ニュース
» 2012年12月07日 19時14分 UPDATE

東北地方の地震で通信規制、災害用伝言板を開設

12月7日の夕方に東北地方で発生した地震により、一部地域において電話がつながりにくい状況が発生している。現在は回復している。また、災害用伝言板が開設された。【20:50更新】

[田中聡,ITmedia]

 12月7日17時19分ごろに、東北地方(三陸沖)で発生した震度5弱の地震の影響により、一部キャリアで電話がつながりにくい状況が発生している。

 NTTドコモでは、東北地方を中心に音声とパケット通信が利用しにくい状況が発生している。基地局の自律規制により、通信に規制がかかっているエリアもあるようだ。ただ、18時ごろから徐々に回復傾向にあるという。

 KDDIでは東北と関東で電話がつながりにくい状況が発生している。同社は18時30分時点で東北地方と関東地方で最大75%の発信規制、東北地方で最大40%、関東地方で最大25%の着信規制をかけている。なお、北海道では18時2分、名古屋では17時35分に通信規制を解除している。

 ソフトバンクモバイルでも、関東と東北地方の一部地域で携帯電話が利用しにくい状況が発生しており、一部地域で通信規制をかけていたが、18時30分に解除した。

 3社とも、現時点で通信設備が停電するなどの影響はないとしている。また、イー・アクセスとウィルコムは、地震による通信への影響はないとのこと。

 ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムは災害用伝言板を開設している。また、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルは「災害用音声お届けサービス」も提供している。電話はなるべく控え、災害用伝言板や音声お届けサービス、SNSなどを活用して安否情報を伝えるようにしたい。

19:30追記

 ドコモのつながりにくい状況は、19時21分に回復した。

20:49追記

 KDDIは19時34分に東北地方と関東地方の通信規制を解除し、つながりにくい状況も回復している。

※初出時に記事タイトルに「通信障害」と記述していましたが、正しくは「通信規制」でした。お詫びして訂正いたします(20:12)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.