ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「増税」最新記事一覧

関連キーワード

ワンダーフェスティバルの一般参加料金が値上げ 2016年夏から2500円に
増税や諸経費の増加に運営努力のみで対応することが困難になったとしている。(2016/5/11)

首都圏平均5638万円:
新築マンションで奇妙な現象 販売低調なのに価格は高騰、なぜ?
新築マンションの売れ行きが低調な一方、価格は高騰を続けるという奇妙な現象が全国規模で起きている。消費税増税の行方も不透明で、中低所得層にとって新築マンションは「高嶺の花」になりつつある。(2016/4/21)

新車販売4年ぶりに500万台割れ! 軽自動車増税でスズキなど総崩れ
平成27年度の国内新車販売台数は、東日本大震災のあった23年度以来4年ぶりの500万台割れとなり、低迷が鮮明になった。(2016/4/18)

R25スマホ情報局:
安くなるなら?「ケータイ税」に疑問の声
ジャストシステムが調査を行ったところ、「ケータイ税」の導入には約6割のユーザーが前向きな反応をした。一方で、ただの増税になるのではという声も。(2016/4/14)

省エネ機器:
2016年度は国内空調需要が盛り上がる、波に乗りたいメーカー各社の切り札
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた建設需要や、増税前の駆け込み需要の増加により、2016年度の国内空調市場は活性化する見通しだ。これに向け空調機器の展示会「HVAC&R JAPAN2016 冷凍・空調・暖房展」では、国内メーカー各社が注力製品を一堂に披露した。(2016/3/2)

和洋菓子・デザート市場、2014年度は微減の2兆1390億円 増税の影響は最小限
調査会社の矢野経済研究所が和洋菓子・デザート類市場に関する調査結果を発表した。2014年度は前年比0.2%減にとどまった。(2016/1/20)

店内用は10%:
持ち帰りを店内で食べたらどうなる? 軽減税率導入で戸惑い
平成29年4月の消費税増税時に導入される軽減税率が適用される飲食料品と、適用されない「外食」との線引き案がほぼまとまった。関係業界では戸惑いや不満の声が少なくない。収益環境に影響を及ぼすと懸念する声も出ている。(2015/12/17)

4Kテレビ、ハイレゾ機器が成長、生活家電は増税前駆け込み需要の反動で冷え込み――GfK Japan調査
ジーエフケー マーケティングサービス ジャパンが8月7日、家電量販店におけるAV機器および生活家電の販売動向を発表した。(2015/8/10)

国内中堅中小企業、2016年は“攻め”のIT投資へ――IDC調査
中堅中小企業のIT投資は、2015年には消費税増税や円安の影響で前年比マイナス成長が予想されるが、2016年にはモバイルやクラウドなどへの戦略的投資が増えるとみられている。IDC Japan調べ。(2015/6/16)

スピン経済の歩き方:
「チューハイ増税」に影響を与える“甲乙戦争”とはなにか
政府・与党が2016年度の税制改革で、チューハイの酒税引き上げを検討している。チューハイは低価格なので、庶民にとってかなりの痛手だが、増税を歓迎している人たちもいる。それは……。(2015/5/12)

花王、15年1〜3月期は減収減益 化粧品などが売り上げ減
花王が2015年12月期 第1四半期決算を発表。消費税増税の影響などがあり、営業利益は対前年比で40.9%減と大きく下げた。(2015/4/23)

15年3月の百貨店売上高、前年比19.7%減 日本百貨店協会調べ
2015年3月の全国百貨店の売上高は5441億9294万円で前年同月比19.7%減と大幅な減少に。昨年3月の消費税増税による駆け込み需要の反動が要因という。(2015/4/23)

3月の全国食品スーパー販売実績、既存店は4.4%減 非食品が大幅ダウン
日本スーパーマーケット協会など3団体が2015年3月の全国食品スーパー販売実績を発表した。消費税増税の影響が尾を引き、売上高は前年比マイナスだった。(2015/4/21)

全国コンビニの3月売上高、前年比2.8%減 増税の反動で
日本フランチャイズチェーン協会が主要コンビニの月次データを発表。12カ月連続で既存店の売上高が前年を下回った。(2015/4/21)

GMS事業など不振:
イオンが業績予想を修正 2015年2月期純利益は23%減
消費税増税などを煽りを受け、イオンが2015年2月期の業績予想を修正した。純利益は350億円に引き下げた。(2015/3/23)

マネーの達人:
中古マンション購入時に押さえておきたいポイント3つ
低金利時代、消費税増税前にマンションを購入したいと考える人も少なくないのではないでしょうか? 今回は、購入後にトラブルにならない選び方のポイントを紹介します。(2015/2/25)

製造マネジメントニュース:
“踊り場”でも過去最高益のトヨタ、本格成長は「TNGA」への移行進む2017年度から
トヨタ自動車は2014年度第3四半期(2014年10〜12月)決算を発表した。日本の消費増税の反動減や新興国市場の停滞などの影響を受け、販売台数は減少したものの継続的に取り組んできた原価改善努力や営業努力などによって、増収増益を実現。営業利益率は10%を超え、過去最高の売上高、営業利益を実現した。(2015/2/4)

