ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「VRゴーグル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VRゴーグル」に関する情報が集まったページです。

ついに来た次世代GPU! 「GeForce RTX 2080 Ti」「同2080」の性能を確かめる
新機能は期待できるがコスパは悪い? 「GeForce RTX 2080 Ti」および「GeForce RTX 2080 」の性能をベンチマークテストで明らかにしていこう。(2018/9/20)

東京ゲームショウ2018:
「操作が難しいなら投げればいい」 前代未聞の“コントローラーを実際に投げるVRゲーム”登場
VRアトラクションの企画・制作をするハシラスが、実際にコントローラーを投げて遊ぶVRゲームを開発した。(2018/9/20)

東京ゲームショウ2018:
仕事疲れを「VRカレシ」に癒やしてもらってきた 喫茶店で「遅かったな」と迎えてくれる
VRコンテンツを提供するIVRが「東京ゲームショウ2018」にゲームアプリ「VRカレシ」を出展した。(2018/9/20)

MR版「Angry Birds」、「Magic Leap One」向けにリリースへ
Magic LeapのMR(複合現実)メガネ「Magic Leap One」の開発者モデル向けに「Angry Birds」のファーストパーソンゲームがリリースされる。コントローラでスリングショットを操作し、テーブル上などに出現する悪い豚さんの陣地に向かって鳥たちを発射する。(2018/9/20)

VRブラウザ「Firefox Reality」、Vive、Oculus、Daydream向けに公開
MozillaがVR HMD向けWebブラウザ「Firefox Reality」のバージョン1.0をリリースした。Vive、Oculus、Daydreamのそれぞれスタンドアロンヘッドセットで利用可能だ。音声検索機能搭載。(2018/9/19)

建設×VR/AR/MR:
サービス付き高齢者向け住宅の販売センターにVRシステム導入、入居検討者に仮想空間で住まい提案
兵庫県西宮市で建設が予定されている国内最大規模のサービス付き高齢者向け住宅「エレガーノ西宮」の販売センターに、福井コンピュータアーキテクトが開発した高性能VRシステムが導入された。販売センターには、サービス付き高齢者向け住宅では全国初となるVR体験スペースを常設し、入居検討者やその家族にVRを活用して住まい提案の支援を行っていく。(2018/9/19)

スマホで自動運転車を呼ぶ「次世代モビリティ」、NTTデータなどが豊洲で実証実験
NTTデータなどが豊洲駅周辺で自動運転車によるオンデマンド移動サービスの実証実験を実施する。住民参加の実験でサービス内容の検討を進め、2020年までの実用化を目指す。(2018/9/14)

“理想のカレシ”と恋愛「VRカレシ」配信へ 髪形や筋肉量などカスタマイズ
IVRが、女性向けゲームアプリ「VRカレシ」の詳細を発表した。3Dキャラの容姿、声、性格を自分好みに設定した「カレシ」と恋愛が楽しめるという。(2018/9/13)

スマホの映像が臨場感たっぷりに シアターゴーグル「MovieMask」が二子玉川の蔦屋家電で先行販売
方式はVRゴーグルと似ていますが、2Dに特化することで高い解像感を実現しています。(2018/9/11)

筑波サーキットで迫力の“360度”車載映像を撮る 「Insta360 ONE」で試した
サーキットを走る車に「Insta360 ONE」を車載し、360度の動画を撮影してみた。どんな映像が楽しめる?(2018/9/10)

Oculus Go! Go! Go!:
VRのキラーアプリはアダルトではなく「釣り」だ
これがホントの釣り記事。(2018/9/5)

けん玉初心者がVRで特訓、9割が現実でも「できた」 驚きのVRゲームが生まれたワケ
VRでけん玉を練習すると、現実でもけん玉が上手になるVRゲームが登場。「本当にできるようになる」と体験した人の間で話題だ。開発者に話を聞いた。(2018/9/4)

