ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「難聴」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「難聴」に関する情報が集まったページです。

マスク緩和もパナなど対応商品 肌荒れケア、顔認証
新型コロナウイルスの感染拡大が始まって3年目となる中、長引くマスク生活に対応した新商品やサービスが電機メーカーなどから続々と登場している。(2022/5/23)

体調不安時の味方「家庭の医学」がアプリに
家庭医学書のロングセラー『家庭の医学』を刊行する保健同人社は、体調に不安を感じたときに症状などから、病名や対処法などについて調べられる無料アプリ「みんなの家庭の医学」を開発、リリースした。(2022/5/20)

骨盤骨折の今井絵理子、プロレスラー長男の介護に感激 母の積極的ケアへ奮闘する姿に「本当に頼もしい息子」
息子さんがたくましい。(2022/5/8)

PCとクラウドの垣根を取り払う:
Microsoft、ハイブリッドワークをサポートする「Windows 11」と「Windows 365」の新機能を紹介
Microsoftは、管理、セキュリティ、生産性、コラボレーションの分野で企業顧客に提供する「Windows 11」と「Windows 365」の新機能を紹介した。企業でハイブリッドワークへの移行が進んでいることを受け、ハイブリッドワークを最適化するツールや技術の提供を目指す。(2022/4/18)

「ちーがーう!」「あんたじゃ伝わらない」 脳腫瘍の母と娘がすれ違い……在宅介護の過酷さと家族の温かさを描いた漫画に涙
投稿には労いの声が多数寄せられています。(2022/4/18)

Microsoftの「Windows Powers the Future of Hybrid Work」まとめ
Microsoftはハイブリッドワークに関するオンラインイベントを開催し、“世界初のクラウドPC”と称する「Windows 365」と「Windows 11」の新機能を紹介した。発表されたことを簡単にまとめた。(2022/4/6)

“エビ中”柏木ひなた、12月のライブを最後に脱退 今後は体調と相談しつつソロ活動へ「歌い続けていきます」
2021年10月から12月まで芸能活動から一時休養していました。(2022/4/3)

「補聴器を拾ったら警察署に届けて」 業界と警察庁がはじめた取り組みがTwitterで拡散 なんというすてきな世界……
マスクに引っ掛かり補聴器が外れる人が増えているそう。(2022/3/12)

愛犬がまだ元気に散歩してたころの姿が「ストリートビューに写ってた」 小さな奇跡に「空からのプレゼントですね」と感動の声
涙が止まらない……。(2022/3/8)

難聴の赤ちゃんが補聴器をつけると…… 初めてママの声を聞いた瞬間が感動的
やさしい声が聞こえてうれしそう。(2022/2/18)

「整顔術で難聴が改善することは期待できない」 学会が「下アゴ整顔術」で難聴回復うたうネット広告に注意喚起 
そもそも加齢による下あごの下垂自体に医学的な根拠がないとのこと。(2022/2/2)

テレビと接続:
5万台突破! 耳が遠くてもテレビが聞こえやすい「ミライスピーカー」の実力
テレビと接続することで音を聞こえやすくする「ミライスピーカー」が、発売から1年8カ月で累計販売台数5万台を突破、順調な売れ行きを見せている。ミライスピーカーを開発・販売するサウンドファンの山地浩社長と取締役の金子一貴氏に、曲面サウンドの革新性とビジネスモデルを聞いた。(2022/1/26)

皆藤愛子、38歳バースデーにキュートなソロショット 年齢に驚きを隠せないファン「10歳間違えてませんか?」「28でしょー!!」
10年前から時が止まってる……?(2022/1/26)

補聴器を装着して初めてパパとママの声を聞いた赤ちゃん 驚きつつもうれしげな笑顔にぐっとくる
笑顔が何よりのプレゼント!(2022/1/8)

全員既婚者ロコドルNegicco「誹謗中傷は本当にやめて」 第1子妊娠のリーダーNao☆への誤解に声明発表
Nao☆さんが健やかに過ごせることを願います。(2021/12/13)

娘「ドライバーで車にお絵かきしたよ!」→車体を見ると…… くっきり刻まれた娘の“作品”にママがくぜん
これは辛い。(2021/12/12)

「美女と野獣」のベルに憧れる女の子に、パパがバースデーサプライズ! ドレスアップした2人の優雅なダンスにうっとりしてしまう
最高のお誕生日だね。(2021/12/14)

「ある日突然左耳が聞こえなくなった」 突発性難聴の体験談漫画、早期受診を促すメッセージに共感の声集まる
原因に心当たりはなくてもかかってしまうことも。(2021/12/10)

今井絵理子、息子のプロレスラーデビュー1周年を祝福 「母としてホッと胸をなでおろしています」「そっと見守りながら支えていきたい」
息子・今井礼夢選手を激励。(2021/12/8)

子どもたちが静かだと思ったら……衝撃の光景が! クリームまみれで遊ぶ姉妹と悲壮感漂うママのギャップに笑ってしまう
育児あるあるってやつ。(2021/12/7)

聴覚障害の赤ちゃんが初めて人工内耳を装着すると…… 音に反応して笑顔を浮かべる姿に心が温まる
どんな風に聞こえたのかな。(2021/12/6)

Innovative Tech:
指を電気で強制的に操るデバイス、米シカゴ大が開発 楽器の演奏指導などに活用
米シカゴ大学の研究チームは、指を電気で刺激し、それぞれ操作できるハプティクスデバイスだ。電気的筋肉刺激と、指の関節に配置される機械的なブレーキが備わった外骨格デバイスで、装着者の指4本(親指を除く)を器用に制御する。(2021/12/3)

「半数が発言しないWeb会議」は是か非か【後編】
ZoomやTeamsに頼らずに、“沈黙マン”からWeb会議で意見を引き出す方法
会議参加者の発言を促すために、Web会議ツールができることには限界がある。Web会議で活発な議論を促す解決策は。技術とマネジメントの両面から考える。(2021/11/30)

骨伝導イヤフォン、売上がコロナ前の約25倍に テレワーク需要で急伸 専門店の販売ランキングで
骨伝導イヤフォンの売上が2020年比で約2.5倍、19年比では約25倍に増えた──イヤフォン専門店「e☆イヤホン」を運営するタイムマシーンは11月25日、2021年の売上ランキングの中で明らかにした。(2021/11/25)

「半数が発言しないWeb会議」は是か非か【前編】
Web会議で言いたいことが言えない“沈黙マン”が5割 発言しない「残念な理由」
Cisco Systemsの調査で、Web会議の実施時にリモート出席者の約半数が発言していないことが明らかになった。テレワーク時のコミュニケーションを阻害している要因は。(2021/11/8)

「エターナルズ」レビュー 賛否両論も納得、「ノマドランド」の監督だからこそのスーパーヒーロー映画
クロエ・ジャオ監督の「らしさ」全開だった。(2021/11/6)

補聴器を付け、初めてパパの声を聴いた赤ちゃん あふれんばかりの笑顔で答える姿に感動
うれしかっただろうなぁ。(2021/10/26)

今井絵理子、難聴息子の17歳誕生日を祝福 レスラーデビュー後の“大きくなっていく背中”に「親が思うより子どもは強い」
息子はデビュー戦からもうすぐ1年。(2021/10/19)

話した言葉をアクリル板に表示、京セラがリアルタイム字幕システム パネル越しでも会話しやすく
京セラが、音声認識技術を活用し、話した内容を字幕としてアクリル板などに表示できる「わかりやすい字幕表示システム」を開発した。マスク着用時やアクリル板越しでの会話でも意思疎通しやすくするという。(2021/10/12)

生まれつき視力が弱い赤ちゃんが、初めてメガネをかけて家族を見たら…… 最高の笑顔がはじけるリアクションに心が温かくなる
周りの家族のうれしさも伝わってきます。(2021/9/17)

ワクチンの副反応でダウン パートナーがしてくれてありがたかった5つのことを描いたエッセイ漫画がステキ
買い出しや保冷材の交換から、「自暴自棄の受け止め」まで。(2021/9/15)

運送会社のドライバーさんがトラックのおもちゃをプレゼント 小さな男の子への誕生日サプライズがとっても楽しそう
みんなが笑顔になるサプライズ。(2021/9/14)

医療機器ニュース:
スマートフォンと連携、ワイヤレスイヤフォンスタイルの補聴器を発売
シャープはニューロシューティカルズと協業し、ワイヤレスイヤフォンスタイルの耳あな型補聴器「メディカルリスニングプラグ」を発売する。軽度〜中等度難聴者向けの補聴器で、ワイヤレスイヤフォンとしても使用できる。(2021/9/10)

