ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サブディスプレイ」最新記事一覧

センチュリー、サブディスプレイ向き8型液晶“plus one VGA”をリニューアル
センチュリーは、アナログD-Sub接続対応の8型液晶ディスプレイ「LCD-8000V2」を発表した。(2016/4/14)

センチュリー、USB外付け型の8型サブディスプレイ「LCD-8000U2B」
センチュリーは、USBバスパワー動作に対応したUSB外付け8型ディスプレイ「LCD-8000U2B」を発表した。(2016/2/23)

CES 2016:
LG、サブディスプレイ搭載のフラッグシップモデル「V10」やミッドレンジ新製品「K10」「K7」を展示
CES 2016のLGブースでは、ミッドレンジモデル「K10」「K7」や、2015年秋発売の新しいフラッグシップモデル「V10」、そして北米で展開中のキッズケータイなどを展示していた。(2016/1/11)

今後の製品化に期待
さらばトラックパッド、「Surface」にサブディスプレイ付きキーボード搭載か
米Microsoftは「Surface」タブレット用の新たなキーボードを披露した。研究段階にあるこのキーボードは、E Ink製のサブディスプレイを搭載する。タブレットの使い勝手をどのように変えるのだろうか。(2015/8/28)

UIをシンデレラ仕様に:
スワロ輝くミッキーのフリップカバーを同梱――「Disney Mobile on docomo DM-01G」
ドコモのディズニースマホ第8弾は、スワロフスキーをちりばめ、ミッキーの“小窓”を用意したフリップ型のスマホカバーを同梱。作品ごとのイルミと一緒に、サブディスプレイ感覚でさまざまな情報を確認できる。【写真追加】(2015/5/13)

センチュリー、10.1型サブ液晶「plus one HDMI」のリニューアルモデルを発売
センチュリーは、10.1型ミニ液晶ディスプレイ「plus one HDMI」の新モデルを発表。液晶パネルをMVAパネルに変更した後継製品だ。(2015/4/23)

フォーカルポイント、iPadを“サブ液晶”風に使えるマウントアダプタ
フォーカルポイントは、iPad/iPhoneをディスプレイの脇に装着できるマウントアダプタ「Ten One Design Mountie」を発売した。(2015/3/3)

センチュリー、サブディスプレイ向きのHDMI接続対応10.1型ワイド液晶「plus one HDMI」
センチュリーは、IPSパネルを採用した10.1型ワイド液晶ディスプレイ「plus one HDMI」を発表した。(2015/2/18)

iPadをMacのサブディスプレイにする「Duet Display」、Windowsにも近く対応
iOS端末をlightning/30ピンケーブルでMacに接続してサブディスプレイにするツール「Duet Display」が1500円で登場。開発したのは元Appleのソフトウェアエンジニアだ。(2014/12/22)

組み込み開発ニュース:
2メートル先に16インチ、ソニーが40gのアイウェア向けディスプレイモジュール
ソニーがウェアラブル(アイウェア)端末向けの片目用ディスプレイモジュールを開発した。本体は約40gと軽量で既存のメガネやサングラスに装着可能。2メートル先に16インチの映像を投影する「サブディスプレイ」として利用できる。(2014/12/17)

ハンファ、マルチタッチ対応の7型/10.1型ディスプレイ
ハンファQセルズジャパンは、サブディスプレイなどの用途に向くタッチ操作対応の7型/10.1型ディスプレイ「HM-TL7MT」「HM-TL10MT2」を発売する。(2014/10/17)

サンコー、三脚固定もできるサブディスプレイ向き10.1型液晶
サンコーは、サブディスプレイやビデオカメラのプレビュー用途などにも向く10.1型液晶ディスプレイ「HDMTEN45」を発売した。(2014/5/23)

Xbox One版Skype、“ながらグループチャット”も可能に
Xbox Oneのメイン画面でオンラインゲームや映画を楽しみながらサブ画面でSkypeの通話/ビデオ通話ができるようになった。例えば対戦相手の表情を見ながら話しもできる。(2014/5/21)

