ニュース
» 2011年10月27日 15時56分 UPDATE

月額300円・最大10台で使える――Windows、Mac、Android向け「ATOK Passport」

Windows、Mac、Android向けの日本語入力システム「ATOK」を最大10台で利用できる「ATOK Passport」が、11月8日から提供される。料金は月額300円。

[田中聡,ITmedia]
photo 「ATOK Passport」のロゴ

 ジャストシステムが10月27日、Windows、Mac、Android向けの日本語入力システム「ATOK」を月額300円で利用できる「ATOK Passport」を、11月8日から提供することを発表した。ATOK Passportを利用することで、ユーザーは最大10台の端末にATOKをインストールできる。「ATOK定額制サービス」の利用者は、移行手続きをすることでATOK Passportに切り替えられる。

 ATOK Passportでは、ATOK新バージョンの発売時やプログラムのアップデート時に更新プログラムを提供し、最新のATOKをさまざまなデバイスで利用できる。新機能や変換辞書も随時提供される。Windows、Mac、Androidの各OSの更新や、Android搭載のスマートフォンの新機種にも柔軟に対応していく。支払いはクレジットカードのみ。申し込み月は無償となり、翌月から課金の対象になる。

 ユーザーは「無償試用版(お試し版)」を利用後、オンラインショッピングサイト「Just MyShop」からATOK Passportに申し込める。お試し版については、WindowsとMacユーザーは「ATOK.com」から「無償試用版(ATOK Passport)」を、AndroidユーザーはAndroidマーケットから「お試し版」をダウンロードする。「ATOK for Android」の場合、お試し版を使用後、「ATOK for Android Passport版」をインストールする必要がある。なお、ATOK for Androidについては、今後の機能追加などは有償となる。ジャストシステムによると、「既存のATOK for Androidをアップデートで対応するか、別アプリを販売するかは未定」とのこと。料金も未定。

 動作環境はWindowsがWindows 7/Windows Vista(Service Pack 1以上)/Windows XP(Service Pack 3以上)各日本語版、MacがMac OS X v10.7〜v10.5.8(Mac OS X v10.0〜v10.5.7では使用できない)、AndroidがAndroid OS 1.6/2.1/2.2/2.3/3.0/3.1/3.2で、Webサイト(外部リンク)に対応機種が公開されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.