHONE EX SH-04E」「MEDIAS X N-07D」「Optimus bright L-07C」の不具合を修正するソフトウェア更新を開始した。(2013/2/25)

アニメビジネスの今:
ジブリなしでも好調だった2012年のアニメビジネスを振り返る
スタジオジブリ作品の公開がなかったにもかかわらず2012年の劇場アニメは好調、テレビアニメの制作分数も前年以上となる見込みだ。2012年最後の記事ということで、2012年のアニメビジネスを振り返ってみたい。(2012/12/28)

ドコモ、一部機種でAndroid 4.0アップデートの提供時期を変更
ドコモは、12月中にAndroid 4.0へアップデートするとしていたスマホ3機種について、提供時期を2013年1〜2月下旬に変更すると発表した。(2012/12/20)

PR:「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」のバッテリーはどれだけ持つ?――IGZOの実力を検証
「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が搭載するIGZOのウリは、なんといっても低消費電力であること。SH-02Eは2320mAhものバッテリーを内蔵していることもあり、どこまでスタミナが向上したのかが気になる。そこでSH-02Eで静止画や動画を再生し続けるテストをした。(2012/12/14)

ドコモ、スマホ・タブレット8機種のAndroid 4.0アップデートを順次開始
ドコモは、スマートフォンとタブレット8機種について、Android 4.0バージョンアップを開始する時期の見通しを発表した。(2012/11/8)

ドコモ、“ヱヴァスマホ”「SH-06D NERV」のOSアップデートを開始
ヱヴァンゲリヲンとコラボレートしたドコモのスマートフォン「SH-06D NERV」のOSアップデートが開始された。搭載OSがAndroid 4.0となり、顔認証によるロック解除が可能になる。(2012/10/23)

石野純也のMobile Eye(9月24日〜10月5日):
イー・アクセス買収の狙いと疑問/低価格で攻めるNexus 7/ドコモ冬の注目機種
iPhone 5発売の余韻が冷めやらぬ中、ソフトバンクがイー・アクセスを完全子会社化するという衝撃的なニュースが発表された。業界はどう変わっていくのだろうか? 今回はこれに加え、Android 4.1搭載のタブレット「Nexus 7」と、CEATECで先行展示されたドコモの冬モデルについて解説する。(2012/10/6)

ドコモ、「AQUOS PHONE SH-06D」をAndroid 4.0へバージョンアップ
ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」が、9月25日からAndroid 4.0へバージョンアップされる。(2012/9/25)

ドコモ、「AQUOS PHONE SH-01D」をAndroid 4.0へバージョンアップ
9月12日から、ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-01D」がAndroid 4.0へバージョンアップされる。Wi-Fi接続した端末から、またはPC経由で更新できる。(2012/9/12)

NTTドコモに聞く「L-06D JOJO」:
第1部 「納得」は全てに優先する!――“奇跡”から始まったジョジョスマホ
8月18日から事前予約を開始し、8月30日に発売を予定している“ジョジョスマホ”こと「L-06D JOJO」。「商品化できたのは奇跡」と話すほどのドラマがあった同モデルは、どのような経緯で開発したのか。ドコモの“奇妙な3人”に話を聞いた。第1部では企画とデザインに焦点を当てる。(2012/8/17)

ふぉーんなハナシ:
覚悟はいいか?俺はできてる――ジョジョスマホ、どこで予約する?
ジョジョスマホこと「L-06D JOJO」の事前予約が、いよいよ18日に開始される。1万5000台という数量限定のため、即日完売は必至。確実に予約できるよう、作戦を練っておきたい。(2012/8/17)

ドコモ、「ELUGA V P-06D」「AQUOS PHONE SH-06D」「SH-06D NERV」のソフトウェア更新を開始
ドコモのスマートフォン「ELUGA V P-06D」「AQUOS PHONE SH-06D」「SH-06D NERV」の不具合を解消するソフトウェア更新が開始された。(2012/8/2)

OTAS、ペットの名入れが可能なオリジナルスマートフォンケースを発売
OTASから、ペットの名前が入れられる犬のシルエット付きスマートフォンケースが登場。シルエットの犬種は5つから選べるほか、スマートフォンの機種は13タイプに対応している。(2012/7/6)

ドコモ、ヱヴァスマホ「SH-06D NERV」を6月29日から販売
ヱヴァンゲリヲンとコラボした第2弾のモデル「SH-06D NERV」が6月29日から販売される。(2012/6/22)

ふぉーんなハナシ:
「Windows Phone スピードチャレンジ」にまんまと敗れたハナシ
日本マイクロソフトが、Windows Phoneの魅力をアピールするために、イベントなどで随時実施しているキャンペーン「Windows Phone スピードチャレンジ」。ひょんなことから+D Mobile編集部も挑戦することになった。(2012/6/21)

AV機器・家電連携にも注力:
世界品質を武器に、日本市場のニーズに応える――シャープのスマートフォン夏モデル戦略
シャープが2012年夏モデルの商品説明会を開催した。消費電力を抑えつつ大画面化と高解像度化を果たした最新の液晶技術や、グローバル品質の新インタフェース「Feel UX」などを搭載している。(2012/6/19)

