ニュース
» 2012年11月14日 15時11分 UPDATE

auスマートパスの会員数が300万を突破 「ありがとうキャンペーン」実施

auスマートパスの会員数が11月10日に300万を超えた。

[園部修,ITmedia]

 KDDIが、11月10日に「auスマートパス」の会員数が300万を突破したと発表した。サービス開始から約8カ月での達成となった。

 auスマートパスは、月額390円でさまざまなスマートフォン向けコンテンツが楽しめるサービス。スマートフォン初心者でも安心して使えるよう、主にAndroidスマートフォン向けに500本以上のアプリを取り放題で用意するほか、クーポンやポイントサービス、50Gバイトの写真ストレージ、セキュリティーサービスなどが料金内で利用できる。9月21日からは、Webサービスの提供も開始し、iPhoneなどAndroid以外のスマートフォンでも一部のサービスが利用可能になっている。

 会員が300万人を突破したことを記念し、11月20日から12月14日まで「auスマートパス会員300万人突破! ありがとうキャンペーン」を実施する。auスマートパスの会員限定で、「auショッピングモール」や「au Brand Garden」の商品の特価販売を行うほか、auスマートパスのFacebookページに「いいね!」を押して参加すると、抽選で総額300万ポイントのauポイントが2450人(1万ポイントが50人、6000ポイントが100人に、3000ポイントが300人に、500ポイントが2000人)に当たるプレゼントを実施する。auショッピングモールやau Brand Gardenでauかんたん決済を利用して購入すると当選確率が高くなる。またキャンペーン期間中、「Edyルーレット」の当選総額を増額する。通常時はEdy 1万円分の当選人数が毎日1人だが、期間中は毎日3人とする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.