ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイマル放送」最新記事一覧

関連キーワード

年末までずっと西尾維新のターン! 未電子化作品の30週以上連続配信始まる
ついに電子書籍で読めるぞぉぉぉ!!(2016/5/6)

KADOKAWA、米Crunchyrollと提携 新作アニメの海外配信を包括許諾
KADOKAWAが米Crunchyrollと提携。今後1年間にテレビ放送するKADOKAWAのアニメ作品について、アジアを除く海外への配信権を包括許諾する。(2016/4/12)

デバイス最適化とコンテンツの収益化をサポート:
アドビ、プレミアム動画配信事業者向け製品「Adobe Primetime」を国内で本格展開
アドビシステムズは放送局や有料テレビサービスプロバイダー業界向けのプレミアム動画配信製品「Adobe Primetime」の国内市場での本格展開を開始したことを発表した。(2016/4/11)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
地元の局もあるかも――PCなしで全国100局以上のコミュニティ放送局が聞ける「かんたんインターネットラジオ」
プラネックスコミュニケーションズの「かんたんインターネットラジオ」(MZK-WDPR-R01)は、PC不要で手軽にインターネットラジオを聴くことができる。新生活シーズンで故郷を離れたという人も、これがあれば寂しくない、かも。(2016/4/8)

新しいデジタル放送「i-dio」をさっそく試してみた
いよいよプレ放送が始まった新放送サービス「i-dio」。事前に無料モニターに申し込んでいたので、3月1日のスタートと同時に視聴することができた。無料配布中の「i-dio Wi-Fiチューナー」の使い勝手とあわせて報告しよう。(2016/3/2)

“地上波最高音質”も:
明日から始まるデジタル放送「i-dio」とは?
エフエム東京が3月から東京、大阪、九州沖縄の1都3県で3月1日にサービスを開始する無料デジタル放送「i-dio」(アイディオ)の放送内容を発表した。(2016/2/29)

テレ東、番組見逃し配信をニコニコでも 「YOUは何しに日本へ?」など
「YOUは何しに日本へ?」「ゴッドタン」などテレビ東京の5番組がniconicoで無料配信される。(2015/4/8)

地域FM局37社、レコ協を提訴 「サイマル放送」楽曲使用継続求め
ネットで番組を同時配信する「サイマル放送」での楽曲の継続利用を求め、コミュニティーFM放送局37社で構成する団体が日本レコード協会を提訴した。(2015/3/30)

コミュニティFM 39局、日本レコード協会とソニー・ミュージックの“サイマル放送中止要求”に異議
全国のコミュニティFMラジオ局がサイマルラジオにおける商業用レコードの利用許諾の継続を求め、法的手段に訴えた。「話し合いによる解決の可能性は消えつつある」と判断した理由とは?(2015/2/26)

JEPA電子出版アワード、大賞はJTBパブリッシングの「たびのたね」
2014年の電子出版を象徴するプレーヤーが受賞。いずれも来年の更なる躍進を期待したい。(2014/12/19)

バンダイナムコ、ADK、アニプレックスが新会社「アニメコンソーシアムジャパン」設立 海外向けにサイマル配信
バンダイナムコHD、ADK、アニプレックスが海外向けアニメ配信やECに取り組む新会社「アニメコンソーシアムジャパン」を設立。(2014/10/30)

急げ:
「こち亀」コミックス100冊が100時間限定で無料配信中 マンガ雑誌アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で
1時間で1冊計算の耐久戦。(2014/10/14)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
世界が注視する日本の4K――「miptv」リポート(前編)
仏カンヌで開催された国際的な番組トレードショー「miptv」では、4Kコンテンツ制作に関するいくつかの興味深い動きがあった。オーディオ・ビジュアル評論家・麻倉怜士氏の現地リポートをお届けしよう。(2014/4/23)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 第13回:
ネットラジオとPodcast、30分聴くとどれだけ通信量を消費する?
ネットでラジオ、というのは今や当たり前のように提供されているサービスだが、格安SIMで楽しむ場合、音声データの通信量が気になる。動画ほど多くはないはずだが、どれほどになるのか、30分番組を聴取してみたところ……。(2014/3/5)