該当機種のユーザーは要注意:
SDHC規格の一部機種にmicroSDXCを差し込むとデータが破損する事象
一部のAndroid端末で、microSDXCカードをmicroSDXC非対応機種に差し込むと、microSDXC内のデータが破損する事象が確認されている。(2012/6/11)

発売は6月29日の予定:
ヱヴァスマホ「SH-06D NERV」、6月16日から予約受付
ヱヴァンゲリヲン仕様のドコモ スマートフォン「SH-06D NERV」の事前予約が6月16日から開始される。(2012/6/7)

テレビ視聴の新しい楽しみ方を提案:
どのテレビ番組が面白いかをスマホが教えてくれる――シャープのAndroidアプリ「おしえてリモコン」
シャープは、放映中のテレビ番組をTwitterの盛り上がり度合いを見ながら選局できる、Androidスマートフォン向けアプリ「おしえてリモコン」の提供を開始。番組中に登場した商品の購入や同じ番組を視聴している他のユーザーとのコミュニケーションなども行える。(2012/6/7)

写真で解説する「AQUOS PHONE Xx 106SH」
ソフトバンクの「AQUOS PHONE Xx 106SH」は、透過率が高く消費電力を抑えられる「S-CGSilicon液晶」を採用し、下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応。ドコモの「AQUOS PHONE ZETA」とほぼ同等の機能を搭載したハイスペックモデルだ。(2012/6/4)

ドコモの一部スマホでIPv6サイトが利用できない可能性 6月6日以降
ドコモは、NTT東西のフレッツ回線を無線LAN経由でスマートフォンから利用する場合に、一部のWebサイトやサービスが利用できない場合があることを明らかにした。(2012/5/30)

石野純也のMobile Eye(5月14日〜5月25日):
夏モデル発表――サービスに注力するKDDI/“使い方”で選べる新機種をそろえたドコモ
5月15日にau、16日にドコモの夏商戦向け新機種が発表された。KDDIは「ビデオパス」「うたパス」などサービスを中心に訴求している一方、ドコモは多彩なスマートフォンをラインアップする。今回は2社の夏モデルにおける戦略を解説したい。(2012/5/25)

ドコモ栃木支店とPCPhase、使いやすさを追求したホームアプリ「シンプルホーム」を開発
Androidスマートフォンの普及に合わせて、ユーザーの裾野が広がりつつある今、スマートフォンそのものの操作になじみのない人に、どのように使いやすいUIを提供するかは大きな課題になっている。そんな課題にNTTドコモ栃木支店とPCPhaseが取り組み、生み出されたのが「シンプルホーム」だ。(2012/5/25)

NTTドコモ、「P-04D」などスマートフォン4機種のソフト更新を開始
ドコモは「P-04D」「Disney Mobile on docomo P-05D」「MEDIAS PP N-01D」「AQUOS PHONE SH-06D」のソフト更新を開始した。P-04DとP-05Dは省電力モードでフリーズする不具合を解消する。(2012/5/24)

このスマホ作り込んでいるなッ!:
写真と動画で解説するッ!「L-06D JOJO」
1万5000台限定で8月に発売予定のジョジョコラボスマートフォン「L-06D JOJO」。デザインはシンプルだが、中味は「ディ・モールト ディ・モールト良いぞッ!」と言わずにはいられないほどコンテンツを充実させた。5月16日の発表会場で見た試作機の詳細をリポートしよう。(2012/5/23)

日食観察の準備はOK? ARアプリで視界を確認
5月21日の朝7時過ぎに食の最大を迎える日食。観察を予定している人も多いことだろう。ただ、自宅で観察する予定の人は気を付けた方がいいことがある。朝7時台に食の最大を迎える今回の日食は、東の空の低い位置での観察になるため、ビルや木立など、思わぬ障害がある可能性がある。(2012/5/18)

今夏は“鮮やかさ”で勝負です:
写真で解説する「REGZA Phone T-02D」
ドコモ向け“REGZA Phone”の第3弾となる富士通製の「REGZA Phone T-02D」。前モデルのwithシリーズからNEXTシリーズに“移籍”して、映像美を極めたハイスペックスマートフォンとして登場する。(2012/5/17)

PR:AQUOS、MEDIASに加えてREGZA、Optimus、ELUGAも――NOTTV対応端末5機種が新登場
5月16日に開催されたNTTドコモの2012年夏モデルの発表会で、新たに5機種の「NOTTV(ノッティーヴィー)」対応端末が追加発表された。これでラインアップは7機種に拡充。手のひらサイズの端末から10.1インチのタブレットまで、幅広い選択肢が用意された。(2012/5/17)

NEXTシリーズ:
ポリゴンシェルデザインのボディに多彩な機能を装備――「AQUOS PHONE sv SH-10D」
Xiや1.5GHz動作のデュアルコアCPU、NOTTVなど先進の機能を詰め込んだシャープの「AQUOS PHONE sv SH-10D」は、映像やさまざまなコンテンツを楽しむための多彩な機能が特徴だ。(2012/5/16)

