ニュース
» 2012年09月26日 15時09分 UPDATE

KDDI、CEATEC JAPAN 2012に出展――Smart TV Boxや4G LTEなどを紹介

10月2日から6日までに開催される「CEATEC JAPAN 2012」にKDDIが出展し、新製品、ネットワークへの取り組み、最新技術などを紹介する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが、10月2日から6日まで開催されるIT、エレクトロニクスの展示会「CEATEC JAPAN 2012」に出展する。

 同社はAndroid 4.0搭載のセットトップボックス「Smart TV Box」を披露するほか、簡単設定で持ち運びもできる「Stick型Smart TV」も参考出展する。Smart TV Boxについては、10月2日に報道機関向けに概要や、提供予定の最新サービスとアプリなどを説明する予定。9月21日から提供している次世代高速通信サービス「4G LTE」をはじめ、3G、WiMAX、au Wi-Fi(au Wi-Fi SPOT、Wi-Fi HOME SPOT)などネットワークへの取り組み、iPhone向けソリューション、BCP(事業継続計画)に対応した新しいクラウド基盤サービスなどのスマートソリューションも紹介する。

 最新技術として、「HTML5を使ったマルチデバイス連携」、てのひらでスマートフォンを守る「掌紋認証」、スマホで音声合成ができる「もっと楽しくなる!おしゃべりエンジンN2」、高齢・難聴の方に安心して通話を楽しんでもらう「補聴機能強化ケータイ」などを披露する。

 キーノートスピーチでは、「KDDIが目指す3M戦略と今後の展望」というテーマで、代表取締役執行役員専務 高橋誠氏が登壇する。会場は幕張メッセ国際会議場2階 コンベンションホールB。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう