ニュース
» 2013年02月25日 22時04分 UPDATE

携帯各社、新潟県の大雪被害に伴う支援措置を実施

新潟県の災害救助法が適用されたエリアのユーザーに対して、携帯各社が支援措置を実施している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 新潟県における大雪被害に災害救助法が適用されたことを受け、携帯各社が利用者向けに支援措置を実施している。

 対象となる地域は災害救助法が適用された、新潟県長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、上越市、魚沼市、南魚沼市、阿賀町。

 NTTドコモは、2月請求分の料金支払期間を4月1日まで延長するほか、2月25日から3月31日にかけて破損・呼称した携帯電話機の故障修理代金の一部減額を行う。

 KDDIはau携帯電話およびauひかり(au one net)、メタルプラス電話、au one net ADSL、ケーブルプラス電話の固定電話サービスの2月請求分の請求書窓口払いを行っているものについて、支払期限を3月31日まで延期。固定通信サービスについては、自宅から避難する等の事情でまったく利用できなかった期間の月額基本料金および付加サービス利用量を減額する。また2月22日から3月31日の間、関東全域のショップで対象ユーザーの持つ携帯電話機の修理を受け付けた場合、修理費用の一部軽減を実施する。

 ソフトバンクモバイルは、1月利用分、2月利用分の支払期限を請求書記載の日付から1カ月延長。災害において破損、水濡れ、紛失した携帯電話の交換を希望する場合、交換費用を一部機種では無料にし、その他機種では一部減免する。交換の受け付けは新潟県のソフトバンクショップで受け付ける。

 ウィルコムは、1月利用分の支払期限を請求書記載日付から1カ月延長する。

 また、各社ともに公的機関や団体からの要請があった場合には、電話機や充電器等の貸出しを行う準備をしている。

 イー・アクセスは、2月請求分の請求書の支払期限を1カ月延長するほか、携帯電話端末・データカード端末・ADSLモデムの修理費用などを一部減免する。

※イー・アクセスの情報を追記しました(2/28 9:38)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう