ニュース
» 2012年01月05日 11時36分 UPDATE

spモードメール、約20万人に不達メッセージが届かない通信障害

元旦に、ドコモのspモードメールが送受信しにくい通信障害が発生していた。不達メッセージが届かない場合もあった。現在は復旧している。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモのスマートフォン向けメーラー「spモードメール」が、1月1日の夜に利用しにくい状況が発生していた。現在は復旧している。

 通信障害の発生日時は、1月1日21時30分ごろから22時35分までと、同日23時3分ごろから1月2日0時45分まで。spモードメールが送受信しにくかったことに加え、メールが届かなかった旨を伝える不達メッセージが届かない場合があった。不達メッセージが届かなかったユーザーは約20万人で、メールが送受信しにくかったユーザーの規模はさらに大きくなる。

 通信障害の原因は、spモードのサーバの故障。ドコモによると、12月20日に発生した、他ユーザーのメールアドレスが設定されてしまうトラブルや、元旦のあけましておめでとうメールの送受信によるトラフィック増加との因果関係はないとのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう