ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WWF」最新記事一覧

World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金

Apple Payでユニセフなど非営利団体への寄付が可能に(まず米国で)
UNICEF、WWF、(RED)などの非営利団体のWebサイトで「Apple Pay」ボタンが設置され、簡単に寄付できるようになった(ただしまだ米国からのみ)。(2016/11/15)

ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生! 「アドベンチャーワールド」で15頭目に
お母さんはアドベンチャーワールドで最初の赤ちゃんでした。(2016/9/18)

写真展:
田中 光常 写真展「動物たち」
(2016/6/27)

会議室はいらない! 通路は狭い方がいい! 異色集団チームラボが考えるオフィス空間とは
会議室を作らない、ホワイトボートもいらない、通路はできるだけ狭く――。モノ作りに適した空間を作るためにこだわり抜いたチームラボのオフィスを紹介する。(2016/5/27)

「神木隆之介さんは223センチのプロレスラー」 MapFanが同じ誕生日のアンドレ・ザ・ジャイアントさんと盛大に間違えて紹介
神木くんつよい。(2016/5/19)

アプリで遊んで環境保護 Appleがアースデイのチャリティ・キャンペーン
特典もらって楽しくお勉強。(2016/4/19)

「スマホがぬれた」と勘違いする人も LINEのアイコンが葉っぱになった理由
LINEのアイコンが水にぬれた葉っぱに変更。スマホの画面がぬれたと勘違いするユーザーも現れた。(2016/4/15)

LINEに水滴が…… LINEのアイコン変更で水滴を拭き取ろうとする人が続出
拭き取りたいけど拭き取れない。(2016/4/15)

LINEのアイコンが変更 「スマホに水こぼした?」 拭こうとするユーザーも
iOS版「LINE」のアイコンに水滴の描写が加わり、「スマートフォンに水をこぼしたかと思って拭こうとしてしまった」と告白するユーザーが続出している。(2016/4/15)

野生のトラ、100年ぶりに増加 世界で3890頭に
全世界の野生トラの個体数が100年ぶりに増加したとWWFが発表した。(2016/4/11)

野生のトラの個体数が100年ぶりに増加 WWFが保護活動の成果を発表
2010年では3200頭だった個体数が3890頭に。(2016/4/11)

今年も来ちゃった! 2016年エイプリルフールまとめ
みんなよくやるなーもー。(2016/4/1)

WWFの密猟禁止ポスターで盗作疑惑 英国のデザイナーが指摘
真相ははたして……。(2016/1/3)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第72回:
COP21に参加した世界のリーダーへ、地球への思いをTwitterで直訴
「気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」の開催に合わせてWWFが公開したWebキャンペーン。Twitterを使って市民の声をダイレクトに届けるという試みだ。(2015/12/14)

自然エネルギー:
ユニリーバは、なぜ全ての電力を再生可能エネルギーで賄うのか
ユニリーバはグローバルで2030年までに世界中の全ての事業所で使用する電力を再生可能エネルギーに切り替え「カーボンポジティブ」とする。既に世界に先駆けて日本法人では全事業所で使用する電力を100%再生可能エネルギー化した。なぜ、ここまで積極的に再生可能エネルギーの採用に踏み切るのか。ユニリーバ・ジャパンで開催されたパネルディスカッションの様子をお伝えする。(2015/12/4)

写真展:
2016年オリンパス/WWFカレンダー完成記念 岩合光昭 写真展「MADAGASCAR/原猿の棲む島.マダガスカル」
(2015/11/27)

カメラがとらえたユキヒョウの映像をWWFが公開 “幻の動物”のりりしい姿から自然保護に思いを馳せる
ユキヒョウは生息環境の悪化や地球温暖化によって絶滅が懸念されています。(2015/10/26)

「陸上で生きられる魚」「くしゃみをするサル」 ヒマラヤで211新種を発見
世界自然保護基金(WWF)が報告書を公開しています。(2015/10/6)

野生のサルやトラが森の中で“自撮り”? WWF、自動撮影カメラの写真を公開
興味津々でカメラをのぞき込むサルはまるで“自撮り”のよう――WWFジャパンが自動撮影カメラで捉えた野生動物の写真を公開した。(2015/8/26)

カメ視点で見る水中世界とは グレート・バリア・リーフで撮影された映像が美しい
自然すごい。(2015/7/8)

