ニュース
» 2011年05月19日 14時34分 UPDATE

Trial版ユーザーの声を反映――「ATOK for Android」正式版、6月22日に発売

ジャストシステムが、6月22日に正式版の「ATOK for Android」を発売する。Trial版のユーザーから寄せられたフィードバックを元に、機能拡張と対応機種の拡充を行ってリリースする。今後は月額課金で利用できるようなサービスも提供を予定している。

[園部修,ITmedia]

 ジャストシステムが5月19日、Android搭載スマートフォン向けの日本語入力システム「ATOK for Android」を6月22日に発売すると発表した。価格は1500円。発売日以降に、Androidマーケットからダウンロード可能になる。

 ATOK for Androidは、さまざまな情報機器に向けて日本語入力環境を提供してきたATOKの技術や変換精度をAndroidスマートフォン向けに最適化した形で提供する日本語入力システム。QWERTYキーやテンキーをサポートし、テンキーではケータイ入力に加えてフリック入力やジェスチャー入力なども提供。予測変換により文字をすべて入力せずとも変換候補を表示したり、カタカナ語を入力すると英語に変換できたり、「きょう」「いま」から日付や時刻に変換できたりと、Android端末上での快適な日本語入力をサポートする。

 ATOKでの入力からマッシュルームアプリを起動できるプラグイン「ATOKダイレクト for マッシュルーム」をサポートするなど、無料のTrial版(ATOK for Android [Trial])でも積極的にユーザーからのフィードバックを取り入れ、機能拡張や対応機種の拡大を行ってきたが、Trial版の提供期間が6月30日に終了するのを前に、6月22日に正式版をリリースする。通常価格は1500円だが、当初は発売記念価格で販売するキャンペーンを実施する予定。

 正式版では対応機種も増やし、タブレット型端末の一部にも対応する。将来的には、常に最新のATOK for Androidを利用できる月額課金制での提供も計画している。なお対応機種や価格の詳細は6月22日に発表する。Trial版のような無料バージョンのATOK for Androidを、6月30日以降どのような形で提供していくかについても、同じく6月22日に正式発表する予定だ。

PhotoPhotoPhoto ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの主要Android端末に対応し、6月30日までTrial版が無料で公開されている。この無料版に寄せられたユーザーからの声を反映し、正式版を発売する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.