ASUS、“厚さ8ミリ”のスリムデザインを採用した15.5型USB 3.0外付けディスプレイ
ASUSTeKは、USBケーブル1本で動作可能なサブディスプレイ向きの15.6型USBディスプレイ「MB168B」シリーズを発売する。(2014/3/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
ファン穴のSSDベイ化やタブレットのサブ液晶化――技アリ系新製品ラッシュ
年の瀬に向けて新製品ラッシュが起きているアキバ。超ハイエンド級製品が次々に投入される中、経験豊富な店員たちに発想と実用性で高評価されるアイテムが独特の存在感を放っていた。(2013/12/24)

センチュリー、HDMI接続にも対応した8型サブディスプレイ「plus one HDMI」
センチュリーは、サブディスプレイ用途などにも向くXGA対応の8型ディスプレイ「plus one HDMI」を発売する。(2013/11/15)

2013年PC秋冬モデル:
ビジネスPC「ThinkPad」新モデル一挙8シリーズ──“3K出力”対応のT、“着脱Wバッテリー仕様”のXなど
レノボ・ジャパンがビジネスPC「Think」シリーズの新モデルを投入。企業導入事例の多い12.5型ビジネスモバイル「X240」、上位構成で高解像度のプレミアムノート「T440p」、企業ニーズを意識したメインストリーム「L440」、そして新基軸の携帯できるサブディスプレイ「ThinkVision LT1423p」などを用意する。(2013/10/16)

ARROWS NX:
PR:ARROWS NXを「使えるサブディスプレイ」って考えてみない?
ノートPCは持ち運びには便利なものの、画面はどうしても小さめ。そこで今回は、ARROWS NXをノートPCの横に置き、使える情報を常時表示する、という使い方を提案します。(2013/9/26)

「GALAXY S4」ロードテスト:
第1回 GALAXY S4購入の決め手は“サイズ感”と“S Viewカバー”
ドコモのツートップしていち早く発売された「GALAXY S4」。5インチフルHDという大画面ながら片手に収まるサイズ感に加え、ケータイのサブディスプレイ感覚で使える「S Viewカバー」の存在がポイントだ。(2013/8/6)

チューナー付けても10万円切り:
多機能+リーズナブルな液晶一体型が10点タッチ対応でさらに進化――「Inspiron 2330」で新生活に備える
デルの「Inspiron 2330」は、普段使い、テレビ、サブディスプレイとさまざま用途に対応する液晶一体型PC。8万円台からと手ごろな価格で購入できるところも魅力だ。(2013/2/22)

サンワ、タブレット端末を“サブディスプレイ風”に使えるVESA対応アーム
サンワサプライは、各種タブレット端末をディスプレイの周囲に固定できるタブレットアーム「100-MR067」の販売を開始した。(2012/11/12)

センチュリー、USB外付け小型ディスプレイ“plus one”にUSB 3.0対応の9.7型モデルを追加
センチュリーは、サブディスプレイ向きのUSB接続対応小型ディスプレイ「LCD-9700U3」を発表した。(2012/9/19)

プラネックス、SVGA表示対応の8型ディスプレイ「LCD-8CS2」
プラネックスコミュニケーションズは、サブディスプレイ用途などに向く8型ディスプレイ「LCD-8CS2」を発売する。(2012/8/21)

KindleをPCのサブディスプレイに
Kindleに一手間加えることで電子ペーパーベースのサブモニタとして利用するハックが一部で話題となっている。(2012/7/27)

11型まで搭載可能:
iPadをサブディスプレイに――「テーブルマウントアーム2種」
上海問屋から、各種タブレット端末に対応するアーム付きのスタンドが2種類発売された。価格は2999円から。(2012/2/7)

URBANOシリーズ最新モデル:
写真で見る「URBANO AFFARE」
ユーザーフレンドリーな端末でありながらスタイリッシュなオトナ向けにデザインされた、auのURBANOシリーズ。その最新モデルが、ソニー・エリクソン製の「URBANO AFFARE」だ。メタル調の背面パネルには、電子ペーパー製のサブディスプレイを備えた。(2011/11/2)