自然エネルギー:
ヤクを守る太陽光発電、アップルが中国での再生可能エネルギ―利用率を拡大
米アップル(Apple)は中国における新たな環境問題への取り組みを発表した。再生可能エネルギーの利用拡大と森林保護プログラムへの取り組みを強化する。(2015/5/15)

Apple、中国での環境保護の取り組みを発表──100万エーカーの森林を保護
事業運営での再生可能エネルギーの利用率100%を目指すAppleが、中国の100万エーカー(東京ドーム8700個分)の森林の保護や中国に建設中の巨大ソーラーファームについて発表した。(2015/5/11)

写真展:
ジョエル・サートレイ写真展「守るべき生命のポートレート」
(2015/2/26)

写真展:
岩合光昭写真展「Ngorongoro/いのち育むカルデラ-タンザニア・ンゴロンゴロ」
(2014/12/11)

自然エネルギー:
九州に再エネの発電抑制は必要ない、気象データに基づく分析結果で
九州電力が再生可能エネルギーによる発電設備の接続を保留している問題に関して、国際的な環境保全団体のWWFが独自の分析結果をまとめた。九州の気象データをもとに太陽光と風力の供給力を想定すると、原子力発電所が稼働した状態でも再生可能エネルギーを抑制する必要性は小さい。(2014/11/17)

動物たちが作る世界に1つだけの「ダメージジーンズ」
かっこいい。(2014/7/8)

PR:これぞ究極のノマド!? 荒野や密林を股にかけるWWFジャパンの“クラウド型の働き方”
世界各国と連携しながら環境保護活動を行うWWFジャパンは、アフリカや中南米などでもスムーズに働けるように“クラウド型のワークスタイル”を取り入れたという。その全貌を聞いた。(2014/6/9)

Google、世銀やNASAなどが制作したインタラクティブマップを一堂に集めたギャラリーを開設
政府機関や非営利団体がGoogle Maps Engineで制作した地図を集めた「Google Maps Gallery」が公開された。(2014/2/28)

Facebook、「寄付」ボタンを発表 ニュースフィードからユニセフなどに寄付可能
非営利団体の公式Facebookページやニュースフィード上の投稿に表示される「Donate Now」ボタンから、気軽に寄付できるようになる。(2013/12/17)

食べ残しをシェアするiPhoneアプリ「ZANPANDA」(ザンパンダ)をWWFジャパンが提供
残飯のおすそわけ。(2013/12/16)

これからの働き方、新時代のリーダー(後編):
なでしこジャパン、はだしのゲン。誰にでも社会は変えられる――日本に上陸した署名サイトの狙いとは?
ユーザー数4000万人。世界最大の署名サイト「Change.org」の日本版は、2012年夏にスタートした。『はだしのゲン』騒動の発火点となったChange.orgは、ネットの力を使い、どのように社会に働きかけようとしているのか? 代表のハリス鈴木絵美さんに聞いていく。(2013/9/25)

「世界中を探しても見つけることはできません」 WWFジャパンの404エラーページは“絶滅動物図鑑”だった
こんなに悲しく切ない気持ちになる404エラーページがあっただろうか……。(2013/8/20)

自然エネルギー:
創業60年のタオルメーカー、日本で初めて風力エネルギーの認定企業に
タオルの生産地で有名な愛媛県今治市にある池内タオルが、国際的に権威のある風力エネルギーの推進団体「WindMade」から日本の企業で初めて認証を受けた。池内タオルは2002年から工場やオフィスで利用する電力をすべて風力発電でまかなっている。(2013/6/5)

こんなときに役立つCouchDB:
モバイルからクラウドまで、幅広く活躍するCouchDB
「NoSQLデータベース」と呼ばれるものの中で、あまり目立たないがよく見ると面白い機能を搭載しているCouchDB。この連載ではCouchDBの役立つ場面を紹介していく(編集部)(2011/12/22)

山形豪・自然写真撮影紀:
自然写真のフィールドとしてのインド
インドといえば文化や宗教に根ざしたものをイメージするひとが多いかもしれないが、亜大陸でもあるかの地は自然の宝庫でもある。自然にもぜひ目を向けて欲しい。(2011/1/24)

