ニュース
» 2012年08月07日 13時49分 UPDATE

App Town ソーシャルネットワーキング:検索条件を自由に設定・共有できるTwitter活用iPhoneアプリ「ついトピ!」登場

Twitterに流れる情報を、特定のキーワードとフィルタリング条件を組み合わせて整理し、自分に必要な情報がいつでも手軽に入手できるようにカスタマイズできる便利な検索アプリ「ついトピ!」の配信を開始した。

[園部修,ITmedia]

 アイティメディアが8月7日、iPhone向けのTwitter情報収集アプリ「ついトピ!」をリリースした。App Storeから無料でダウンロードできる。

 ついトピ!は、キーワード検索やフィルタリング機能など、さまざまな検索条件を組み合わせることで、ノイズの少ないTwitterタイムラインが最大10件まで構築できるTwitter検索アプリ。設定した検索条件は「マイトピ」として保存し、いつでも最新のツイートが確認できるほか、他のユーザーとも共有できる。他のユーザーが公開している「みんなのトピ」を購読することも可能だ。Twitterに投稿されたツイートの中から、興味に合うものだけを絞り込んで表示できるので、検索エンジンとは違った、テーマに沿った旬な情報をTwitterから取得できる。

 検索条件はAND検索(キーワードを必ず含むもの)、OR検索(いずれかのキーワードを含むもの)、NOT検索(キーワードを含むものは除く)の組み合わせで指定可能。さらにフィルタリング機能によって、リンクや画像、動画の有無を指定したり、日本語のツイートのみに限定したり、特定のTwitterアカウントを含む/除くといった指定をしたりできる。指定の仕方は、アプリの初期設定に用意されている「Apple関連新着記事」「すごいニコニコ動画」「ネコもふ画像」「地域検索:青山一丁目」などを参照すると分かりやすい。

 検索条件として、特定のテーマパークの名前と「混雑」「並んでる」「空いてる」といったキーワードを指定しておけば混み具合を調べたり、「ねとらぼ」などのWeb媒体が配信している「かわいい」「かわいすぎる」「猫」の写真だけを見るといったことも可能。ノイズとなる情報はアカウントやキーワードを指定して除外できるので、あれこれ試しながらチューニングするのも面白い。

 このほか、Twitterの「トレンド」に取り上げられている人気キーワードをチェックする「トレンドトピ」機能も備える。またInstapeperとの連携機能も備え、あとで読みたい記事をチェックする際などにも役立つ。

 対応OSはiOS 5.0以上のiPhone。利用にはTwitterのアカウントが必要だ。

PhotoPhotoPhoto 起動すると自分が設定した「マイトピ」が表示される。初期状態ではあらかじめ設定された条件が4つ用意されているので、参考にしながら自分の必要な条件を設定していくといい。検索条件はAND、OR、NOT検索のほか、フィルタリング機能を組み合わせて最適なものを指定するといい
PhotoPhotoPhoto ツイートの表示は、一般的なTwitterクライアントのようなアイコンとテキストの表示のほか、写真や動画を大きく表示するサムネイル表示も指定可能。設定したトピックは他のユーザーと共有でき、ほかのユーザーが公開しているトピックを購読することも可能。Twitterのトレンドトピックも確認できる
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.