10代男性の5割が「インターネット経由でラジオを聴きたい」――NTTアドの「ラジオに関する調査」
NTTアドは、2000名を対象とした「ラジオに関する調査」を実施した。インターネット経由ラジオの聴取意向率は10代男性では約5割で、自分のライフスタイルに合わせて自由に聴けるという部分が評価に繋がっているようだ。(2013/12/18)

スマートウォッチは生活を変えるのか? ソニーモバイル「SmartWatch2」を試す(後編)
現在、「SmartWatch2 SW2」と連係利用しているのは、実はスマートフォンではない。7インチ画面を持つ「AQUOS PAD」だ。やはり、こうした大画面端末と組み合わせた場合に最もしっくりくる。(2013/11/6)

JVCケンウッドが新「Kシリーズ」を発表、ハイレゾ対応のネットワークアンプ「A-K905NT」など4製品
ケンウッドから新世代の「Kシリーズ」が登場。ハイレゾ音源再生に対応したネットワークアンプ「A-K905NT」を含む4製品だ。(2013/10/10)

radiko.jpの番組を録音してスマホに転送――「ラジオ 録音 保存2」発売
デネットは、IPサイマルラジオ「radiko.jp」の番組を録音・保存できる「ラジオ 録音 保存2」を発売。チャンネルと終了時間の設定だけですぐに予約・録音できる「今すぐ録音」や、PCで再生している音を録音できる「ダイレクト録音ツール」などを新たに追加した。(2013/6/10)

キャンペーンも:
J SPORTS、スマホやPC向けにサイマル配信サービスを開始
スポーツ専門チャンネルを展開するジェイ・スポーツは、2月からスマートフォンやタブレット、PC向けにライブ配信を含む「J SPORTS LIVE+オンデマンド」のサービスを開始する。(2013/1/24)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
全国のコミュニティFMが聞ける「コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)」
市区町村などの限定されたエリアを対象に放送する「コミュニティFM」。受信エリアが限られているため、本来ならばラジオを持って現地に行かなければ聞けないが、このアプリを使えば遠方のコミュニティFMでも手軽に聞ける。(2012/10/22)

「ドコデモFM」が対応機種を拡大――Android版はキャリアを問わず利用可能に
全国のFM放送をどこでも聴けるスマートフォン向けアプリ「ドコデモFM」が対応機種を拡大。キャリアに関係なく、Android 2.2 以上の端末ならほぼすべてが利用可能になった。(2012/10/4)

スカパー!の無料チャンネルを視聴できるアプリ「ivy」
プロデュース・オン・デマンドはiPhone/iPad向けアプリ「ivy」の配信を開始した。(2012/9/24)

Apple Losslessも:
DSDのネットワーク再生に対応、オンキヨーのコンパクトコンポ「CRシリーズ」
オンキヨーからコンパクトオーディオ「CRシリーズ」の新製品が登場。ネットワークオーディオ機能を充実させたCDレシーバー「CR-N755」をはじめ、2種類のレシーバーを3種類のコンパクトスピーカーを用意している。(2012/7/27)

エムティーアイ、24時間自由に聴ける無料サイマル放送ラジオアプリ「ListenRadio」
エムティーアイが、音楽番組に特化した24時間自由に聴ける無料ラジオアプリ「ListenRadio」を配信。邦楽・洋楽・アニソン・K-POPの最新曲/ヒット曲を楽しめる。(2012/4/27)

「radiko.jp」に民放ラジオ11局が参加、全国各地で聴取可能に
「radiko.jp」は、4月2日の12時からサービスを拡張。新たに民放ラジオ11局が参加するとともに、「ラジオNIKKEI」と「放送大学」を47都道府県すべてで聴取可能にする。(2012/2/27)

