レビュー
» 2011年01月25日 12時26分 UPDATE

最新ケータイ徹底比較(スマートフォン2010年冬モデル編):第2回 料金が安い/メモリが大きい/通信が速いAndroid端末は? (2/2)

[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

通信速度:下り、上りともにSIRIUS α IS06が速い

photo 「Speedtest.net」

 ドコモ、ソフトバンク、イー・モバイル端末はいずれもHSDPAに対応しており、対応エリアでは下り最大7.2Mbpsの通信が可能。上りは003Zのみが1Mbps未満の384Kbpsとなっている。

 KDDIは、EV-DO Rev.Aの電波を最大3本束ねることで、下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsの高速化を実現する「WIN HIGH SPEED」を2010年冬モデル向けから導入した。ただしIS03はWIN HIGH SPEEDには対応しておらず、従来のauケータイ(WIN端末)と同じく下りは最大3.1Mbps。一方「SIRIUS α IS06」はWIN HIGH SPEEDに対応しており、下りの通信速度は現行のスマートフォンの中では(スペック上は)最速だ。

 ただしこれらの通信速度はあくまで理論値であり、ネットワークの状況によって速度が大きく落ちることもある。そこで、Androidアプリの「Speedtest.net」を使って実際の通信速度を計測してみた。場所は+D Mobile編集部のある大手町(東京都千代田区)、時間帯は2011年1月中旬の平日17時〜18時ごろ。3回計測した平均値を下記の表にまとめた。下りの速度はコンスタントに3Mbps程度を記録したドコモ機種と、WIN HIGH SPEED対応のIS06が速い。上りの速度は、この中では唯一1Mbpsを超えたIS06が最速だった。なお、表の結果は大手町で計測したものなので、あくまで目安としてとらえてほしい。

通信速度
最大通信速度(下り/上り) 下りの実測値 上りの実測値
GALAXY S 7.2Mbps/5.7Mbps 3112Kbps 367Kbps
GALAXY Tab 7.2Mbps/5.7Mbps 3372Kbps 422Kbps
LYNX 3D SH-03C 7.2Mbps/5.7Mbps 2560Kbps 425Kbps
REGZA Phone T-01C 7.2Mbps/5.7Mbps 2953Kbps 419Kbps
IS03 3.1Mbps/1.8Mbps 1499Kbps 766Kbps
SIRIUS α IS06 9.2Mbps/5.5Mbps 3357Kbps 1233Kbps
DELL Streak 001DL 7.2Mbps/1.4Mbps 1556Kbps 332Kbps
HTC Desire HD 001HT 7.2Mbps/1.4Mbps 1848Kbps 257Kbps
GALAPAGOS 003SH 7.2Mbps/1.4Mbps 1394Kbps 338Kbps
Libero 003Z 7.2Mbps/384Kbps 1521Kbps 343Kbps
HTC Aria 7.2Mbps/5.8Mbps 1111Kbps 922Kbps
Pocket WiFi S 7.2Mbps/5.8Mbps 990Kbps 478Kbps
※2011年1月中旬の平日17時〜18時ごろに大手町で計測したもの。
前のページへ 1|2       

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.