App Town ユーティリティ:
iPadがWindows 7搭載PCのサブディスプレイに――「Splashtop XDisplay」
米Splashtopは、iPadがワイヤレス接続でWindows 7搭載PCのサブディスプレイになる無料アプリ「Splashtop XDisplay」をリリースした。(2011/7/29)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 サブディスプレイの使い勝手は? 内蔵メモリ容量は?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
OSにAndroidを搭載しながら、折りたたみケータイのボディを持つ「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」。まずは「ガラスマ」「スマケー」と呼ばれて注目を集める本機の、外観に関する疑問をピックアップする。(2011/7/5)

iPhoneにサブディスプレイ? Appleが特許を出願
Appleが特許出願中の技術では、デバイスにサブディスプレイを配置して、入力に使うといったことができる。(2011/4/8)

グリーンハウス、USB接続型の15.6型ワイド液晶ディスプレイ
グリーンハウスは、USB接続に対応したサブディスプレイ向きの15.6型ワイド液晶ディスプレイ「GH-USD16K」を発表した。(2011/1/13)

写真で解説する「SH-02C」
ドコモの「SH-02C」は、背面を縁取るビビッドなカラーと大きい有機ELサブディスプレイが際立つコンパクトな折りたたみケータイ。防水、防塵仕様でカメラやメールの機能も充実しており、STYLEシリーズながらハイスペックなモデルに仕上がった。(2010/12/20)

PR:コンパクトな防水ボディに9.6M CCDカメラを搭載――「SH-02C」の実力に迫る
ドコモの2010年冬モデルとして登場した「SH-02C」は、ビビッドなカラーと大きなカラー有機ELサブディスプレイが個性的なコンパクトなケータイだ。しかも、防水・防塵仕様でカメラも最新の機能を搭載。デザインも機能も楽しめる魅力的な1台に仕上がっている。(2010/11/26)

フィーリングピース付き「F-02C」と大型サブディスプレイ搭載の「F-03C」、11月27日発売
ドコモの富士通製防水ケータイ「F-02C」と「F-03C」が11月27日に発売される。F-02Cは「フィーリングピース」を使った着せ替えが可能。F-03Cは閉じたままメールやiモードを利用できる大型のサブディスプレイとセンサーキーを搭載した。(2010/11/22)

サブディスプレイ付きAndroid携帯「Continuum」、Samsungから
Samsung Continuumは1.8インチの有機ELサブディスプレイを搭載し、ニュースやSNSのフィード、メール受信通知などのリアルタイム情報を表示する。(2010/11/9)

好評の大型サブディスプレイがタッチ操作に対応――「mirumo2 944SH」
3インチの大型サブディスプレイを常時表示できる「mirumo」に早くも後継機種が登場。「mirumo2」ではメモリ液晶のタッチ操作が可能になった。(2010/5/18)

グリーンハウス、USBサブディスプレイ機能も搭載した7型デジタルフォトフレーム
グリーンハウスは、7型液晶パネル搭載のデジタルフォトフレーム「GHV-DF7UD」を発表した。(2010/1/12)

「BRAVIA Phone U1」の“ここ”が知りたい:
第1回 ビュワースタイルのまま利用できる機能は?――「BRAVIA Phone U1」
auの「BRAVIA Phone U1」はAV機能に注力した防水ケータイだが、ケータイとしての基本機能はどうか。着信ランプやサブディスプレイのほか、ビュワースタイル時に利用できる機能について調べた。(2009/12/17)

STYLEシリーズ:
キー面にタッチパネルのサブ液晶、写真付きショートカットキーにも――「L-01B」
L-01Bは、十字キーの上にタッチ操作対応のサブディスプレイ「タッチボード」を搭載。ショートカットキーとして使えるほか、電卓や手書き文字入力にも利用できる。(2009/11/10)

質感の高いボディに3.4インチ液晶+8M CCDカメラ搭載――「942SH」
質感の高いボディとラウンドフォルムが特徴の「942SH」は、ラグジュアリーなデザインとハイスペックな機能を両立させたモデルだ。背面パネルにイルミネーションが美しく浮かび上がるサブディスプレイや、3.4インチ大画面、800万画素CCDなどを搭載している。(2009/11/10)

