ニュース
» 2013年01月10日 22時53分 UPDATE

パンテック、「VEGA PTL21」向け機能「キャンバストーク」公開

地図や画像に手や文字を書き込みながらコミュニケーションできる新機能が登場。通話相手のどちらかがVEGA PLT21ユーザーなら利用可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 パンテック・ワイヤレス・ジャパンが1月10日、auのスマートフォン「VEGA PTL21」向けの新機能「キャンバストーク」の提供を開始した。利用料金は無料。

 キャンバストークは、電話番号を利用して別のユーザーと写真や画像、地図をリアルタイムで共有できるサービスだ。画像には互いに文字や絵を書き込んでやり取りできるため、コミュニケーションやゲーム、道案内などに活用できる。

 やりとりする2者の端末のうち、片方がVEGA PTL21ならば利用可能。通信相手はAndorid 4.0以上を搭載しているスマートフォンであればよい。サービス利用のためには、VEGA PTL21ユーザーは「PANTECHアプリのアップデート」を実行する必要がある。VEGA PTL21以外のユーザーは、Google Playからアプリをダウンロードすれば利用可能だ。アプリをダウンロードしていないユーザーに、SMSを利用してダウンロード案内を送る機能も備える。

PhotoPhotoPhoto 電話番号で相手と接続し、相手とリアルタイムに画像に書き込みができるアプリ「キャンバストーク」が利用可能になる
Button キャンバストーク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう