ニュース
» 2011年09月14日 17時45分 UPDATE

ノートを撮影してデータ化できる「CamiApp」アプリのAndroid版が登場

コクヨS&Tは、同社のノートに手書きした内容を内蔵カメラで撮影し、そのままデータ化できるアプリ「CamiApp」のAndroid版を配信する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 コクヨS&Tが9月14日、同社のノートに手書きした内容をスマートフォンの内蔵カメラで撮影してデータ化できるアプリ「CamiApp」(キャミアップ)のAndroid版を発表。利用料金は無料で、Android マーケットで9月26日から配信される。

Photo アプリ画面イメージ(iPhone版)

 CamiApp対応ノートの各ページに独自のアクションマーカーが設置されている。これを塗りつぶし、撮影することで7種類のタグで情報が整理される。アプリで撮影したデータは傾きやゆがみが自動的に補正され、図形ツールやペンツールを使った編集、メールとクラウドサービスによるデータの共有が可能。現時点で動作確認されている機種は「Xperia SO-01B」「GALAXY S SC-02B」「GALAXY Tab SC-01C」「GALAXY S II SC-02C」「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」「IS03」「IS05」「Xperia acro IS11S」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.