ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「切符」最新記事一覧

関連キーワード

「JR東日本 ポケモン謎解きラリー」が夏休みに開催 電車に乗って謎を解いてプレゼントゲットだぜ!
Suica! 君に決めた!(2016/6/30)

カクヨムWeb小説コンテストの大賞が発表 横浜駅が自己増殖する「横浜駅SF」の書籍化が決定
あらすじの段階で印象的すぎた“あのSF小説”です。(2016/6/24)

西武線で「アイカツスターズ!」スタンプラリー 「親子で楽しめる」
西武鉄道は7月1日から、アニメ「劇場版アイカツスターズ!」をテーマにしたスタンプラリーを開催する。(2016/6/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
50歳から自由な生き方を手に入れるポイントとは?
あなたは、何歳まで働くという自由を手にしていますか? 何歳になったら働くのをやめるという自由を持っていますか? 50歳になったら自分の未来を考えてみてほしい。(2016/6/23)

鉄道への“あい”が止まらないエビ中・廣田あいか、「JTB時刻表」をジャック
飯田線完乗に挑戦という企画に喜々として取り組むぁぃぁぃ。(2016/6/13)

写真展:
東京写真月間2016 特別企画展:「青春18きっぷ」ポスター紀行 −あの一枚が、あなたを旅人にした。−
(2016/6/13)

石原さとみさんで改札くぐろう 東京メトロ、石原さとみデザインの24時間券を全12種類展開
切符界のSSRカードやで……!(2016/6/3)

ITmedia ビジネスオンライン eBookシリーズ:
杉山淳一の「週刊鉄道経済」〜観光列車特集〜
人気連載をまとめて無料ダウンロードできるITmedia ビジネスオンライン eBookシリーズ。第3弾は「杉山淳一の『週刊鉄道経済』〜観光列車特集〜」。(2016/6/1)

三菱自の益子会長は正しい決断をした
三菱自動車の燃費データの不正計測・公表問題をきっかけに、日産が三菱自へ第三者出資することで傘下に収めることになった。(2016/6/1)

JR九州、18〜24歳限定の割引きっぷ「ガチきっぷ」を6月1日発売
観光、帰省、復興支援に使えるようにと、例年より発売日を前倒し。(2016/5/26)

写真展:
東京写真月間2016「人と鉄路」心をつなぐみち 矢野 直美 写真展 「人あかりの路」
(2016/5/24)

フランスの「スト5」大会でももち選手が優勝! 世界大会への切符を日本人最速ゲット ウメハラは7位タイ
日本勢がTOP8中6人も食い込む大活躍。(2016/5/23)

IC乗車券普及率5割、首都圏に「負けている」関西 訪日外国人向けサービスが変化起こすか?
関西のIC乗車券普及率は約5割と、首都圏の約9割に比べまだまだ低い。訪日外国人の利用促進によって、普及率アップにつながるか。(2016/5/20)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
列車の車内販売を終わらせてはいけない理由
鳥取県の若桜鉄道で2016年5月から車内販売が始まった。山陰地方で唯一の車内販売だという。全国的に車内販売は縮小傾向にある中で、地方のローカル線やJR東日本の首都圏のグリーン車で車内販売を実施している。車内販売の廃止と開始、その違いは付帯サービスか付加価値か、という考え方の違いでもある。(2016/5/20)

小説家の岡野麻里安さん亡くなる ライトノベルで活躍、「鬼の風水」「少年花嫁」シリーズなど
講談社X文庫ホワイトハート編集部が公式サイトで発表。(2016/5/18)

ニコニコ超会議2016:
前回よりも約2倍の広さになった超鉄道ブース 大井川鐵道さんが加わりテツ分さらに濃く
2倍2倍でご新規さんもいるよ!(2016/4/29)

ニコニコ超会議2016:
やっぱり超会議号は寝台ですよ!――2年ぶりの夜行列車はやっぱりアツかった
萌えるよ583系やっぱり萌える電車寝台。(2016/4/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
ローカル鉄道と地域を支える“寄付ツーリズム”のすすめ
熊本地震における南阿蘇鉄道の被害が甚大だ。その支援のため、第三セクター鉄道4社が合同で寄付金を募る復興祈念切符を販売している。南阿蘇鉄道も義援金受け入れ口座を開設した。鉄道ファンとしては参加したい。寄付から始まる特別な思いが、大きな満足となる。(2016/4/29)

