ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「世界保健機関」最新記事一覧

WHO:World Health Organization

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ダイソン「ピュア クール リンク」を2カ月使って分かったこと
空気の質を質をチェックし、その対策にもなるダイソンの空気清浄機能付き扇風機「ピュア クール リンク」。記事執筆のために試用したあと、即座に自腹購入した。スマート家電が生活に欠かせない生活家電に変わるまでの長期使用リポートをお届けしよう。(2016/8/12)

ディルバート(457):
オフィスの騒音、まるで拷問?
集中したいのに、周りがガヤガヤうるさい――オフィスの騒音って困りますよね。特にパーティションなどで仕切られた席では音の出どころが分かりにくく、不快指数が上がりそう。アリスにとっては苦痛で仕方がなかったようで……。(2016/7/14)

知っておきたい医療のこと:
がんと並び死亡の主原因となる血管病について
発病したら重症化する血管病だが、発症メカニズムを知り、注意しなければいけない生活習慣を実行し予防することができる。(2016/6/22)

TwitterでシェアされるURLの59%はクリックされない──コロンビア大学とINRIAによる研究
人は記事を読むよりもシェアすることを好み、記事のまとめやまとめのまとめに基づいて自分の意見を形成すると、研究者は指摘する。(2016/6/20)

PR:空気のヨゴレがまるわかり! スマホにつながるダイソンの空気清浄機能付きファン「ピュア クール リンク」はここがスゴイ
ニュースでは連日のように大気汚染や地球温暖化に関連する話題が取り上げられているが、自分を取り巻く環境について知る機会は少ない。しかし、それを“見える化”できて、同時に対策にもなる家電があったらどうだろう。「Dyson Pure Cool Link」を使ってみた。(提供:ダイソン株式会社)(2016/6/20)

ひと目で分かるUIと、安全なデータ共有
「エボラ出血熱」拡大阻止の現場、災害医療モバイルアプリはどう活躍したか?
エボラ出血熱の大流行に対する国際対応において、ある非営利団体は地域医療従事者が調査対象からデータを収集するためのモバイルアプリを活用した。(2016/6/17)

「ゲームばかりしてないで外で遊びなさい!」がなくなる日――カギはGPS+AR?
(2016/6/15)

たばこのパッケージ 画像付きの警告表示に7割が賛成
警告表示の面積拡大や画像付きで警告することに賛成だった人が7割――国立がん研究センターの調査で分かった。(2016/5/30)

WHOがジカウイルスとリオ五輪についてコメント 「中止や変更をしてもウイルスの流行に大きな変化ない」
旅行者へのアドバイスも。(2016/5/29)

TENGAが男性向け“妊活”グッズ スマホで見る精子観察キット「TENGA MEN'S LOUPE」
スマートフォンのカメラを使った精子観察キット「TENGA MEN'S LOUPE」が発売した。(2016/5/16)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
尊厳ある人生を享受するために――病から自分を守る予防術とは
日本は世界一の長寿大国といわれているが、医療行為により単に長生きすることは幸せなのか。尊厳を保つ人生、高い質の生活を維持するためには、日々どのように健康管理に取り組めばよいのだろうか。(2016/5/10)

「一番の親友は?」に答えていくワンちゃん 最後のオチは本能
暗に要求するスタイル。(2016/5/6)

ディルバート(446):
終わらない追加修正、どう対処する?
ウォーリーの秀逸な話術、もっとほかに生かせる部分があるだろうに……。(2016/4/28)

TECHNO-FRONTIER 2016:
無線充電の今、大電力の本命は?
さまざまな非接触給電・充電(無線充電)システムの展示が「TECHNO-FRONTIER 2016」(2016年4月20〜22日/幕張メッセ)に集まった。ダイフクは電動フォークリフト向けの非接触充電システムを展示。世界初の実用化だと主張する。メートル単位の電力伝送が可能な「磁界共鳴方式」との違いなど、技術の内容を中心に特徴を紹介する。(2016/4/27)

来週話題になるハナシ:
なぜ「大人のぬり絵」が世界中で売れているのか
いま世界で、すごい勢いで盛り上がっているトレンドがある。「大人のぬり絵」だ。ヒットしている理由のひとつに、現代社会のストレスが関係しているようだ。(2016/3/29)

