ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「職場」最新記事一覧

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
若手社員を「成長の危機」から救い出そう――カギはマネジャーの「問いかけ」にあり
若手社員が仕事や職場環境に強い違和感を抱き、働く意欲を失っている3つのポイント。(2017/6/22)

お菓子が化粧品に変身!? 職場にある食べ物を駆使したメイクアップ動画がすごかった!
発想力がヤバい。(2017/6/21)

事務所や病院の環境を改善するIoT
IoTで職場環境をスマート化 小さな実験から始める5ステップ
従業員が求めていることを1日中自動で予測して、それに応える職場環境を想像してみてほしい。仕事の生産性と効率はどれほど上がるだろうか。(2017/6/19)

「大丈夫」は「大丈夫じゃない」―― 職場における「我慢」の危うさ描く漫画に共感の声
「『我慢できる』と『大丈夫』はイコールじゃない」(2017/6/16)

若者の6割がインターネット空間を「自分の居場所と感じている」政府調査 学校・職場を超える
最下位は「職場」の4割弱。(2017/6/15)

ヘルシーなのに食べ応えあり:
社食でついつい選んでしまう「健康メニュー」とは何か
社食で「健康」を重視したメニューが増えている。それは、ただ摂取カロリーを減らしただけのメニューではない。健康に、生き生きと働ける職場づくりを進める企業の取り組みとは……。(2017/6/14)

AIが使えるのはスマートスピーカーだけじゃない
“枯れた技術”をもよみがえらせる機械学習とAI、隣の職場の活用は?
人工知能(AI)と機械学習を、「実用的なエンタープライズアプリケーションを伴わないバズワード」として切り捨てるのは簡単だ。しかし、技術は着実に進化している。(2017/6/9)

気にする必要なし?:
就活生のための「職場の雰囲気」とは何か
忖度(そんたく)が流行っているみたいなので、職場の雰囲気について考えてみます。就職や転職で新たな環境に進もうというとき、そもそも自分に合うのか、職場の雰囲気を重視する人は多くいます。特に社会人経験のない学生はそれを重視する傾向が強いのですが、どう捉えるべきでしょう。(2017/6/7)

「回転椅子でグルグル回りながら電話をする高橋一生」 淑女の妄想爆発ハッシュタグ「職場の高橋一生」が今すぐ出社したくなる癒し力
幸せかよ。(2017/6/2)

けんじろうとコラボろう!:
新しい職場で“これをやったら嫌われる”7カ条
新入社員として、または転職や異動で新しい職場のメンバーになったとき、嫌われないためのコツを伝授します。(2017/5/30)

高橋名人、「しくじり先生」で紹介したハドソンの職場環境をフォロー 「悪く言うのは絶対にやめて」
今では認められがたい働き方ですが、仕事に誇りを感じていたそう。(2017/5/29)

Amazon Echo、Google Homeと同様のスピーカー型
Microsoft参入で「音声アシスタント」の注目度がさらに上昇、3つの破壊的変革とは?
Microsoftは「Cortana」搭載端末の計画を発表した。Microsoftの参入で仮想アシスタントを職場で利用できる日が近づいた……のだろうか。(2017/5/26)

インタビュー
音楽認識サービス「Shazam」のCTOが目指す「土曜も出社したくなる職場」
音楽認識で知られるShazamの新CTO、シャープ氏にインタビューした。「土曜日でも出勤したくなるほど職場の雰囲気を盛り上げたい」と語る同氏が真に目指しているチーム像、エンジニア像とは?(2017/5/26)

スキルアップにも:
折れない心を育む「レジリエンス」高めるには?
ストレスや逆境を克服する力「レジリエンス」。メンタル不調に陥らないようにするためには、職場環境の改善だけではなく、個人のレジリエンスを高めることが有効な手段となる。そのために必要な考え方とは……。(2017/5/25)

漫画家が至高の仕事場を完成させるも、どう見ても歯医者
猫さんもくつろぎたくなる快適環境。(2017/5/22)

ダイキン工業、IoTで作業現場の安全を遠隔管理する富士通のソリューションを導入
ダイキン工業が、装着型センサーで作業者の体調を遠隔管理できるソリューションを導入。けがや熱中症などを防ぐ労働災害対策と、職場の安心、安全を推進する。(2017/5/22)

精神科医に聞く:
近年増えている“6月病”とは?
5月は環境の変化や連休による反動で、体調不調を起こしやすい時期である。「いやいや、私の職場は大丈夫」と思っているかもしれないが安心してはいけない。実はいま、5月ではなく6月に突然メンタル不全で倒れてしまう「6月病」が増えているのをご存じだろうか。(2017/5/22)

工場男子かっこいい! 地域限定・職場限定の写真集「あだち工場男子」誕生
働く人を通じて地域の“ものづくり”をPRします。(2017/4/29)

ディルバート(498):
「無限ループ」な言い訳
職場を悩ますジェネレーションギャップ。何とか歩み寄りながら壁を越えられるといいのですが、中には永遠に分かり合えそうにない場合も……?(2017/4/27)

カラオケルームが仕事場に ビッグエコーが「ビジネスプラン」導入
カラオケルームを作業スペースとして使うことができます。(2017/4/24)

テレワークでの利用想定:
カラオケボックスを仕事場に ビッグエコーが新プラン
カラオケチェーン「ビッグエコー」で、カラオケの個室をワークスペースとして利用できる新サービス「ビジネスプラン」が開始。(2017/4/21)

乗務員の睡眠改善を支援するシステム、JR西日本が導入
センサーで乗務員の睡眠状態を計測し、睡眠改善を支援するシステムをJR西日本と富士通が共同開発。2017年度中に乗務員が所属する全職場に導入し、睡眠改善による乗務の質の向上とさらなる安全を目指す。(2017/4/20)

キャリアニュース:
職場のダイバーシティ、「積極的に取り組んでいる」は19%
エン・ジャパンが「ダイバーシティ」についてのアンケート調査を実施。「積極的に取り組んでいる」との答えは全体の19%にとどまった。(2017/4/19)

「人間本来の姿勢は和式」:
“激変”トイレ文化 「和式好き」50人中わずか2人
日本のトイレ文化が“激変”している。自宅でも職場でもまちの中でも洋式便器が大半を占め、和式便器を見かけることは少なくなった。(2017/4/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
リーダーの「ひとこと」が職場を変える
リーダーがつぶやく言葉にはパワーがある。職場のポテンシャルを引き出す戦略的なひとこととは?(2017/4/13)

SBT/ダイキン工業/青山キャピタル 実証実験プロジェクト:
職場環境とストレス度の相関は? ベルト装着型IoTデバイスで生体情報を計測
ソフトバンク・テクノロジーとダイキン工業 テクノロジー・イノベーションセンター、青山キャピタルは、ベルト装着型IoTデバイスを用い、職場環境とストレス度の相関などについて計測・検証する実証実験プロジェクトを、2017年7月から開始する。(2017/4/6)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(11):
誰もが“当事者”になれ、社内改革の主役はあくまで自分
東京コンサルティングの杉谷と若菜は、須藤たちにプロジェクトの骨子の1つとなる業務プロセスについて話し始める。それは職場の「見える化」と「言える化」を並行して進めることでもあった。ただし杉谷と若菜は、「大切なのは、コンサル会社に頼ることではなく、常に自分たちが“当事者”となることだ」と、こんこんと説く。(2017/3/24)

生体情報×IoT×ARMプロセッサ:
SBT、ダイキンらと共同で「ストレス度を数値化」して職場環境の改善などにつなげるIoT実証実験を実施
ソフトバンク・テクノロジーが、ダイキン工業や青山キャピタルと共同で、職場環境と人が感じるストレスの関係などに関するIoT実証実験プロジェクトを実施する。IoTシステムで人のストレス度を可視化し、職場環境の改善などにつなげる。(2017/3/23)

大手金融機関に100台単位で導入:
あなたの会社の人手不足を救うロボットーー「RPA」って何ですか?
「こんな雑用やってられるか!」――職場でこう言いたくなった経験がある人は多いのでは。最近ではこうした仕事を“ロボット”にやらせる「RPA」がトレンドになりつつあるという。業務改革を推進する企業にとって“現実解”ともいえる存在になりそうだ。(2017/3/23)

職場に感じるストレス度、心拍から判定 ダイキン工業など実証実験
職場環境や睡眠状態とストレス度の関係を明らかにするという。(2017/3/22)

Computer Weekly製品ガイド
データセンターエキスパートが時代に乗り遅れないようにすべきこと
データセンターを運用する組織がコスト削減のためコンバージドインフラに目を向ける中で、ITプロフェッショナルは自分のスキルを常に職場に合わせる必要がある。そしてその範囲はIT分野にとどまらない。(2017/3/21)

ヤマト運輸、再配達締め切りを短く 時間帯指定は一部廃止へ
ヤマト運輸が再配達受け付けの締め切り時刻を見直し。配達時間帯の指定枠も一部廃止するなどして、荷物を配送するドライバーの職場環境の改善を目指す。(2017/3/17)

ヤマト運輸が12〜14時の配達指定を削除、再配達も1時間縮小 職場環境改善に向け
「19時から21時」の時間帯指定の新設も行われます。(2017/3/17)