3セク「北条鉄道」が過去最高益、どうやって?
兵庫県加西市の第三セクター「北条鉄道」の営業利益が、過去最高を記録した。その背景には……。(2016/4/22)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
熊本地震で「00000JAPAN」が初稼働、通信各社はデータ通信量アップで支援
熊本地震をうけて国内で初稼働した災害時用の無料のWi-Fiサービス「00000JAPAN」を福岡で使ってみた。その他、東京メトロ各駅のWiMAX 2+エリア化やY!mobileの軽量モバイルWi-Fiルーター新機種を紹介する。(2016/4/22)

SNSでも人気の猫ズが集結にゃ!:
1万人動員の「ねこ休み展」がGWに札幌、柏、大阪で開催決定
合同写真&物販展である「ねこ休み展」の地方巡回が決定。ネットを中心に活躍するクリエイターの作品が拝めるぞ!(2016/4/15)

北海道・沿岸バス「絶景領域・萌えっ子フリーきっぷ」が今年もいい感じの攻めっぷり 「バスコレ」オリジナルキャラに二世キャラが登場ですと?
さすが沿岸バス、8シーズン目もぶれないラインアップでしびれます。(2016/4/8)

乗り鉄のみんな行くぞ〜! 大井川鉄道が総乗車時間10時間57分の「電気機関車牽引 長距離鈍行列車ツアー」を開催
行程は新金谷〜千頭間を3往復で、総乗車距離223.2キロ。(2016/4/1)

今年も来ちゃった! 2016年エイプリルフールまとめ
みんなよくやるなーもー。(2016/4/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「テケツや!」――朝ドラ『あさが来た』の鉄道事情
近代日本において、女性の社会進出の道を切り開いた実業家、広岡朝子。炭鉱事業で成功し、大阪、福岡、東京へと文字通りの「東奔西走」だった。その行動力を支えた鉄道は、この当時どんな姿だっただろうか。(2016/4/1)

水曜インタビュー劇場(迷宮公演):
なぜ新宿駅で「迷う」のか 1日364万人をさばけるワケ
新宿駅で迷ったことがある人も多いはず。プラットホームはたくさんあって、改札もたくさんあって……そんな駅で迷うのは当然と思っていたら「駅の構造を理解すれば、迷うことはない」と言う人がいた。詳しく話を聞いたところ……。(2016/3/23)

マクドナルド、北海道新幹線開業記念の「北海道ミルクパイ」と「マックフルーリー 宇治抹茶&あずき」を3月25日から先行販売
3月29日から全国店舗で期間限定販売。(2016/3/22)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
北海道新幹線、JR北海道のH5系電車が2本しか稼働しないワケ
北海道新幹線がらみのビジネスの話題をお伝えしたかったけれど、私の情報力不足のせいかネタが少ない。そこで、今回は鉄道ビジネスの慣例を1つ紹介しよう。鉄道業界で古くから行われている「物々交換」だ。鉄道会社同士で「ある取引」を精算するとき、資金を移動させない方法がある。(2016/3/18)

静岡市がアニメ「ハルチカ」とコラボ 聖地巡礼ツアーなど企画
全米の静岡市が泣いた。(2016/3/11)

自己増殖する横浜駅が日本列島を制圧…… カクヨム小説「横浜駅SF」があらすじだけで読者の腹筋を粉砕
中身は本格的で、出オチでないところがすごい。(2016/3/9)

むしろ違反切符を切られたい 高梨臨が女性警察官コスをブログで公開
制服はいいものだ。異論は認めない。(2016/3/1)

終点駅は「ありがとう」 銚子電鉄の駅名ネーミングライツがついに完売 いつまでもファンとともに
「髪毛黒生(かみのけくろはえ)駅」など斬新な愛称が付けられて話題になった銚子電鉄の駅名ネーミングライツが完売。最後まで残っていた終点の外川駅も「ありがとう」に決まった。(2016/2/26)

青函連絡船から北海道新幹線へ 鉄道博物館で企画展「海を航る〜船・鉄道・新幹線〜」 2月27日より開催
青函連絡船、青函トンネル、そして北海道新幹線へとつながる歴史。(2016/2/26)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
豪華観光列車の成功に「青春18きっぷ」が必要な理由
旅行業、レジャー産業の価値観を理解すると、鉄道会社の若者への取り組みの重要度が理解できる。時間消費型の若者が成功して資金消費型、富裕層になる。そのとき、彼らの遊びの選択肢に列車旅の記憶がある。そこが重要だ。(2016/2/26)

