ニュース
» 2011年04月22日 18時01分 UPDATE

岩手県沿岸エリアで携帯電話・PHSが使えず

岩手県沿岸にあるNTT東の伝送路が損傷し、同エリアの固定通信サービスのほか、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムの携帯電話・PHSサービスが使えない状態になった。

[ITmedia]

 4月22日9時50分、岩手県沿岸地域にあるNTT東日本の伝送路が損傷し、同社の固定通信サービスのほか、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムの携帯電話・PHSサービスが利用できない状態となった。

 原因は、NTT東以外が行った工事によるもの。NTT東管内では、岩手県普代村、田野畑村、岩泉町、宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町の加入電話約73200回線、ISDN約4800回線、フレッツ光約11000回線(ひかり電話約8800回線)に影響がでている。

 ドコモでは、釜石市、大船渡市、宮古市、上閉伊郡、下閉伊郡、気仙郡のそれぞれ一部地域で、FOMAとムーバの通話とパケット通信が利用できない状態だったが16時2分に回復した。

 またKDDIでは、陸前高田市、大船渡市、宮古市、釜石市、気仙郡、下閉伊郡の一部で、au携帯電話の通話とパケット通信が使えなかったが、同日16時05分に復旧した。

 ソフトバンクモバイルでは、岩泉町、田野畑村、普代村、釜石市、住田町、宮古市、大槌町、大船渡市の一部地域でサービスが使えなかったが、同16時49分に復旧した。

 イー・アクセスは岩手県宮古市の一部でイー・モバイルのサービスが利用できなかったが、同16時53分ごろに回復。ウィルコムも岩手県の沿岸地域でサービスに影響が出ていたが、現在は復旧している。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-