ニュース
» 2012年12月13日 13時46分 UPDATE

App Town ナビゲーション:待望のiOS版「Google Maps」アプリ、配信開始

多くのiPhone、iPad、iPod touchユーザーが待ち望んでいた「Google Maps」のiOSアプリが公開された。無料でダウンロードできる。

[園部修,ITmedia]

 グーグルが12月13日、iOS版の「Google Maps」アプリの配信を開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 Google Mapsは、iOS 5まではiPhoneやiPad、iPod touchなど、iOS採用デバイスの標準地図アプリとして採用されていたが、iOS 6になってApple独自の「マップ」アプリに切り替えられた。ただ、iOS 6のマップアプリはGoogle Mapsと比較して情報の精度が低く、正確性に欠くことも多かったため不評だった。

 iOS 6のマップアプリを巡っては、ティム・クック社長が謝罪し、他社製アプリの利用を推奨したり、開発に携わった役員がAppleを退職したりとさまざまな騒動が発生。改善へ向けて取り組んでいるとのことだが、これまでの使い勝手のよかったGoogle Mapsの“復活”を望む声が多かった。

PhotoPhotoPhotoPhoto UIは以前のマップアプリとは異なっており、iOS向けにカスタマイズされている。画面右下をタップするとメニューが呼び出せ、航空写真などに切り替えられる。Google Mapsならではの鳥瞰表示にも対応した
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.