残業代で会社が傾く前に:
PR:ピンチをチャンスに変える! 中堅中小企業の働き方改革に必須の2大ポイント
中堅・中小企業にとってこそ、働き方改革への取り組みがピンチにもなり、業容拡大と収益アップの大きなチャンスにもなり得る。しかし「どこから手をつけていいのか分からない」と悩んでいる経営者は多い。ポイントとなるのは「制度とITの両軸」――MXモバイリングと「職場マイスター」岩崎仁弥氏に聞いた。(2017/3/7)

モバイルデバイスの真価を引き出すには
「社会人なら職場にちゃんと来るべき」という“常識”がモバイル活用を阻む
企業にとってモバイルデバイスの業務利用は必要不可欠だ。それを成功へ導くには、経営者が新しい働き方への理解を示す必要がある。(2017/3/2)

直前調査:
「プレミアムフライデーを実施する」職場、わずか2.5%
プレミアムフライデーを「奨励・実施することが決まっている」職場は2.5%――インテージ調べ。(2017/2/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
すごい上司の心得。それは、何をするかではなく、何をしないのか
女性社員に嫌われる上司は、自分でも気づかないうちに職場で何をしてしまっているのか? を明らかにすることで、すごい上司の人物像に迫ってみる。(2017/2/23)

週刊「調査のチカラ」:
若者の消費意識に変化? バレンタインデーの“恋愛離れ”が止まらない
若者のバレンタインデーの過ごし方、職場でのデジタル化やパーソナルデータ共有についての意識など、調査データから「今どきの日本人像」を探ります。(2017/2/11)

特選ブックレットガイド:
辞めるべきか? 残るべきか? 職場環境や人間関係の問題が転職理由の場合
「他者都合」で会社を辞めて転職する人たちの転職理由について深掘りしていきます。(2017/2/10)

ネーム、女子……:
キラキラアピールを疑え!
ずいぶん長い間、「キラキラ」という言葉が流行しています。キラキラした職場、キラキラした生き方、キラキラネーム、キラキラした女子、キラキラした中年……それって、どうなの?(2017/2/9)

DMP成功まで、あと1センチ(8):
「DMP導入で業務がラクになる」という勘違い
DMPを導入すれば、業務が楽になると思っていた――。そんな“勘違い”をしている企業は意外と多いもの。DMPは構築して終わりではなく、むしろそこからが本番。今回のテーマに「あーあるある」とうなずいてしまったアナタ。危険な職場にいるって、分かってますか?(2017/2/9)

ディルバート(487):
新人の「教育係」を避ける方法
新人教育で“人を煙に巻く”お手本を見せるなんて、職場の困った先輩トップ3に入ること間違いなし?(2017/2/9)

人口の8%はLGBT:
職場で、LGBTのカミングアウトは4.3%
人口の8%がLGBTに該当するといわれているが、ストレート層で周囲にLGBTがいるという人はどのくらいいるのだろうか。ストレート層に聞いたところ、88.5%は「周囲にLGBTはいない」と答えていることが、LGBT総合研究所の調査で分かった。(2017/2/8)

週刊「調査のチカラ」:
ロボットが職場にやってくる時代、ビジネスパーソンに求められるスキルとは
人工知能は仕事を奪うのか。はたまた人口減少に向かう日本の救世主となるのか。これからの時代にビジネスパーソンが身に付けるべきスキルとは?(2017/2/4)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(9):
“不合理さを指摘できる組織”に、それが残った社員の使命だ
コアメンバーで準備を進めてきた「社内改革プロジェクト」を、いよいよ全社員に向けて周知する日がやってきた。“おかしいことをおかしいと言えない職場”を、今こそ変える。強い決意を胸に、プロジェクトを発表した須藤たちだが、予想通りの反発が返ってきた。「そら来た」と須藤は身構えたが――。(2017/1/25)

CAD読み物:
3D CADと公差設計
あなたの職場では公差設計はどうしていますか? 公差はどう表現していますか?(2017/1/24)

生産性向上を実現する次世代クライアント環境【前編】
成果の出る職場は「どのデバイスからでも、全てのアプリが使える」、どう実現?
1人の従業員が複数のデバイス、さまざまなアプリを使って生産的な働き方を目指すことが普通になりつつある。その際の最適な環境や管理とは? 最新情報をお伝えしよう。(2017/1/18)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
残業ゼロでも目標達成!! 本気の「職場の時短術」
ムダなことを効率的にやることほど、ムダなことはない。やめても成果に影響しないことは、勇気をもってやめる、これこそが生産性を高める絶対条件だ。(2017/1/12)

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(10):
自宅を守れなければ、職場も守れない! 無線LANの設定を再考しよう
「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回はあらためて見直したい「無線LAN」の設定についてです。(2017/1/6)

日本の有給消化率、3年ぶりの最下位に それでも「休みが不足している」と感じる人は約3割しかおらず
職場の空気を読んだ結果……。(2016/12/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。