ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「システム障害」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「システム障害」に関する情報が集まったページです。

ATMも再稼働:
みずほ証券、予定の半日遅れで復旧
みずほ証券は6月28日、システム障害の影響のため26日よりサービスを停止していた個人向けオンライントレードサービス「みずほ証券ネット倶楽部」と「みずほ証券カード」を利用して提携金融機関のATMから入出金できるサービスを正午に再開したと発表した。(2018/6/28)

みずほ証券、ネット取引再開 停止から2日半
システム障害の影響で26日朝から停止していたみずほ証券のオンライン取引「みずほ証券ネット倶楽部」のサービスがようやく再開した。(2018/6/28)

ATM入出金サービスも停止:
みずほ証券、システム障害は人為的ミス 「再開のめどは立っていない」
みずほ証券は、6月26日からサービスを停止している個人向けオンライントレードサービス「みずほ証券ネット倶楽部」を28日朝から再開する予定だったが、午前11時半現在、株式などの売買はできないままだ。(2018/6/28)

みずほ証券システム障害、2日経っても解消せず 再開めど「未定」
みずほ証券のネット取引が利用できない状態がまる2日続いている。28日朝時点で、復旧のめどは立っていないという。(2018/6/28)

ネット取引できず:
みずほ証、26日に発生したネット取引障害 27日も続く
みずほ証券で26日に発生したネット取引システムの障害は、27日になっても復旧していない。(2018/6/27)

みずほ証券システム障害、1日経っても復旧せず
みずほ証券でシステム障害が起き、オンライン取引サービスが利用できない状態が、まる1日以上続いている。(2018/6/27)

旧八千代銀ら3行合併:
きらぼし銀行、発足初日にシステム障害 振込遅延1万6000件
八千代銀行が東京都民銀行と新銀行東京を吸収合併して誕生したきらぼし銀行(東京都港区)で、発足初日の5月1日からシステム障害が生じた。旧八千代銀行のATMを利用した振込(入金)で一部取引が成立しないなどの事象が発生した。(2018/5/1)

「きらぼし銀行」初日にシステム障害
東京都民銀行と新銀行東京、八千代銀行の3行が合併して5月1日にスタートしたしたきらぼし銀行で、初日からシステム障害が発生した。(2018/5/1)

システム運用の判断業務をAIで自動化 エンジニアの呼び出し要否を判断――日本ユニシスと日立が共同検証
日本ユニシスと日立が、システム障害に対するエンジニアの呼び出し要否の判断をAIで自動化する共同検証を開始。金融機関の基幹システムの本番運用環境で行い、機械学習したAIが判断するとともに、オペレーターの判断を継続的に学習しながら判断精度の向上を図る。(2018/4/6)

楽天カードで二重請求? 利用明細に誤表示 1日に起きたシステム障害とは「無関係」
「楽天カード」の一部でこのほど、同じ取引が重複して2回、利用明細に表示されるトラブルが起きた。原因は人為的ミス。1日に発生したシステム障害とは関係ないという。(2018/3/8)

AIを用いてネットワークを監視、潜在リスクを検知して可視化する新ソリューション
日立製作所がAIを活用してネットワークの速度低下やシステム障害の予兆を検知する「システム稼働リスク可視化ソリューション」の提供を開始。システム障害の予兆検知や障害発生時の問題切り分けなどを支援する。(2017/9/26)

不正投票によるシステム障害で、日本女子プロ野球オールスター戦ファン投票が中止に
2016年開催時にも、ルールを守らない投票が相次いでいたもよう。(2017/7/27)

「不正投票によるシステム障害」でファン投票中止 女子プロ野球オールスター
女子プロ野球オールスターゲームのファン投票が「不正な投票によるアクセス集中」による障害で中止。オールスター選出選手は実績から判断して改めて発表する。(2017/7/27)

日本郵便でシステム障害 「メルカリ」「ヤフオク」連携新サービスで発送できない問題
日本郵便は20日に始めたばかりの新サービス「e発送サービス」で28日から不具合。ローソン店舗の端末「Loppi」を利用した送り状の印刷ができない状態に。(2017/6/30)

ZOZOTOWN、システム障害で26時間利用不可に 現在は復旧 データベース上のトラブルが原因
情報流出も生じていないとのこと。(2017/6/15)