2009年PC秋冬モデル:
2画面ディスプレイと地デジ機能を強化したハイスペックAVノート──「FMV-BIBLO NW」
16型ワイド液晶とデジタル放送チューナーを搭載するAVノート「FMV-BIBLO NW」は、サブ画面「タッチスクエア」の使い勝手を強化し、Windows 7の地デジ対応Media Centerに対応する。(2009/10/13)

テーマは“未来的な未来”――深澤直人氏デザインの「PRISMOID」
深澤直人氏が“昔の人が思い描いたであろう未来”をデザインに込めた、iidaブランドの折りたたみ端末が「PRISMOID」だ。面取りが施されたボディや、側面に搭載した小さなサブディスプレイが個性的だ。(2009/9/9)

「mirumo 934SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 サブディスプレイをカメラのファインダーに使える?――「mirumo 934SH」
「mirumo 934SH」は約3インチの大型サブディスプレイを搭載するが、同じく大きなサブディスプレイを備える「P-07A」や「931P」のように、サブディスプレイをファインダーにして撮影できるのだろうか。(2009/8/13)

「mirumo 934SH」の“ここ”が知りたい:
第2回 サブディスプレイに画像をぴったり設定できる?――「mirumo 934SH」
「mirumo 934SH」の大型サブディスプレイはさまざまな機能を表示するだけでなく、好みの画像をホームパネルに設定することもできる。画像の設定やサイズ変換などは簡単にできるのだろうか。このほか、着信ランプやエチケットミラーについても調べた。(2009/7/21)

開発陣に聞く「934SH」「935SH」「936SH」:
ただの兄弟機じゃない――シャープが「934SH」「935SH」「936SH」で目指した“距離感”
シャープ製の「mirumo 934SH」「THE PREMIUM WATERPROOF 935SH」「SOLAR HYBRID 936SH」は基本スペックは同等の兄弟モデルだが、“大型サブディスプレイ”“高級防水ケータイ”“ソーラーパネル”など、三者三様の特徴を持つ。これら3機種でこだわったポイントをはじめ、シャープが目指す携帯電話開発の方向性を聞いた。(2009/7/16)

「mirumo 934SH」の“ここ”が知りたい:
第1回 サブディスプレイでメールを読める?――「mirumo 934SH」
常時点灯する約3インチのサブディスプレイが大きな特徴の「mirumo 934SH」。メインディスプレイ並みの大きさを実現しているため、このサブディスプレイに“何を表示できるのか”についての質問が多く寄せられた。(2009/7/9)

グリーンハウス、実売約1万円のUSB外付け7型ワイドサブ液晶「GH-USD7K」
グリーンハウスは、サブディスプレイ向きとなるUSB接続対応の7型ワイド液晶ディスプレイ「GH-USD7K」を発売する。(2009/7/7)

写真で見る「P-09A」
SMARTシリーズに属するパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P-09A」は、厚さ12.5ミリの薄型ボディを実現。“世界最薄折りたたみ端末”の称号は冠さないが、サブディスプレイやフルワイドVGA液晶、Bluetoothを搭載するなど、P-04Aから機能向上を果たした。(2009/6/12)

ハンファ、サブディスプレイ向きの7型ワイド液晶「VM-TL7」
ハンファ・ジャパンは、WVGA表示に対応した7型ワイド液晶ディスプレイ「VM-TL7」を発表した。(2009/6/12)

3インチサブ液晶と8M CCD搭載の防水ケータイ「mirumo 934SH」 6月5日発売――ソフトバンク
ソフトバンクモバイルは、3インチ大型サブディスプレイを搭載したシャープ製の「mirumo 934SH」を6月5日に発売する。サブディスプレイは低消費電力で常時点灯が可能な「メモリ液晶」を採用し、さまざまな情報を表示できる。(2009/6/3)

写真で見る「P-10A」
パナソニック モバイル製のドコモ向け端末としては初となる防水性能を備えた、STYLEシリーズの「P-10A」。PansonWorksがアレンジデザインしたキャラクターコンテンツを内蔵し、サブディスプレイにはカラー有機ELを採用。また、メニューの全階層やメール作成画面で「拡大もじ」が使えるなど、使い勝手にも配慮した。(2009/5/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。