対前年101%:
22年連続で販売数増のサントリー食品、今年はどうする?
消費税の増税や冷夏などの影響を受け、飲料メーカーは厳しくなる。そんな声がある中で、サントリー食品インターナショナルは前年を上回る販売実績を残した。特に売れたのは……。(2015/1/24)

仕事をしたら“2015年”が始まった(前編):
なぜセブン-イレブンは“王者”であり続けるのか
セブン-イレブンの快進撃が止まらない。2014年4月に消費税が増税され、他のコンビニが苦戦する中、セブンは売り上げを伸ばした。セブンカフェやセブンプレミアムなど、なぜヒット商品を生み出すことができるのか。現役コンビニオーナーの川乃もりやさんに話を聞いた。(2015/1/1)

2015年から相続税負担増! 家族が“争族”にならないためには?
2015年1月の相続税増税を控え、注目が集まる節税のポイントを紹介。(2014/12/25)

公取委、東映アニメに是正勧告 委託先アニメーターに報酬の消費増税分支払わず
東映アニメが委託先アニメーターへの報酬に消費税増税分を上乗せしていなかったのは「買い叩き」に当たるとし、公取委が是正勧告を行った。(2014/12/18)

東映アニメーションに対し公取委が勧告 下請け業者への「買いたたき」発覚で
消費税増税分の委託料を支払っていなかった。(2014/12/17)

出費は抑えて収入は増やして:
20〜40代の女性に聞く、年末年始のお金事情
2014年は4月に消費増税が施行されたこともあって、「出費が増えたなあ」と感じている人が多いのでは。20〜40代の女性はお金のやりくりについてどのように考えているだろうか。フルキャスト調べ。(2014/12/15)

2014年の漢字は「税」
増税のインパクトはやはり大きかったようです。(2014/12/12)

今年の英単語は「pandemic」(パンデミック/全国・世界的流行病)に決定 エボラ出血熱のインパクトは大きかった
「tax increase」(増税)、「invitation」(誘致)などランクイン。(2014/12/12)

「Sochi2014」「増税の瞬間のレシート」――Twitterが2014年に盛り上がったツイートのまとめを公開
多く使われたハッシュタグやバズったツイートから2014年の出来事を振り返ろう。(2014/12/10)

藤田正美の時事日想:
安倍首相は何のために解散するのか
消費税10%への引き上げを延期し、11月21日に衆議院を解散すると発表した安倍首相。このタイミングで解散する理由を「増税の実行は前回の公約に入っていなかったから」と説明しているが、解散などしている暇はあるのだろうか?(2014/11/19)

10%引き上げは2017年4月に延期の見通し:
消費増税の先送りで「笑う企業」「泣く企業」
第一段階として2014年4月に8%へ税率アップした消費税だが、2期連続のGDPマイナス成長などを受けて、2015年10月に予定していた税率10%への変更に“待った”がかかりそうだ。(2014/11/18)

「ゴーストライターが暴露」「ありのままの」など、「新語・流行語大賞」とコラボした「人生ゲーム オブザイヤーII」発売 タカラトミーから
号泣・増税・シェアハウス婚……あぁ、あれか。(2014/11/12)

製造マネジメントニュース:
トヨタ、過去最高益も視線の先には「持続成長」
トヨタ自動車は2014年度第2四半期累計(4〜9月期)決算を発表した。日本市場では消費増税による反動減などの影響を受けたものの、継続的に取り組んできた原価改善努力や営業努力などによって、上半期(4〜9月)としては過去最高の営業利益、当期純利益を達成した。(2014/11/5)

相続税増税まで2カ月 資産1億円以上には○○○○○が有効?
改正が行われ、増税となる相続税について詳しいマンション購入のセカンドオピニオンサイトを運営する沖有人氏の著書を紹介します。(2014/11/4)

サーバ出荷台数は再び下落、金額ベースでわずかに伸びる
2014年4〜6月期のサーバ出荷台数は、消費税増税前の駆け込み需要の反動でマイナスに転じた。(2014/9/16)

自然エネルギー:
太陽電池の出荷が7割に落ち込む、原因は2つ
太陽光発電協会(JPEA)は2014年9月、国内の太陽電池モジュールの総出荷量などを発表した。2014年4月〜6月は数量が落ち込み、前四半期の72%にとどまった。発表値から読み取ることができる直接の要因は国内生産の減少と、工場や公共機関などへの導入量減。いずれも例年の季節要因を上回る落ち込みであり、消費税増税などの影響が考えられる。(2014/9/3)

数字のオモテとウラを学ぶコラム:
自分の過去記事を検証――牛丼価格戦争の予想は“的中”していた?
消費増税を機に、筆者の眞山さんは「増税後の牛丼バトル――値上げ、値下げ、どちらが支持される?」という記事を書き、Business Media 誠で掲載しました。大手3社の価格戦略は吉と出るのか、凶と出るのかを予想。今回は、その予想が当たっていたのかどうか、検証してみました。(2014/8/28)

