ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「HTC Desire X06HT」最新記事一覧

「HTC Desire 626」とSIMセット、2万9800円から1万9800円に値下げ
兼松コミュニケーションズは、8月1日に「HTC Desire 626」と「OCNモバイルONEパッケージ」をセットにした「HTCプレミアムパック by OCN」を1万9800円(税別)で数量限定で販売開始した。(2016/8/1)

SIM通:
攻めるSIMフリースマホ「HTC Desire EYE」レビュー
HTC日本が発売した「HTC Desire EYE」。SIMフリースマホとしては高めの価格設定ですが、ユニークなカメラ機能が楽しめるなど、それに見合った機能が備わっているようです。(2015/12/10)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「格安スマホ」市場を打破したい――HTC NIPPON玉野社長に聞く、日本のSIMフリー戦略
HTCのSIMロックフリーAndroidスマートフォン「HTC Desire EYE」と「HTC Desire 626」が10月17日に発売される。キャリア向け端末を手掛けているHTCが、なぜ、この時期にSIMロックフリー端末を投入するのか。その狙いや勝算を聞いた。(2015/10/16)

SIMフリーの「HTC Desire EYE」と「HTC Desire 626」、10月17日発売
「OCN モバイル ONE」とのセットは11月1日から、直販サイト「HTC e-shop」で販売開始。(2015/10/16)

HTC、国内SIMフリー市場に参戦 「Desire EYE」「Desire 626」発売
HTC NIPPONは、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「HTC Desire EYE」「HTC Desire 626」を10月中旬から国内で発売する。(2015/10/1)

HTC、SIMフリースマホ「HTC Desire EYE」「HTC Desire 626」を日本投入――10月中旬に発売
Desire EYEはカメラを強化したモデル、Desire 626は機能を絞った安価なモデル。ショッピングサイト「HTC e-shop」も開設し、MVNOのSIMカードとのセット販売も行う。(2015/10/1)

HTC、米国でDesireシリーズの廉価モデル4機種を発表
HTCが、ハイエンドの「HTC One」シリーズの機能を手頃な価格で提供する「HTC Desire」シリーズで、新たに4機種を発表した。(2015/7/16)

IFA 2014:
HTC、64ビット8コア搭載の5.5型スマホ「HTC Desire 820」発表――外観を写真でチェック
HTCがIFAでスマートフォンの新モデル「HTC Desire 820」を発表。64ビット対応の8コアプロセッサを搭載しているのが大きな特徴の本機を、写真でチェックしていこう。(2014/9/8)

ソフトバンク、「HTC Desire HD 001HT」と「AQUOS PHONE Xx 106SH」でソフト更新を開始
ソフトバンクモバイルが、HTC製「HTC Desire HD 001HT」とシャープ製「AQUOS PHONE Xx 106SH」のAndroidスマートフォンでソフトウェアアップデートを開始した。(2013/6/27)

「HTC Desire HD 001HT」アップデート開始、緊急地震速報に対応
ソフトバンクのHTC製スマートフォン「HTC Desire HD 001HT」のアップデートが開始された。アップデートにより、緊急地震速報が利用可能になる。(2012/2/15)

「HTC Desire X06HT」「X06HT II」向けの更新ソフト公開 メールアプリの不具合を解消
ソフトバンクモバイルは、HTC製のAndroidスマートフォン「HTC Desire X06HT」「X06HT II」向けの最新ソフトウェアを公開した。プリインストールされたメールアプリの不具合を解消する。(2011/8/3)

auとソフトバンクのHTC端末、メールアプリに不具合
auの「HTC EVO WiMAX ISW11HT」やソフトバンクの「HTC Desire HD 001HTなどのメールアプリで、メールを送信できない事象が確認された。(2011/5/19)

ソフトバンクモバイル、「Desire HD」をAndroid 2.3にアップデート
ソフトバンクモバイルは、「HTC Desire HD SoftBank 001HT」のソフト更新を5月12日に提供開始すると発表した。Android 2.3やHTC Senseのアップデートが含まれている。(2011/5/11)

動画で見るスマートフォン――「HTC Desire HD 001HT」
ケータイの動作速度はカタログからは分からないが、使用する上で満足度を大きく左右する。特にスマートフォンは、タッチパネルがスムーズに反応するかが重要だ。本コーナーでは、スマートフォンのホーム画面とブラウザの操作感が分かる動画を掲載するので、参考にしてほしい。(2011/1/5)

素材とUIでスマートフォンを差別化、FeliCaも検討――HTC
HTC DesireやHTC Desire HDなど日本でもハイスペックなAndroid端末を投入しているHTC。海外では好調にシェアを伸ばしているが、日本市場に対してはどんなビジョンを描いているのか。HTCコーポレーションCPOの小寺氏が説明した。(2010/11/12)