世界最速の美術館「現美新幹線」、運転開始は4月29日に 指定席も3月から販売開始
車内で現代アートが楽しめる新幹線、4月より発進!(2016/2/19)

お遍路が捗る JR四国が25歳以下対象の3日間乗り降り自由の「若者限定四国フリーきっぷ」発売
JR四国全線、土佐くろしお鉄道、ジェイアール四国バスに乗車可能。(2016/2/19)

IoT、ビッグデータ、AIを活用し価値創出:
未来社会に貢献、三菱電機が研究成果披露
三菱電機は、研究開発成果披露会で、24件の成果を紹介した。同社は、「研究開発の成果は成長戦略を推進していくための要」と位置付ける。(2016/2/18)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
リゾートビジネスとしての観光列車はどうあるべき?
各地で誕生する観光列車。列車は運輸交通分野だけど、観光列車をビジネスとしてとらえるとリゾート、レジャー産業である。特に豪華観光列車は、日本のレジャー産業では不得手だった富裕層レジャー市場への挑戦でもある。(2016/2/12)

スター・ツアーズが“覚醒”する――“フォースの覚醒”スペシャルバージョンをひと足お先に体験
2月2日、東京ディズニーランドのアトラクションが進化。新たに「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー スペシャルバージョン」に!(2016/2/1)

「フリーティケットシアター」、3月末でサイト閉鎖 「無料ホームページ」の草分け
「無料ホームページ」サービスの草分けだった「フリーティケットシアター」が3月末で全サービスを終了し、サイトを閉鎖。ユーザーに移行を呼び掛けている。(2016/1/22)

JR東海社員、「カシオペア」指定席を不正発券 切符収集の目的で
JR東海の社員が、寝台特急「カシオペア」の指定券を不正に発券していたことが判明した。(2016/1/18)

JR東海社員、寝台特急カシオペアのきっぷを不正発券 きっぷ集めへの関心から
本人が不正の重大さに気付いて報告し、発覚したそうです。(2016/1/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
青函トンネル「貨物新幹線」構想が導く鉄道の未来
北海道新幹線は青函トンネルを在来線の貨物列車と共用する。そのために本来の性能である時速260キロメートルを出せない。そこで国土交通省と関係各社は新幹線タイプの貨物列車を検討している。これは北海道新幹線の救済策だけではない。日本の鉄道貨物輸送の大改革につながるだろう。(2016/1/15)

Weekly Access Top10:
ファンの心をわしづかみ
「ガルパン」はいいぞ。(2016/1/12)

“一石四鳥”の効果を期待:
東海道新幹線「指定席の切符拝見もうやめます!」
JR東海は2016年春のダイヤ改正以降、東海道新幹線のグリーン車と指定席での検札を基本的に廃止する。1964年の開業以来となる大きな方針転換の背景には、どんな事情があるのか――。(2016/1/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
北海道新幹線に援軍が続々……JRグループの総力戦
北海道新幹線は所要時間や料金について、前評判が芳しくない。しかし開業を控えてJRグループと国土交通省が次々に活用施策を発表している。青春18きっぷ特例、貨物新幹線の開発計画だ。北海道新幹線に向けた総力戦は、全国規模の応用も期待できる。(2016/1/8)

「指定席の切符拝見もうやめます!」 東海道新幹線で廃止へ、真の狙いは?
JR東海は、東海道新幹線のグリーン車と指定席での検札を基本的に廃止する。開業以来となる大きな方針転換の背景には、どんな事情があるのか――。(2016/1/7)

「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗れる“オプション券”発売
価格は2300円。(2016/1/5)

JR、「青春18きっぷ」で北海道新幹線に乗れる「オプション券」発売
JRグループは、「青春18きっぷ」の利用者が北海道新幹線に乗れるようにする「オプション券」(2300円)を発売する。(2016/1/5)

長野と大阪結ぶ「大阪しなの」無くなる 来春ダイヤ改正から「しなの」が長野〜名古屋間のみの運行に
名古屋〜大阪駅間の運行が取り止めに。(2015/12/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。