石野純也のMobile Eye(2月6日〜2月17日):
「NOTTV」100万契約の課題/国産Android 4.0スマホの中身/iモード・spモード純減の理由
2月6日から17日にかけての2週間で最も大きな話題を集めたのは、mmbiのNOTTV開局とその放送を受信できる新製品の発表だろう。秋に披露されていた春モデルが続々と発売し始めているのもトピックだ。また、1月の純増数でspモード/iモードが純減したカラクリをひも解いていきたい。(2012/2/17)

スカパー!の無料チャンネルを視聴できるiPhoneアプリ「スタイルキャスト・ビューア」
プロデュース・オン・デマンドは、iPhone向けアプリ「スタイルキャスト・ビューア」をリリースした。CSスカパー!で放送中の無料チャンネル「ch.216 ベターライフチャンネル」のサイマル放送が視聴可能となる。(2012/1/5)

オンキヨー、ネットワークプレーヤーを含むHi-Fiコンポ4製品を発表
オンキヨーは、プリメインアンプ「A-9000R」、ネットワークプレーヤーの「T-4070」を含む」4製品を発表した。ピュアオーディオの設計思想はそのままに、PCからの音楽再生やDLNA対応など、新しいニーズに応えるシリーズ。(2011/10/6)

災害時のケータイ活用を考える(5):
安否連絡から情報収集まで――災害時に役立つアプリ(Android編)
東日本大震災では、情報収集や安否確認、地震速報通知などでスマートフォンのアプリが活躍した。発信規制で電話が使えないときでも、インターネットを介してさまざまな情報をやり取りできた。そこで、これら災害時に役立つアプリを紹介しよう。今回は23本のAndroid向けアプリを取り上げる。(2011/8/8)

ワンセグも映らなくなる? 地デジの「チャンネル再編成」にご注意を
地上アナログ放送が終了し、今度は地上デジタル放送の割り当てチャンネルを再編成する「リパック作業」が始まる。キャリア3社はワンセグ対応端末のユーザーに対し、ワンセグが映らなくなったらチャンネル割り当てを再設定するよう呼びかけている。(2011/8/2)

NHK、ラジオネット配信を9月1日スタート
NHKラジオのネット同時配信が9月1日にスタート。まずPC向けに配信し、10月1日にはスマートフォン向けも始まる。(2011/6/3)

災害時のケータイ活用を考える(2):
安否連絡から情報収集まで――災害時に役立つアプリ(iPhone編)
東日本大震災では、情報収集や安否確認、地震速報通知などでスマートフォンのアプリが活躍した。発信規制で電話が使えないときでも、インターネットを介してさまざまな情報をやり取りできた。そこで、これら災害時に役立つアプリを紹介しよう。今回は28本のiPhone向けアプリを取り上げる。(2011/4/28)

App Town ミュージック:
「コミュニティFM for iPhone(i-コミュラジ)」がバージョンアップ
iPhoneで日本各地のコミュニティFMが聞ける「コミュニティFM for iPhone(i-コミュラジ)」がバージョンアップ。横手市、桐生市、会津若松市、大阪市北区の4局が追加された。(2011/4/6)

radiko、聴取エリア制限を解除 3月13日17時から
radikoが3月13日17時から、エリア制限なしでどの地域からでも聴取可能になった。(2011/3/13)

NHK、ラジオ放送のネット同時配信を来年度中にスタートへ
「radiko」に参加していないNHKラジオだが、来年度にもネット同時配信をスタートする計画だ。(2011/2/17)

「IS03」ロードテスト:
第2回 地下鉄で聴ける? 音質やバッテリーはどう?――IS03で「LISMO WAVE」を聴いてみた
auケータイやAndroid端末で、全国のFMラジオを聴ける「LISMO WAVE」が開始された。アプリの使い勝手や音質、バッテリーの持ちはどうか。IS03を使って試してみた。(2011/2/15)

まさにオールインワン:
ラジオやアンプを取り込んだBDレコ、“RyomaX”(リョーマックス)見参
ビクター・JVCは、オールインワンAVシステム“RyomaX”「RY-MA1」を2011年2月上旬に発売する。昨年9月にコンセプトモデルとして紹介された“RYOMA”(リョーマ)の製品版。(2010/12/16)