アジア各国やフランスからキャリア幹部も参加:
HTC、盛大なパーティーで新端末やクラウドサービスお披露目
9月15日に英国で華々しいデビューを飾ったHTCの最新スマートフォン「HTC Desire HD」と「HTC Desire Z」のローンチ・パーティーが、改めて10月7日にHTCの本拠地、台湾で開催された。会場は台湾、香港、マレーシア、フランスなどでHTCの端末を提供するキャリアらがはせ参じた。(2010/10/10)

HTCってどんな会社なの?:
【台北発】SBMからHTC Desire後継の新Android端末登場か?
HTCのアジア・パシフィックプレス向けツアーに参加した@ITの西村記者が、HTC本社の様子やHTCの最新の取り組みをリポートする。(2010/10/7)

Android 2.2搭載「HTC Desire HD」上陸 ソフトバンクが11月以降発売
Android 2.2を搭載したHTC製端末「HTC Desire HD」がソフトバンクから発売される。1GHz駆動のSnapdragonを採用し、800万画素カメラでハイビジョン動画も撮影可能。アルミニウムボディに4.3インチワイドVGA液晶を組み合わせたフルタッチ端末だ。(2010/10/7)

液晶ディスプレイ搭載の「HTC Desire X06HTII」、10月2日発売
ソフトバンクモバイルが、10月2日に「HTC Desire X06HTII」を発売すると発表した。OSはAndroid 2.1のままで、ユーザー自身で10月8日以降に2.2へアップデートする必要がある。(2010/9/28)

ソフトバンク、X06HT/X06HTII向けにAndroid 2.2を10月8日に提供
ソフトバンクのAndroid端末、X06HT/X06HTII向けのAndroid 2.2が10月8日から提供される。あわせて、S!メール(MMS)も同日から利用可能になる。(2010/9/24)

Androidスマートフォンに「きせかえ」を提供――「ThemeFactory」
サイスコーピオンズがAndroidスマートフォン「Xperia」「HT-03A」「HTC Desire X06HT/X06HTII」でホームアプリとして利用できるきせかえ用アプリの配信を開始した。(2010/9/7)

ソフトバンクのHTC Desire、MMSとAndroid 2.2に対応――10月上旬以降
ソフトバンクモバイルは10月上旬以降、HTC DesireをS!メールに対応させるとともに、Android 2.2へのアップデートを提供する。(2010/8/27)

せかにゅ:
HTC、スマートフォンにソニーのスーパー液晶 有機EL不足で
Samsungの有機ELの生産が間に合わないため、HTCが自社の一部スマートフォンをソニー製スーパー液晶に切り替える。既にAndroid携帯「HTC Desire」では、スーパー液晶に切り替えたモデルを発表している。(2010/7/27)

ソフトバンクが「HTC Desire」新モデル発売 ディスプレイがTFT液晶に
ソフトバンクモバイルがAndroid端末「HTC Desire」の新モデルを発売する。ディスプレイを有機ELからTFT液晶に変更している。MMSアプリも提供。(2010/7/22)

ソフトバンク、TFT液晶を搭載した「HTC Desire X06HTII」を発表
ソフトバンクモバイルがHTC製のAndroidスマートフォン「HTC Desire X06HTII」を発表。9月中旬以降に発売する。機能はX06HTと同様で、主な違いは有機ELではなくTFT液晶を搭載していること。(2010/7/22)

「HTC Desire X06HT」 のMMS対応とAndroid 2.2へのアップデート予定を公表
ソフトバンクの孫正義社長が、販売を終了する「HTC Desire X06HT」のMMS対応とAndroid OSのバージョン2.2(Froyo)へのアップデートを予定していることを明らかにした。詳細は近日発表する。(2010/7/22)

「HTC Desire X06HT」 7月29日で予約締め切り、販売終了へ
ソフトバンクモバイルが、HTC Desire X06HTの最後の予約受け付けを行っている。7月29日までに受け付けた予約分の出荷をもって販売を終了する。(2010/7/21)

「HTC Desire」の“ここ”が知りたい:
第4回 「ソフトバンクWi-Fiスポット」は使える?――「HTC Desire」
「HTC Desire」にはWi-Fi(無線LAN)機能が搭載されているが、ソフトバンクモバイルが提供中のソフトバンクWi-Fiスポットは利用できるのだろうか。(2010/6/15)

アナリストの視点:
勢いを増すスマートフォン市場――iPhone、Androidに存在感
iPhone、Xperia、HTC Desireといったスマートフォンの売れ行きが好調だ。2010年の国内スマートフォン市場は拡大傾向にある。メーカー別の市場推移やMID/スマートブックなどの競合製品の動向を踏まえながら、同市場の現状と今後を俯瞰する。(2010/6/9)