2010年PC春モデル:
VAIOオーナーメイドだけの“エコ仕様”Netbook――VAIO W[エコボディモデル]
ソニーのPC春モデル第2弾では、グリーンプロジェクトから生まれたエコ仕様のNetbook「VAIO W[エコボディモデル]」がオーナーメード専用モデルとして加わった。(2010/2/16)

2010年PC春モデル:
ソニーが「VAIO」春モデル第2弾を発表――高級モバイル、新シリーズ、エコボディのNetbook
ソニーは「VAIO」の2010年春モデル第2弾を2月27日より順次発売する。登場したのは、フルモデルチェンジしたハイエンドモバイルの「VAIO Z」など、3シリーズのノートPCだ。(2010/2/16)

兄はエリート、弟は?:
1600×900ドットで6万円台のプロ向けノートPC「HP ProBook」に肉薄した
HPのアジア・パシフィック&日本向けイベントと同時に、日本でも発表された「HP ProBook」。エントリーモデルとは思えないボディに迫った。(2009/5/29)

+D Style News:
カシオ、アウトドア腕時計「PROTREK」にWWF支援モデル
高度や気圧などをセンサーによって計測できるアウトドアウォッチ「PROTREK」から、自然保護団体WWFを支援する限定モデルが登場する。(2009/3/24)

世界自然保護基金ジャパン、公式サイトにお勧めコンテンツ配信機能
訪問者の行動傾向をリアルタイムに解析し、トップページのコンテンツを自動で切り替えるシステムを、世界自然保護基金ジャパンが導入した。(2008/9/18)

アフリカをテーマにした絵画募集――PS3「AFRIKA」こども絵画コンクール
(2008/7/29)

あなたの町もレース会場に――ナイキ、ランニングイベント「THE HUMAN RACE10K」開催
ナイキは、世界中約100万のランナーによる10キロ競走「THE HUMAN RACE10K」を8月31日に開催する。Nike+を使ってのバーチャル参加も可能だ。(2008/7/17)

TSUTAYAのTポイントがWWFに寄付できる
(2008/7/8)

洞爺湖サミット迫る:
グリーンITを取り巻くさまざまな動き
最終回となる今回は原点に立ち返ってグリーンITの定義を再確認する。その後、大手ベンダーや各種団体の活動内容などについて整理していく。(2008/7/5)

オリンパス、「地球温暖化の目撃者−岩合光昭 スペシャル」の写真展開催
オリンパスとWWFジャパンが、Webサイト「地球温暖化の目撃者−岩合光昭スペシャル」で公開されている動物写真家 岩合光昭氏の写真展を6月25日より開催する。(2008/5/15)

米国とは異なる日本のグリーンIT事情:
日本発の環境テクノロジーが世界を救う?
グリーンITはCSR(企業の社会的責任)の域を超え、企業が社会と地球環境へのコミットメントとしての重要な活動となりつつある。特にサーバやデータセンターの電力消費と熱問題が指摘される中、先進的なグリーンデータセンターを建設する動きも始まっている。(2007/12/28)

「環境にやさしく」できますか?:
地球を“蝕む”コンピュータ――グリーンITの必要性とは
企業に環境保護への取り組みが求められる現在、ITにとっても環境問題は他人事とは言えないものとなっている。本企画では「グリーンIT」をキーワードに、国内外の現状を俯瞰(ふかん)する。(2007/12/3)

科学なニュースとニュースの科学:
カビでカエルが絶滅する? 〜ツボカビ症、日本でも猛威をふるうか?
オーストラリアやパナマでは野生のカエルが激減し、生態系に与える影響が危惧されているカエルツボカビ症の感染例が国内のペットで見つかったのが2006年末。以来、野生種への感染例などが報告されています。(2007/11/30)

「自動車1100万台分の年間排出量を減らす」――インテル、CSCIの進展を説明
インテルは、エンタープライズ市場での取り組みを説明する会見を開き、6月から活動を始めた温室効果ガス削減団体の進展を説明した。(2007/9/28)

Intel、Googleら、温室効果ガス削減イニシアチブ発足
Climate Savers Computing Initiativeには、PCメーカーやソフトウェア企業、環境団体などが多数参加。コンピュータなどのエネルギー効率を高めることで、温室効果ガス削減を目指す。(2007/6/13)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。