次世代XMDFとGALAPAGOS:
PR:シャープは日本の電子書籍市場をどこへ導くのか
電子書籍が日本市場でも盛り上がりを見せる中、シャープは電子書籍を軸とするクラウドメディアサービス「GALAPAGOS」と、同サービスに対応したメディアタブレット「GALAPAGOS」を投入、同社の電子書籍フォーマットである「XMDF」も電子書籍の概念を超えたものに進化しつつある。シャープが考える日本の書籍文化と新たなITビジネスの融合について、ジャーナリストの神尾寿氏が鋭く迫る。(2010/12/15)

「ラジオ復活を」 好調radikoが会社化、名古屋などエリア拡大
radikoが12月から株式会社化。北関東でも聴取できるようになるほか、来年春までに名古屋、福岡、北海道にエリアを広げる。ラジオ業界は厳しい状況が続くが、radikoを通じて「復活を目指していく」という。(2010/11/25)

andronavi本格展開――Android向けマーケットで「変革」目指すビッグローブ
NEC ビッグローブが本格展開を始めたAndroid向けアプリマーケット「andronavi」は、同社の「プロバイダとしての生き残りをかけたビジネスモデルの本格的な変革」を担うという。記者発表では同社が目指す今後の取り組みが発表された。(2010/8/24)

「radiko」試験期間を3カ月間延長 
地上波ラジオをネットで同時配信する「radiko」の試験配信期間を3カ月間延長。8月末で終了予定だったが、週間で延べ300万人が楽しむなど、人気の高さに応えて実用化を目指す。(2010/8/13)

radiko.jpの公式アプリ、Android版が登場
IPサイマルラジオ協議会が7月27日、radiko.jpの公式アプリ「radiko.jp」のAndroid版をリリースした。Androidスマートフォンでも対象地域でFM/AMラジオが聴取できる。(2010/7/27)

神尾寿のMobile+Views:
携帯端末向けマルチメディア放送はどうなるか――“北米MediaFLOの今”から考える
6月25日に総務省の公開説明会も実施され、今まさにその未来が議論されている携帯端末向けマルチメディア放送。米国で見たMediaFLOの今から、携帯端末向けマルチメディア放送がどうあるべきか、そうしてどうなっていくのかを考察する。(2010/7/5)

Androidは秋冬で「春を上回る爆発」――日本Androidの会 丸山会長
日本Androidの会の丸山会長が講演を行い、Androidの動向やクラウドサービスがもたらすメディアの変化を語った。同氏は「Androidは急速にiPhoneの背中をとらえはじめた」とし、秋冬にかけて影響力はさらに高まると予測する。(2010/6/29)

ふぉーんなハナシ:
iPhoneアプリ「ラジ朗」がiOS 4に対応――バックグラウンド再生が可能に
iPhoneでラジオ番組を楽しめる「ラジ朗」がバージョンアップ。ほかのアプリの起動中に音声を出力できる、バックグラウンド再生が可能になった。(2010/6/23)

総まとめ:
電子書籍もゲームも地図も iPad向けアプリ&サービスいろいろ
iPad発売に合わせ、iPad向けの電子書籍やゲーム、地図サービスなどが続々と登場。(2010/5/28)

radikoの公式iPhoneアプリが公開
AM・FMラジオをネット経由で聴ける「radiko.jp」の公式iPhoneアプリが、App Storeで公開された。(2010/5/10)

オルタナブログ通信:
電子書籍が変えるもの
約250人のブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。その中から今週は、「スマートフォン」「iPad」「Twitter」「電子書籍」をテーマに紹介しよう。(2010/5/7)

radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ
AM・FMラジオ放送をネットで同時配信する「radiko.jp」の公式iPhoneが近く公開される。(2010/4/30)

「radiko」で接続障害 録音アプリのループが原因
「radiko.jp」で接続障害。特定の非公式録音アプリによるアクセス過多が原因という。「配信障害を引き起こす恐れのあるサービスにはアクセス制限をかける」としている。(2010/4/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。