調査リポート:
3キャリアのAndroid端末、注目度は――カカクコム調べ
価格.comへのアクセス動向から市場の動きを分析する「価格.comレポート」として、スマートフォンのリポートが登場。Android端末は、XperiaとX06HT(HTC Desire)に注目が集まった。(2010/5/14)

「HTC Desire」のExchangeサーバ利用時に不具合
ソフトバンクのAndroid端末「HTC Desire」で、Exchangeサーバによるメール利用時に不具合が発生する恐れがあることが確認された。(2010/5/13)

「HTC Desire」の“ここ”が知りたい:
第3回 タッチパネルの動作は速い? ライブ壁紙はどんな感じ?――「HTC Desire」
キーやタッチパネルの反応速度はケータイの満足度を大きく左右するが、「HTC Desire」はどうか。ブラウザやフォトビュワー、ホーム画面、ライブ壁紙などをチェックした。(2010/5/7)

「HTC Desire」の“ここ”が知りたい:
第2回 USIMカードなしで何ができる?――「HTC Desire」
HTC Desireと一般のソフトバンク端末を1回線で使い分ける際に気になるのが、HTC DesireがUSIMカードなしで動作するのかという点。USIMカードを抜いて起動してみた。このほか、独自UIの「HTC Sense」についても調べた。(2010/4/28)

「HTC Desire」の“ここ”が知りたい:
第1回 付属品の内容は? 着信ランプはある?――「HTC Desire」
4月27日に発売された、ソフトバンクモバイル初のAndroid端末「HTC Desire」。一問一答形式でレビューしていく「“ここ”が知りたい」の第1回では、付属品や着信ランプ、誤操作防止などの基本事項を確認した。(2010/4/27)

「HTC Desire」発売――「バリュープログラム」適用で実質負担額9120円から
ソフトバンクの「HTC Desire」が店頭に並んだ。4月27日から提供された「バリュープログラム」により、新規の実質負担額は最安で9120円となる。(2010/4/27)

「HTC Desire」のBluetooth機能に不具合、ソフト更新開始
4月27日に発売されたソフトバンクのAndroid端末「HTC Desire」に不具合があることが判明。ソフトバンクモバイルはソフトウェア更新を開始した。(2010/4/27)

ふぉーんなハナシ:
「HTC Desire」、予約だけで初回出荷分が完売
ソフトバンクモバイルが4月27日に発売するAndroid端末「HTC Desire」の初回出荷分が、予約の時点ですでに完売していることが判明した。(2010/4/21)

ソフトバンク、「PhotoVision HW002」を4月23日、「HTC Desire」を4月27日に発売
ソフトバンクのデジタルフォトフレーム「HW002」と、Android搭載のスマートフォン「HTC Desire」の発売日が決定した。(2010/4/21)

ソフトバンク初のAndroid端末、Xperia発売日に予約受け付け開始
ソフトバンク初のAndroid端末「HTC Desire」は、ドコモのAndroid端末「Xperia」発売日に予約受け付けスタート。(2010/3/30)

ソフトバンクのAndroid端末「HTC Desire」、4月1日から予約受付
ソフトバンクモバイルが、HTC製のAndroidスマートフォン「HTC Desire」の予約受け付けを4月1日に開始する。(2010/3/30)

写真で解説する「HTC Desire」
ソフトバンクモバイルが4月下旬に発売する予定のスマートフォン「HTC Desire」は、最新のAndroid OS 2.1を搭載したモデルだ。新たなデバイスの「光学ジョイスティック」や、新UIの「HTC Sense」も採用した。(2010/3/29)

ソフトバンク初のAndroid端末、“ほぼNexus One”の「HTC Desire」
ソフトバンクモバイルは、初のAndroid端末「HTC Desire」4月下旬以降に発売する。「Nexus One」とほぼ同じ仕様の端末だ。(2010/3/28)

ソフトバンク、Android 2.1搭載の「HTC Desire」を4月下旬に発売
ソフトバンクモバイルからHTC製のAndroid端末「HTC Desire」が発売される。同モデルはAndroid OSの最新バージョンを採用し、マルチタッチやGoogle Earthの音声検索、HTML5などに対応する。(2010/3/28)

Mobile World Congress 2010:
スマートフォンはビジネスからエンタメへ――HTCが最新端末を披露
自社のラインアップをスマートフォンのみで構成しているHTC。MWCではAndroid 2.1採用の「HTC Desire」「HTC Legend」や、Windows Phone「HTC HD mini」など最新モデルを展示した。いずれもSNSやマルチメディア機能が強化されており、従来より幅広いユーザー層を狙う。(2010/2/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。