送料込みで7万円台から:
実は“隠れた売れ筋”の国産スリムタワーPC――「FMV ESPRIMO DH WD2/R」を試す
Windows XPサポート終了と消費税増税が重なった2014年春、富士通の直販サイトで(なぜか?)デスクトップの「FMV ESPRIMO DH」シリーズがよく売れたという。この夏にモデルチェンジし、さらに買い得感が増した新機種「WD2/R」の実力をチェックする。(2014/8/15)

製造マネジメントニュース:
トヨタ、為替のゲタを脱いでも四半期過去最高益――「踊り場」との慎重さは崩さず
トヨタ自動車は2014年度第1四半期(4〜6月期)決算を発表した。継続的に取り組んできた原価改善努力により、消費増税による国内販売台数減や前年の為替差による利益分を吸収してあまりある成長を見せ、第1四半期としては過去最高の営業利益と最終利益を達成した。(2014/8/5)

2015年の消費税10%とエコカー減税終了より考える:
クルマの買い時、今ならいつ?
2015年は、また消費税の増税が予定されている。中でも高額な商品は特に大きな影響を受け、駆け込み需要によるデメリットも予測される。まだ間に合ううちに、直近の「クルマの買い時はいつか」を考えてみよう。(2014/7/28)

8パーセントの次は10パーセントです:
消費増税は生活家電の売上にどれほど影響したのか?――GfK Japanが調査
2013年10月に消費税の5パーセントから8パーセントへの税率引き上げが決まった。このニュースを見て、実際に税率が上がる2014年4月までに高額なものは買ってしまおうと決めた家庭も多いだろう。冷蔵庫、洗濯機など、決して安価とは言えない生活家電の売れ行きは、消費増税によってどのように動いたのだろうか。(2014/6/26)

消費税10%への再増税、3人に2人が反対
消費税が5%から8%に増税されたが、10%への再増税についてはどのように考えている人が多いのだろうか。20〜50代の男女に聞いたところ、66.6%の人が「反対」と答えた。メディケア生命保険調べ。(2014/6/23)

「青春18きっぷ」値上げ 消費増税に伴い
消費増税に伴い、「青春18きっぷ」も値上げ。従来より350円高い1万1850円となる。(2014/6/17)

増税後でも:
和食と一緒に楽しめるビール「和膳」が売れている
4月のビール系飲料の出荷量をみると、前年同月比で大幅に落ち込んだ。理由は、消費増税後の「買い控え」。そんな厳しい状況の中でも、健闘した商品がある。それは、サントリーが発売した「和膳」だ。(2014/6/16)

キャリアニュース:
求人数・転職希望者数ともに過去最多。求人増も、それ以上のペースで転職希望者が増加中
転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」の2014年4月版をDODA(デューダ)が発表。採用の勢いは衰えず、消費税増税による求人数への影響もなかった。(2014/5/29)

XPサポート終了で一段落も:
2014年4月のPC出荷台数、悪材料を跳ね返し前年同月超え
JEITAが2014年4月度の国内PC出荷台数と金額を発表した。Windows XPからの乗り換え需要の落ち着き、消費税の8%への増税など、出荷台数に悪影響と与えるできごとがあったものの、前年同月比では良い数字を残した(2014/5/21)

世帯年収1000万円超の人に聞く、増税後、節約意識は高まりましたか?
4月に消費税増税が適用されたが、節約意識が高まった人はどのくらいいるのだろうか? 世帯年収1000万円以上の人に聞いた。ルクサ調べ。(2014/5/2)

「肉」を食う=増税後も、幸せな「プチぜいたく」76% エバラ調べ
いきなり!ステーキやウルフギャング・ステーキハウスなど、最近、うまそうな「肉」の話題が豊富。消費税増税後、「食」に関する消費者の意識は変わったのか。中でも特別な「肉」の意識はどうか。エバラ食品調べ。(2014/4/28)

「食べログ」ユーザーに聞く――増税後、外食費はどうなった?
4月に消費税が5%から8%に増税されたが、増税後に外食費を減らした人はどのくらいいるのだろうか。カカクコム調べ。(2014/4/28)

週末アキバ特価リポート:
「どうにか3月の水準です」――複数のショップで税込み1万円切りの3テラHDD
あらゆるパーツが増税分値上がりするなか、週末特価の花として、3TバイトHDDを税込み1万円切りで売り出すショップが複数みられた。(2014/4/26)

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:
倹約家は要注意!? 増税時代にしてはいけないこと
土曜不定期連載でお送りする『カブ・ジェネレーション』。増税前に日用品の買いだめをした人も多いのではないでしょうか。でも、得したつもりがかえって……ということもあるので注意(?)が必要です。(2014/4/26)

どうなった? 増税後の個人消費
4月1日に消費税が8%に増税されたが、個人の消費金額にどのような影響があったのだろうか。全国の20〜60代の男女に聞いた。マクロミル調べ。(2014/4/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2014年3月31日〜4月6日):
増税&新年度効果かデジカメ販売ランキングに動き少なく 次の動きはGWにらみか
例年4月上旬は新製品の登場やそれに伴う旧製品の値下げなどといった、ランキングの変動要因が少ない時期だが、今年もその傾向に変わりはない。(2014/4/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。