ZOZOTOWN、丸1日利用できず システム障害で
「ZOZOTOWN」で14日朝〜15日朝までシステム障害が起き、サービスを利用できない状態に。現在は復旧している。(2017/6/15)

British Airways、システム障害で土曜のロンドン出発便が全欠航に
英航空大手British AirwaysのITシステムが動力電源の問題で停止し、3連休初日である5月27日午後6時からのロンドン出発便が全便欠航になった。サイバー攻撃の形跡はないとしている。(2017/5/28)

日立、システム障害から“おおむね復旧” ランサムウェア「WannaCry」被害
5月15日以降にメールの送受信ができなくなるなど、社内システムに不具合が発生していた。(2017/5/18)

日立、社内システムに障害 ランサムウェア「WannaCry」被害か
日立製作所の広報部によれば「影響の規模を確認中」という。(2017/5/15)

Z会、システム障害で教材準備できず 最大10万人に影響
Z会の通信教育の教材を作るシステムに不具合が発生し、最大約10万人に影響が出る見通し。(2017/1/31)

「Z会」システム障害で教材配布できず 2017年度の新規申し込みを当面停止
最大約10万人に影響、との報道も。(2017/1/30)

IIJ/ブレインズテクノロジー:
機械学習を活用した障害予兆検知ソリューションを製造業などへ展開
インターネットイニシアティブ(IIJ)とブレインズテクノロジーは、機械学習を活用してシステム障害の予兆検知を可能にする監視システムを共同開発し、IT設備やIoTデバイスの障害予兆検知ソリューションとして販売する。(2016/12/1)

運用チーム主導のIT改革
システム障害の原因究明を迅速化――アコムが臨む“攻め”の運用管理術
システムを常時監視し、障害をいち早く検知できても、業務への影響範囲を特定できなければ迅速な復旧は図れない。消費者金融大手のアコムは、この仕組みを自動化し、事前対策を可能にする運用を目指している。(2016/12/14)

JAL、システム障害で欠航・遅延
JALの重量管理システムに障害が発生し、遅延や欠航が生じている。(2016/4/1)

JALで重量管理のシステム障害、2時間で復旧 46便欠航・約6670人に影響
原因は調査中とのこと。(2016/4/1)

ANAのシステム障害、原因はネットワーク中継器の故障 予備機にも切り替わらず
ANAで22日に発生した国内線システム不具合の原因は、ネットワーク中継器の故障だった。予備機に切り替えるための機能も故障したという。(2016/3/31)

ANA、システム障害時の搭乗手続きで手書きのアナログ対応ができた理由
手書きやスタンプで搭乗券を発行し、保安検査や搭乗口で手作業のチェック。(2016/3/24)

Twitter、システム障害は「完全に復旧」 アクセスしにくい状態だった
原因は「コードの変更によるもの」。(2016/1/20)

運用自動化機能の強化、オートスケール対応なども:
日立がJP1の最新版を発売。SaaS版の提供やパブリッククラウド対応強化も
日立製作所は、統合システム運用管理ソフトの最新版「JP1 Version 11」の販売を開始する。システム障害発生時の原因究明に向けた新製品をラインアップに追加するとともに、ジョブ管理など各種製品の機能を強化した。(2016/1/12)

パリの空港で一時的に離着陸できない事態 原因はWindows 3.1搭載システムの障害
2017年にシステムを更新する予定だそう。(2015/11/16)

住信SBIネット銀でシステム障害 取引やATM利用が5時間にわたって不能に
住信SBI銀行で約5時間にわたるシステム不具合が発生。Webサイトへのログインや取引、ATMの利用などができなくなった。(2015/9/8)

人気マラソン大会でのシステム障害はなぜ起きた?
ランニング人口は推定1000万人 エントリー合戦“第0関門”の裏で走り続けるITインフラとは
日本のランニング人口はおよそ986万人。マラソンブームの裏側を支えるITインフラはますます運用が難しくなっている。数年前に人気マラソン大会のエントリーでシステム障害が発生した。問題解決に取り組んだ担当者に話を聞いた。(2015/9/7)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
管理者が休暇中の今、システム障害が発生したらどうする?
夏季休暇を取る従業員が多い今週、もし自社で大規模なシステム障害が発生したら――。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/8/14)