輝夜月が“VRライブ”開催 ライブビューイングで5000人を動員
バーチャルYouTuberの輝夜月がVR空間で音楽ライブを実施した。(2018/9/3)

VR空間でイケメンの橋本環奈さんが“顎くい” ぷっちょを口に運ぶVRゴーグル再び
女優の橋本環奈さんに、VR空間でお菓子の「ぷっちょ」をあーんしてもらえるVRゴーグルが再び登場。今回は顎を持ち上げる「顎くいハンド」付き。(2018/9/3)

建設×VR/AR/MR:
東急建設が進めるVR技術を駆使した安全衛生教育と建設業の魅力発信。企画・開発に携わった伊藤誠氏に聞く
東急建設は、VR体験型の安全衛生教育システム「Tc-VOW(ティーシーバウ)」を開発し、建設業における3大労働災害を想定したコンテンツ制作を進めている。現在、サービスを行っている「墜落・転落災害」のVRコンテンツは、同社の協力会社も含め、これまでに作業員延べ150人以上が体験した。Tc-VOWとはどういうものか、建設業にVRを取り入れた意図、次の展開に位置付けるVR/AR技術を活用した建設業の魅力発信など、企画・開発に携わった東急建設 伊藤誠氏に聞いた。(2018/9/3)

鍵は「自動化」と「ワークフローの統合」
Facebookセキュリティ担当者が明かすセキュリティ拡張のベストプラクティスとは
ソーシャルメディア大手Facebookのセキュリティディレクターを務めるアンカル・グプタ氏が、「Facebookはどのように自動化を利用してセキュリティを拡張しているか」について解説する。(2018/9/3)

Facebook、YouTube対抗動画サービス「Watch」を日本を含む世界で提供開始
Facebookが昨年8月に米国で立ち上げた動画配信サービス「Watch」を、日本を含む世界で提供開始した。FacebookアプリやApple TVでクリエイターの動画を視聴できる。(2018/8/30)

新生「NEXTGEAR」はPCゲーマーの理想か? ダブル水冷プラチナモデルを徹底レビュー
G-TuneブランドのミドルタワーPC「NEXTGEAR」シリーズが、ゲーマーの声を反映した新デザインのケースにリニューアル。最高峰のW水冷モデルを徹底検証。(2018/8/29)

テレ東・WBSで「VTuber」特集 相内キャスターがバーチャルキャスターに目覚め、視聴者びっくり
テレ東の「WBS」でVTuber特集が放送。番組キャスターがキャラクターになりきり、Twitterで番組名がトレンド入りするなど盛り上がりを見せた。(2018/8/29)

ロジクールの縦型マウス「MX Vertical」や新型ヘッドマウント傘を試した結果
(2018/8/29)

Oculus Go! Go! Go!:
「Oculus Go」でバーチャル編集会議をしてみた結果
「Oculus Go」で“バーチャル編集会議”を敢行。リアル会議やビデオ会議とは何が違うのか。(2018/8/28)

「イベント会場は魔物」 ドワンゴが語る、バーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法とその注意点
ドワンゴで多くのイベントを演出したエンジニアがバーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法を解説した。(2018/8/27)

CEDEC 2018:
浴衣のカノジョと“恋人つなぎ” VRとマネキンで平成最後の夏をかみしめた
「女の子と手をつないで縁日にデートする」――そんな体験ができるVR(仮想現実)コンテンツ「縁 Yukari」が、ゲーム開発者イベント「CEDEC 2018に出展された。(2018/8/25)

CEDEC 2018:
ブランコから靴を飛ばして宇宙人を倒せ 懐かしい「靴飛ばしVR」
子供の頃やった「靴飛ばし」をVRで体験できるゲームを、グリーがゲーム開発者イベント「CEDEC 2018」に出展している。(2018/8/24)

森永製菓とバンナムが“五感でチョコレートを味わう体験イベント”開催 視覚や嗅覚の影響で味覚はどう変わる?
クラウドファンディングに出資すると、リターンとして参加権や家庭用体験キットが手に入ります。(2018/8/24)

西田宗千佳の「世界を変えるVRビジネス」:
引きこもりを加速する企業 クラスターが狙う「VR時代の空間」ビジネスとは?
連載「世界を変えるVRビジネス」の第1回は「引きこもりを加速する」をスローガンに掲げ、バーチャルイベントのプラットフォームを提供するクラスターに話を聞く。(2018/8/23)

VIVEを無線にする「Wireless Adaptor」、9月に300ドルからで発売へ
HTCが、VRヘッドセット「VIVE」および「VIVE Pro」を無線にするアクセサリ「Wireless Adaptor」を9月に発売する。米国での販売価格は299.99ドル。「VIVE Pro」で使うには、別途60ドルの互換パックも必要だ。(2018/8/22)

鳥人間コンテスト、VRでパイロット目線を体感 Oculus Go向け
読売テレビ放送がテレビ番組「鳥人間コンテスト」を360度動画で楽しめるVRコンテンツを「Oculus Go」向けに無料で公開。会場の様子やパイロット目線の映像など、4本の動画を楽しめる。(2018/8/20)

「PlayStation VR」の累計販売台数が300万台突破
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、2016年10月に発売したVR HMD「PlayStation VR」の累計販売台数が300万台を突破したと発表した。(2018/8/17)

ソフトバンク、VRコンテンツを国内外に無料配信 第1弾はキックボクシング
ソフトバンクが、NextVRと共同制作したVRコンテンツを国内外に無料配信するサービスを開始する。第1弾とはキックボクシングのライブ配信、第2弾はアイドルグループの公演をオンデマンド配信する。(2018/8/16)

VRニュース:
VRの歴史は意外と長く、学生たちは失禁やもちもち感を再現する
デルは2018年7月24日、都内で「VR研究会 第1回会合」を実施した。「VR研究会」は同社が2018年3月に設立した産業向けVRの普及を推進するための組織である。今回の特別講演には奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室 教授 清川清氏が登壇。(2018/8/16)

「愛しているので」 2次元キャラと“本気の挙式”、30代男性の葛藤
「少し変わった結婚式なんですけど、本気で愛しているので、やっていただくことはできませんか」――式場と交渉し、2次元のキャラクター、初音ミクさんと結婚式を挙げることが決まった男性がいる。3次元ではなく2次元を選び、式場を予約するまでに至るには葛藤があった。(2018/8/16)

視野角210度、視線追跡も ハイエンドVR HMD「StarVR One」発表
台湾AcerとスウェーデンStarbreezeの合弁企業・台湾StarVRが、視野角210度と業界最広視野角を実現し、アイトラッキング機能も備えたVRヘッドセット「StarVR One」発表した。(2018/8/15)

「とらのあなVRリラクゼーション」が秋葉原で年内オープン VR空間で女の子からマッサージ
女の子との会話を楽しみながら施術を受けられます。現実世界でもんでいるのが男性だとしても。(2018/8/14)

「VTuber」関連ビジネスに広がり 新会社、ツールやサービス提供……企業熱視線
「VTuber」への関心が高まっている。ドワンゴは、VTuber事業を手がける新会社を7月末に立ち上げたほか、大手の芸能事務所が有名VTuberを所属させる動きも。ビジネスとして盛り上がる兆しを見せている。(2018/8/14)

「カメラを止めるな!」の手ブレ酔いを止めろ!
人気急上昇中の映画「カメラを止めるな!」だが、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「クローバーフィールド」の手ブレが苦手だった人は対策を用意しておいたほうがいいかもしれない。(2018/8/13)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
「Galaxy Note9」のSペン充電スタンドをニューヨークで発見
「Galaxy Note9」が8月9日(現地時間)に発表されました。発表会が行われたニューヨークにはSamsungの大型ショールーム「Samsung 837」が店を構えています。発売を待ちきれない人たちが押しかけていました。(2018/8/12)

