ニュース
» 2011年04月06日 14時44分 UPDATE

KDDI、4月14日から「IS03」をAndroid 2.2へアップデート

auのスマートフォン「IS03」のAndroid 2.2へのアップデートが、4月14日に開始される。

[田中聡,ITmedia]
photo 「IS03」

 KDDIは4月6日、シャープ製のAndroid搭載スマートフォン「IS03」のアップデートを、4月14日午前10時から開始することを発表した。アップデート内容は以下のとおり。

  1. Android 2.2に対応。
  2. 下り最大144KbpsのCDMA 1Xのエリアでのパケット通信が可能になる。
  3. 通話品質を向上させる技術「EVRC-B」に対応。

 現行のAndroid 2.1から2.2にアップデートをすることで、Flash Player 10.1の利用や、アプリをmicroSD/microSDHCへ保存することが可能になるほか、アプリやブラウザの動作速度が向上する。Flash Player 10.1の最新版はAndroid マーケットからダウンロードできる。

 CDMA 1Xエリアの対応により、CDMA 1X WIN以外のエリアでもパケット通信ができるようになる(CDMA 1Xエリアでの通話は現在も可能)。CDMA 1Xエリアのパケット通信に対応するのは、IS seriesではIS03とIS05の2機種となる。EVRC-Bは、通話時に従来の1.4倍相当の音声情報を現行の伝送レートで伝えられる技術で、より高音質な通話を実現する(関連記事)。

※初出時に「CDMA 1Xエリアのパケット通信に対応するのは、IS seriesではIS03が初めて」と記述していましたが、IS05も対応しています。お詫びして訂正いたします。(4/7 13:46)

 アップデートはIS03単体では行えず、Windows PCから行う。ユーザーはシャープのWebサイト(外部リンク※4月14日午前10時から利用可能)からアップデート実行ツールをPCにインストールし、USBケーブルでPCとIS03を接続してアップデートする。その後、アプリやウィジェットを再インストールする必要がある。PCの対応OSは、Windows XP(32bit)、Windows Vista(32bit/64bit)、Windows 7(32bit/64bit)。PCとIS03の接続時に使用するUSBケーブルは、IS03に付属している「SHARP microUSB-USB変換ケーブル01」の使用が推奨される。

 なお、対応するPCを持っていないユーザーのアップデートは、auショップで受け付ける。

 アップデートはIS03に保存したアドレス帳、写真、ダウンロードデータなどを残したまま行えるが、端末の状態によってはデータが消失する可能性があるので、KDDIはアップデート前にバックアップを取ることを勧めている。ただし、コンテンツによっては著作権保護のためにバックアップできない場合がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.