メガネをかけて初めて“クリアな世界”を見た赤ちゃん 驚きとうれしさが入り混じったリアクションをとらえた動画がすてき
興奮が伝わってきます。(2021/9/7)

「人の声も聞こえにくく」 GENKING、耳の異常でメニエール症または内リンパ水腫の診断 17歳には突発性難聴で後遺症も
現在も「セミが鳴くみたいな耳鳴り」があるといいます。(2021/8/10)

今井絵理子、先天性難聴の息子がプロレス初勝利で祝福 「いつも心配で仕方ない」「夢が叶ってよかったね」
次戦の結果次第では、ディーバになる可能性がある今井さん。(2021/8/10)

「エビ中」柏木ひなた、亡きメンバー・松野莉奈さんの誕生日に「空を見上げて深呼吸して頑張る」 2017年18歳の若さで急死
23回目の誕生日でした。(2021/7/16)

3万円で高機能:
2年で3万台が売れた! スマホ操作の聴覚サポートイヤフォンが好調なワケ
聴覚サポートイヤフォン「Olive Smart Ear(オリーブ スマート イヤー)」の売り上げが好調だ。約2年で3万台ほど売れたというが、どういった特徴があるのだろうか。製造・開発元のオリーブ ユニオンに、取材したところ……。(2021/6/30)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「見にくい」「見えない」を技術で助ける
自分がいつか行く道のことを。(2021/6/24)

初めて聞くお母さんの声にびっくり! 難聴の赤ちゃんが音の世界に触れたときのリアクションに心を動かされる
初めての体験。(2021/6/11)

WWDC21レポート:
AppleがWWDC21で示した巨大プラットフォーマーの責務
Appleの開発者向けイベント「WWDC21」が開幕した。さまざまなOSの多岐に渡る進化ポイントを、林信行氏がまとめた。(2021/6/9)

【漫画】売れない漫画家と暮らす柴犬、ある日犬の耳が聞こえなくなり―― 愛犬のために奮闘する飼い主に胸が熱くなる
笑顔が戻ってよかったです。(2021/6/5)

「全国書店員が選んだおすすめ少女コミック」ランキング発表 1位は聴覚障害のある女子大生の恋を描いた『ゆびさきと恋々』
ゴールデンウィークは少女漫画でときめきたい。(2021/5/4)

ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売
4月27日に発売した「unicharm 顔がみえマスク」が早期完売。販売再開に向けて調整中(2021/4/28)

口元が透ける「顔がみえマスク」、ユニ・チャームが発売
ユニ・チャームは、飛沫対策をしながら口元が透けて見える「顔がみえマスク」を発表した。価格は1480円(税込)。(2021/4/27)

透明フィルムで表情が見えるマスク「顔がみえマスク」、ユニ・チャームが発売
(2021/4/27)

【漫画】耳の聞こえない作者が体験した「美容師さんの神対応」 心に残り続けるすてきな接客に「惚れてまう」「私もこうなりたい」
相手の立場に立てるってすてき。(2021/4/25)

新型コロナの影響でBluetooth市場は鈍化 その中でも成長した分野は?
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、Bluetoothデバイスの年間出荷台数は伸び悩んでいるが、堅調な成長を続けている。特にウェアラブルやスマートホーム分野は非常に好調だという。オーディオ分野ではBluetoothヘッドフォンが成長をけん引している。(2021/4/16)

組み込み開発ニュース:
コロナ禍でBluetooth搭載機器出荷台数が横ばいに、2021年からは再び成長軌道へ
Bluetooth SIGが2025年までのBluetooth搭載機器の年間出荷台数予測をまとめた「Bluetooth市場動向2021」について解説。右肩上がりで成長を続けてきたBluetooth搭載機器の出荷台数が、2020年はコロナ禍の影響により2019年から横ばいの40億台にとどまった。しかし、2021年からは年率10%の成長を見込んでおり、2025年には64億台に達する見込みだ。(2021/4/16)

4000人に調査:
長引くコロナ禍で“自分にぴったりなマスク”のニーズが高まる 消費者の不満は?
コロナ禍の影響が長引きそうだ。「マスク生活」への不満も顕在化してきた。消費者はどんなことに困っているのか?(2021/4/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。