コンビニ探偵! 調査報告書:
2020年、コンビニから「エロ本」「タバコ」が消えてしまうかもしれない
コンビニはたくさんの商品を扱っているが、消えていく商品も数多い。販売不振で撤去されるだけでなく、「反社会的なモノを置いていていいのか!」といった世論の声を受けて、消えていく商品もあるかもしれない。それは……。(2016/3/14)

ジカウイルス陽性、国内2例目 愛知県の30代女性
厚生労働省は「国内で感染が拡大するリスクは極めて低い」と呼びかけ。(2016/3/11)

写真展:
朝日新聞出版写真部写真展「THE TIME PEOPLE SHARED」
(2016/3/9)

コーヒーチェーンのホット飲料「砂糖25杯」の衝撃!
炭酸飲料は、とかく肥満対策の“目の敵”にされがちだが、コーヒーは何かと効用が注目されることが多い。だが、大手コーヒーチェーン店で提供されるホットドリンク類の中にも……。(2016/3/7)

星8つ! 伊藤ハム「塩分30%カット コクと旨み ウインナー」をレビュー!
今回選んだのは伊藤ハムの「塩分30%カット コクと旨み ウインナー 77g」(162円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/3)

星7つ! 丸大食品「うす塩ウインナー」をレビュー!
今回選んだのは丸大食品の「うす塩ウインナー 85g×2」(321円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/2)

星9つ! 日本ハム「彩りキッチン ZEROPlus 糖質0あらびきウインナー」をレビュー!
今回選んだのは日本ハムの「彩りキッチン ZEROPlus 糖質0あらびきウインナー」(375円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/2)

国内でジカ熱感染患者が発生 神奈川県の10代男性
ブラジルに滞在していた男性の感染が確定。(2016/2/25)

WHOが「ジカ熱」の緊急事態宣言、エボラ出血熱以来 小頭症やギランバレー症候群との関連性疑われる
流行中のブラジルから、リオデジャネイロ五輪を通して世界的に広がる恐れが。(2016/2/2)

「ONE PIECE」「風立ちぬ」も対象? WHOが"喫煙シーンのある映画”に年齢制限を設けるよう各国に勧告し波紋
声優の中田譲治さんからも憤りの声が。(2016/2/2)

シリコン・ラボ Si1133/Si1153:
高精度UV測定と日光下性能に優れた光学センサー
シリコン・ラボラトリーズは、紫外線保護とジェスチャー認識を強化する光学センサー「Si1133」「Si1153」を発表した。高精度の紫外線測定や日光下での性能、近接センシングに優れている。(2016/2/1)

星5つ! 日本ハム「皮なし ウイニー」をレビュー!
今回選んだのは日本ハムの「皮なし ウイニー」(148円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/14)

そうやって戦うのかよ! 赤ちゃんとパパが戦う前代未聞の対戦ゲーム「Who's Your Daddy」が開発中
赤ちゃんは危険な行動をとり、パパはそれを防ぐのが目的だそう。(2015/12/8)

3価から4価に! 今年のインフルエンザワクチンってどんなワクチンなの?
インフルエンザの予防接種、もう受けましたか? 今年のワクチンは昨年までの「3価ワクチン」から「4価ワクチン」に変更されたそうです。一体、今までのものとは何が違うのでしょうか?(2015/11/30)

企業CSIRTの最前線:
CSIRTづくりに“魂”を込めて――JPCERT/CCのアドバイス
「社員1000人の会社では何人のCSIRT担当者が必要でしょうか……」。この視点で検討していくと、失敗してしまうかもしれません。JPCERT/CCにCSIRTづくりのポイントを聞きました。(2015/11/24)

光を当てて識別:
偽造ICを判別できる“魔法の粉”、その正体は?
米国の新興企業が、偽造薬品や偽造チップを判別する新しい技術の開発に取り組んでいる。同技術の要となっているのが、直径数ミクロンという非常に小さな粒子だ。(2015/11/10)

スピン経済の歩き方:
「ベーコンやソーセージでがんになる」研究の伏線は20年前の「ホットドッグ戦争」
世界中のソーセージやベーコン愛好家たちの間に衝撃が走った。国際がん研究機関が、加工肉の摂取によってタバコやアスベストと同じレベルの発がん性があると公表したのだ。しかし、この問題の背景には、さまざまな思惑がからんでいて……。(2015/11/3)

赤肉・加工肉の発がんリスクについて、国立がん研究センターが見解 「日本人には影響ないか、あっても小さい」
「今回の評価を受けて極端に量を制限する必要性はない」ともコメントしています。(2015/10/29)

「ポテチ税」導入! 世界の肥満問題はここまできている
(2015/10/29)

世界保健機関、ハムやソーセージなど加工肉に「発がん性」と発表
食肉業界団体は「データをねじ曲げた」と主張しています。(2015/10/27)

スタイリッシュでキュートでほほえましい! 初音ミクと安室奈美恵さんが共演を果たしたMVを公開
ミクさんと安室さん2人がキャッキャウフフする「メイキング映像」も!(2015/10/14)

初音ミクと安室奈美恵さんがMVで“共演” 全編フルCG メイキング風映像も
バーチャルシンガーの初音ミクが安室奈美恵さんとコラボした楽曲「B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU」のミュージックビデオが公開された。(2015/10/14)

所要時間1分! 不眠症判定法「アテネ不眠尺度」とは?
今、日本人の20歳以上の3500万人もの人が不眠症状を訴え、うち1700万人が治療を必要とする睡眠障害持ちといわれています。誰もが人ごとではない状況の中、不眠のセルフチェックしてみてはいかがでしょうか。(2015/10/1)

直射日光を避けることで起こり得る重大な健康被害
(2015/9/23)

水曜インタビュー劇場(LGBT公演):
「LGBTの問題」はたくさんあるのに、なぜ対応が進まないのか
LGBTを取り巻く環境をみると、さまざまな問題がある。課題を解決しなければいけないのに、なぜ取り組みがなかなか進まないのか。LGBT問題に詳しいNPO法人「虹色ダイバーシティ」の村木真紀さんに話を聞いた。(2015/9/23)

iOS 9でiPhoneのヘルスケアはどう変わったか
iOSのアップデートにより、iPhoneのヘルスケアアプリにも機能が追加されています。新たに用意された項目を中心に、変更点を見てみましょう。(2015/9/18)

SYSTEM DESIGN JOURNAL:
あのロボットが私のハードウェア予算を食っている!
ロボットを止めるにはもう遅すぎる――これはハードウェア予算やシステムデザインの話ですが、影響を軽減することは可能です。「あるロボットに未知の地形を滑らかに歩かせる」を例に、エンベデッドシステム化するロボットについて考えてみましょう。(2015/9/15)

避けては通れない食品添加物の基礎知識
現代社会において、食品添加物をまったく取らずに生活することは、ほぼ不可能。また、無添加食品なら安全という謳(うた)い文句は、絶好のビジネスにもなっています。食品添加物に対して正しい知識を持ち、無添加ビジネスに引っかからないようにしましょう。(2015/8/18)

海外Webサービスのトリセツ(最終回):
ソースコードも送れるよ〜Slack(スラック)の使い方:コミュニケーション編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。最終回は、Webコミュニケーションサービス「Slack(スラック)」の活用法を説明します。(2015/7/16)

東南アジア発、気になるニッポン企業:
クロネコヤマトがマレーシアで快進撃の理由
クロネコヤマトでおなじみのヤマトグループがアジア地域に宅急便を広げている。マレーシアヤマトは2011年に、宅急便を本格稼働し、その後急速に事業を拡大させている。その理由は……。(2015/7/7)

闇すぎる……Facebookで誰が自分を友達削除したか分かってしまうアプリ登場
世の中には、知らない方がいいこともある。(2015/7/6)

Facebookで誰が自分を友達から削除したかが分かるアプリ登場
Facebookで誰かが自分を「友達から削除」したことをプッシュ通知するアプリ「Who Deleted Me on Facebook」がiOSおよびAndroid向けに公開された。(2015/7/6)

明日から使えるシステム開発プロジェクトの進め方 再入門(3):
要件定義をうまくこなすためのポイント――要件定義の完了条件と要求の引き出し方
本連載では、システムを外部に発注する事業会社の側に立ってプロジェクトをコントロールし、パフォーマンスを最大化するための支援活動をしてきた筆者が、これまでの経験を基に、プロジェクト推進の勘所を解説していく。今回は、要件定義をうまくこなすためのポイントについて解説する。手間を惜しまず丁寧に対応しよう。(2015/7/2)

全米で同性婚が認められ、Twitter上に虹色のハートがあふれる
ハッシュタグ#LoveWins(愛は勝つ)を付けると、カラフルなハートが付きます。(2015/6/27)

感染拡大中のMERS、日本への上陸はどう防ぐ?
韓国での患者数が急増しているMERS。今後MERSが日本に上陸することはあるのでしょうか?(2015/6/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。