NYSE、WSJのシステム停止はなぜ起きた?
今日もまたコンピュータが動かない――その理由と対策
仮想化と自動化のソフトウェアのおかげでシステム障害への対応は迅速に行われるようになったものの、有名企業はいまだにシステム停止の憂き目に遭っている。(2015/8/11)

気になるツイート……サイバー攻撃の可能性は?
その日何が? ニューヨーク証券取引所“3時間システム停止の謎”を追う
ニューヨーク証券取引所で先頃発生したシステム障害は、ゲートウェイのソフトウェアを更新した際の設定の不備が原因と発表された。これは自動化によって防げることだ。(2015/7/21)

ニューヨーク証券取引所、ユナイテッド航空でシステム障害相次ぐ 取引やフライトが一時停止
サイバー攻撃によるものではないとしています。(2015/7/9)

ニューヨーク証券取引所がシステム障害で約3時間半ダウン 「サイバー攻撃ではない」
NYSEで8日の午前11時半から約3時間半にわたってすべての銘柄の取引が停止した。原因は「内部の技術的な問題」で「サイバー攻撃ではない」としている。(2015/7/9)

「AWS Summit Tokyo 2015」リポート:ソニー
ソニーが明かす“障害頻発”写真共有サービスの再構築、AWS活用でどう改善?
2013〜2014年にかけて写真共有サービス「PlayMemories Online」でシステム障害を頻発させたソニー。AWSで独自に構築したIaaS基盤を再構築し、新たなスタートを切った。(2015/6/17)

ブックオフオンラインで集荷トラブル 停電によるシステム障害が原因 “待ちぼうけ”のユーザーも
ブックオフオンラインで集荷トラブル。停電によるシステム障害が原因で、同日に書籍の集荷を依頼していたユーザーのほとんどで集荷できなかった。(2015/6/9)

セキュリティインシデントに立ち向かう「CSIRT」:
セキュリティ問題を引き起こすインシデントの最新実態とは?
情報漏えいやシステム障害といった重大な問題を引き起こすサイバー攻撃などのインシデントはどのような実態にあるのか。IPAやJPCERT/CCによる2014年の調査結果から紐解いてみたい。(2015/3/5)

ホワイトペーパー:
重複排除ストレージへのバックアップ&データ復旧ガイド
バックアップやディザスタリカバリは、万が一のシステム障害時に迅速かつ確実に実行できなければ意味を成さない。多くのシェアを持つバックアップソフトと重複排除ストレージを例に、バックアップとデータ復旧の手順を見ていこう。(2015/1/8)

Microsoft Azure、広い地域で数時間のシステム障害(ほぼ復旧)
Microsoft Azureの複数のサービスで、日本時間の8月19日午前2時前に世界各地でシステム障害が発生した。(2014/8/19)

仮想環境の事業継続製品 選定ポイント
仮想環境の事業継続を実現するための方式および製品選定ポイントについて解説する。災害などによるシステム障害を想定し遠隔地でデータを保護したい方、サービスの復旧時間を短縮するためサイト間でシステムを切り替えたい方の参考にしていただきたい。(2014/11/26)

ハローワークでシステム障害 求人情報端末の動作が重く
原因については調査中とのこと。(2014/7/22)

「スカパー!」システム障害が復旧 通常通り手続き可能に
6月下旬よりシステム障害が続いていた。(2014/7/8)

「スカパー!」の障害が復旧 各種手続き可能に
「スカパー!」で6月下旬から続いていたシステム障害が7日午前9時までに完全に復旧し、契約内容の変更や解約などの各種手続きができるようになった。(2014/7/7)

Baidu IMEアップデートシステムに障害 インストールしていないソフトがインストールされる不具合
自動アップデートの条件設定を誤っていたことが原因。(2014/7/7)

「スカパー!」システム障害復旧せず 各種手続き、予定日時に再開できず
「スカパー!」で、契約内容の変更や解約などの各種手続きができない障害が6月30日正午時点でも続いている。(2014/6/30)

「スカパー!」システム障害で各種手続き不能に 他ユーザーの個人情報表示の可能性も
「スカパー!」でシステム障害。契約内容の変更や解約などの手続きができなくなっている。「Myスカパー!」でほかのユーザーの個人情報が表示される問題も発生したという。(2014/6/26)

「スカパー!」で個人情報漏えいの可能性
メンテナンス中に起きたシステム障害のため、Webサービスで別の利用者のメールアドレスが表示された可能性があるという。(2014/6/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。