千円で散財「センポチ」ってみた:
ヘッドマウント傘の時代か ポケGOヘビーユーザー向け?
頭部に装着する傘。釣りグッズとしては知られていたが、普段使いする時代が来たのかもしれない。(2018/8/8)

動画配信番組「ITmedia NEWS TV」の“1学期”を振り返る
(2018/8/7)

「搭乗開始のご案内」が人気:
コックピットを再現した「飛行機カラオケルーム」 パイロット・CA気分を体験
パイロットのコックピットでのやりとりや、キャビンクルーの機内アナウンスなどが収録されている「飛行機カラオケ」の世界に浸れる「飛行機カラオケルーム」がオープン。コックピットのレプリカを設置し、航空ファンや子どもたちに航空業界に触れてもらう。(2018/8/1)

肉眼でも景色は楽しめる:
ドンキの観覧車「えびすタワー」にVRゴーグル、何が見えるのか
ドン・キホーテ道頓堀店には観光名所となっている観覧車「えびすタワー」がある。ドンキは8月1日からVR動画を使ったサービスを開始する。肉眼で景色を楽しめるのに、わざわざ観覧車の乗客にVRゴーグルを提供する理由とは?(2018/7/31)

美少女に触られる感覚、リアル再現 「つんつんVR」配信 自作キャラも使える
VR空間で女の子につんつんされた部分が「実際に触れられた」ように感じられる「つんつんVR」を、IVRが8月1日から「Steam」で配信する。(2018/7/30)

自分のキャラに魂を入れる「魔法」 VTuberだけではない、ピクシブが「VRoid Studio」を開発した理由
VTuber向け3Dモデルの需要が急増する中、ピクシブが簡単に作れる3D人体モデラーを無料で公開する。開発チームにその意図を聞いた。(2018/7/27)

VR空間にサケが降る ニコニコ「バーチャルキャスト」に“投げ銭”機能
ドワンゴは、VR空間でライブ配信やコミュニケーションを行えるサービス「バーチャルキャスト」に“投げ銭”機能「Vギフト」を追加する。(2018/7/27)

VR技術でプロ野球パ・リーグ観戦 KDDIが提供開始
バックネット裏やセンターバックスクリーンなど5つの視点の映像を楽しめるのが特長だ。(2018/7/26)

SPORTEC2018:
空を飛びながら体幹トレーニング VR×筋トレのフィットネスマシン「ICAROS」
ドイツ企業が開発した、VRゲームと体幹や筋肉を鍛えられるフィットネスマシンを組み合わせた「ICAROS」(イカロス)がSPORTEC2018に登場。VRを組み合わせることで、エクササイズを楽しめるものにするという。(2018/7/25)

KDDI、VR空間でスポーツ観戦できるサービス 複数人で会話や同時視聴 Oculus Goなどに対応
KDDIが複数人で楽しめるVR観戦プラットフォームを発表した。(2018/7/25)

初めて遭遇する課題も出てきた:
大規模データセンターをめぐる競争が激化
Web大手各社は、これまでにない大規模な分散コンピュータネットワークの構築をめぐり、「ムーアの法則」のごとく、競争の中に置かれているような状態にある。コンピュータサイエンスの歴史書に新たな章が書き加えられようとしているところだが、その動きがどこに向かっているのかは不明だ。(2018/7/25)

“日本が知らない”海外のIT:
中国は「VR大国」になるか 東京ドーム約28個分、巨大テーマパークの正体
中国に東京ドーム約28個分の巨大VRテーマパークが登場。中国はVR市場でも「大国」となるのか。(2018/7/25)

きみは「serial experiments lain」を知っているか 20周年を経ていまだ続く実験
20周年記念イベントをレポート。(2018/7/21)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。