連載
» 2013年02月20日 18時58分 UPDATE

今すぐ使えるスマホレシピ:第16回 ホーム画面のカスタマイズ方法をマスターする(iPhone編) (1/2)

スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第16回ではiPhoneのホーム画面のカスタム術を紹介しよう。

[今西絢美(ゴーズ),ITmedia]

 アプリが整然と並ぶiPhoneのホーム画面は、難しいことを考えることなく直感的に使える。初めてスマートフォンを使う人にはなじみやすいインタフェースといえる。そんなシンプルなiPhoneのホーム画面も、設定をうまく活用すれば、さらに便利に楽しく使えるようになる。覚えておきたいカスタマイズ法を紹介しよう。

お気に入りの写真を壁紙に変更できる

photo 筆者のiPhoneのホーム画面。壁紙にはMacの壁紙風の画像を設定している

 スマホもケータイ同様、待受画面をカスタマイズできるようになっている。壁紙だけでなく、より細かい部分をオリジナル仕様にできるのもスマホの醍醐味のひとつ。ケースを付けずに使っているiPhoneを使っているユーザーなら、ほかのiPhoneユーザーとの差別化を図るのにも役立つに違いない。

 自分で撮影した写真やWebサイトからダウンロードした写真を壁紙にするには、2つの方法がある。1つは、「設定」内の「明るさ/壁紙」から変更する方法。もう1つは、壁紙にしたい画像を「写真」から選択する方法だ。

 1つ目の方法の場合、「設定」→「明るさ/壁紙」と進み、ロック画面かホーム画面を選択する。次に、壁紙にしたい画像を決め、移動や拡大・縮小を行い、「設定」を選択。「ロック中の画面に設定」「ホーム画面に設定」「両方に設定」のいずれかをタップする。

photophoto 「明るさ/壁紙」で変更したい画面をタップする(写真=左)。端末内の写真から壁紙にしたい写真を選択(写真=右)
photophoto 壁紙に配した際の表示に切り替わるので、移動したり、拡大・縮小したりする(写真=左)。「壁紙」には23種類の画像がプリインされている(写真=右)

 2つ目の方法の場合、壁紙にしたい画像を「写真」から選択し、画面左下の共有アイコンをタップ。「壁紙に設定」を選択したら、移動や拡大・縮小を行い、どの画面に設定するかを決める。

photo 選択した画像をどの画面に設定するのかを選択する

壁紙に使う素材を集めたアプリもある

 App Storeでは、壁紙用に作成された素材を探せるアプリもたくさん配信されている。「Cool Wallapapers−クールな壁紙 HD」(無料)には10万枚以上の壁紙素材が集められており、ここでダウンロードした画像はそのまま壁紙に設定できる。

photophoto iPhoneのHD画質に最適化されたスタイリッシュな壁紙が多数用意されている「Cool Wallapapers−グールな壁紙 HD」(写真=左)。画像を選択し、保存アイコンをタップするとギャラリーに保存される仕組みだ(写真=右)
alt

 また、「NAVER 画像検索 App」(無料)などでイメージに沿った画像をキーワード検索するのも1つの手。有名人やアニメの画像を探したいときにはこの方法がオススメだ。

photophoto 「NAVER 画像検索 App」で「壁紙 iPhone」のキーワードで検索すると、いろいろな壁紙がヒットする(写真=左)。画像を表示し、画面を長押しして「画像を保存」をタップ(写真=右)
alt NAVER 画像検索 App

時間の表示方法を変更する

 iPhoneでは24時間制か12時間制での時計表示が可能。また、「自動設定」をオンにしておけば、出張などで海外に渡航した際にも自動で時差を考慮した表示に切り替えてくれる。さすがグルーバル展開されているスマホだと感じるポイントだ。

photophoto 左が24時間表示、右が12時間表示。「自動設定」をオンにすると、現在地に基づいた時間帯を表示してくれる

機能のショートカットアイコンも作成できる

 よく電話やメールをする相手の連絡先のショートカットアイコンも、アプリを使えば簡単に作成できる。「電話」の「よく使う項目」に登録することはできるが、ホーム画面からダイレクトに連絡するには「カンタンショートカットアイコン−好きな画像でホーム画面にオリジナルアイコン作成」(無料)などのアプリを使うといいだろう。

photophoto 何のアイコンを作成するかを選択する。このアプリではWeb、電話、メール、SMSのショートカットアイコンを作成可能(写真=左)。作成するショートカットにひも付けたい電話番号、画像などを選択する(写真=右)
photophoto URLが作成されるので、Safariを起動し、先ほどのURLをペーストする。そして、「共有」アイコンをタップし、「ホーム画面に追加」を選択(写真=左)。ホーム画面に「会社」というショートカットアイコンが作成された(写真=右)
alt カンタンショートカットアイコン−好きな画像でホーム画面にオリジナルアイコン作成

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.