Mobile Weekly Top10:
「GALAXY S III」発表 日本向けはLTE対応で夏に登場予定(4月30日〜5月6日)
Samsung電子は5月3日(現地時間)、Androidスマートフォンの最新モデル「GALAXY S III」を発表した。4.8インチスーパー有機ELを搭載し、OSにはAndroid 4.0を採用。日本ではこの夏にLTE版が登場するという。(2012/5/7)

ヱヴァスマホ「SH-06D NERV」は2種類の背面パネルを同梱
NTTドコモが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボモデルとして販売予定の「SH-06D NERV」には、これまで公開されていた物とは異なるデザインの背面パネルが同梱されるようだ。ホログラムでNERVロゴをあしらった、かなり目を引くデザインだ。(2012/5/2)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第7回 内蔵フォントが充実している/スクリーンショットが撮れる機種は?――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。最終回となる第7回では、内蔵フォントの種類と、端末単体によるスクリーンショット機能の有無や操作法などを調べた。(2012/4/24)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第6回 ホーム画面が使いやすいスマートフォンは?――18種類を検証
スマートフォンの使いやすさを左右する要素の1つがホーム画面だ。AndroidではさまざまなホームUIがプリセット、提供されているが、どれが使いやすいのか。メーカー提供のホームUIを中心に、冬春モデルで検証した。(2012/4/20)

最新スマートフォン徹底比較(2011年度冬春モデル編):
第5回 通知ランプ、ロック解除、キー操作、端子類を比較――スマホ39機種
2011年度冬春モデルを横並びで比較する本コーナー。第5回は着信・通知ランプ、ロック解除方法、キーの操作性、端子やストラップホールの有無などを調べた。(2012/4/13)

PR:体験して印象が変わった――ブロガーから見た「NOTTV」と「SH-06D」
3月29日にブロガーを対象とした「AQUOS PHONE SH-06D」のタッチ&トライイベントが開催された。試験放送ながら初めて体験した「NOTTV」(ノッティーヴィー)、そしてSH-06Dに、ブロガーたちはどんな印象を抱いたのだろうか。(2012/4/12)

「AQUOS PHONE SH-06D」の“ここ”が知りたい:
第1回 バッテリーの持ちはどう?――「AQUOS PHONE SH-06D」
NOTTV対応端末ということで注目を集める「AQUOS PHONE SH-06D」だが、Androidスマートフォンとしての基本機能も非常に高いモデルだ。今回はバッテリーの持ちと気になる外観の塗装について紹介する。(2012/4/11)

形状、使い回し、SIMロック――SIMにまつわるアレコレを調べてみた
スマートフォンを使う上でいろいろと複雑なのがSIMカード。形状やキャリア内での使い回し、SIMロック解除などはキャリアによって異なる。あらためて、SIMにまつわるさまざまな事項をまとめてみた。(2012/4/11)

本田雅一のTV Style:
”ノット”や”もっと”について考える、いくつかのお話(その1)
4月初旬、”従来のテレビ放送ではない新しいもの”が相次いでスタートした。携帯端末向けのマルチメディア放送局「NOTTV」(ノッティーヴィー)とテレビやレコーダー向けのVODサービス「もっとTV」(もっとテレビ)だ。(2012/4/9)

NOTTVモニターキャンペーン 可能な部分から早急な改善を
NTTドコモが4月1日にスタートした「NOTTVモニターキャンペーン」に対して、多くの不満の声が上がっている。これはNOTTVや対応端末の問題というより、キャンペーンで体験できる内容に問題があるように感じる。可能なところから、少しずつでも改善していってほしい。(2012/4/6)

PR:NOTTVから基本性能まで――バランスに優れた「AQUOS PHONE SH-06D」の実力を徹底検証
4月1日に開局した「NOTTV(ノッティーヴィー)」を楽しめる初のスマートフォンである「AQUOS PHONE SH-06D」。NOTTVはどのように視聴するのか。スマートフォンとしての性能はどうか。主な見どころをチェックした。(2012/4/5)

スマートフォンビュー Weekly Top10:
今、ITmediaスマートフォンビューで読まれている記事(3月26日〜4月1日)
これまでアイティメディアID会員向けサービスとして提供してきた「ITmedia スマートフォンビュー」。4月2日からは、ログイン不要でだれでも閲覧できるサービスとして公開した。(2012/4/2)

ドコモ、SH-06D/T-01D/F-08Dのソフトウェア更新を開始
ドコモのスマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」「REGZA Phone T-01D」「Disney Mobile on docomo F-08D」に不具合が判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2012/4/2)

「SH-06D NERV」の特設サイトがオープン
NTTドコモが、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」とのコラボで生まれたAndroidスマートフォン「SH-06D NERV」の特設サイトをオープンした。(2012/4/2)

スマホ向け放送「NOTTV」スタート 開局記念セレモニーにAKB48
mmbiのスマートフォン向け新放送「NOTTV」が4月1日にスタート。開局記念セレモニーにはNOTTVで生放送番組に出演するAKB48のメンバーも駆けつけた。(2012/4/2)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。