ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「支払期限」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「支払期限」に関する情報が集まったページです。

被害額20億ドル超か ランサムウェア「GandCrab」の無料復号ツール、更新版リリース
同ツールを利用すれば、GandCrabに感染して情報が暗号化されたとしても、身代金を支払うことなくデータを復号できる。(2019/6/18)

イノベーター列伝:
逆境を乗り越えた先にある“楽しみ”とは――ベルーナ安野 清氏
新市場の創造を目指す挑戦者を紹介します。(2019/3/28)

林信行が読み解く Appleが4つのサービスで見せた良質なサービス作りの姿勢
Appleという世界一資金を潤沢にもつ企業が、その資本力を投じることで、もう1度、それぞれのサービスに本来の良さを取り戻そうとする姿勢――これに筆者は“ノブリス・オブリージュ”を感じずにはいられない。(2019/3/27)

携帯各社、台風7号に伴う支援措置を実施
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯電話3社は、台風7号や梅雨前線などに伴う大雨の被害に対する支援措置を発表。利用料金の支払い期限延長や修理費用の軽減などを行う。(2018/7/9)

後払いする旅行アプリ「TRAVEL Now」 審査不要、上限は10万円
後払いする旅行アプリ「TRAVEL Now」がスタート。審査不要で10万円までの旅行を選べる。支払い期限は予約日から2カ月。(2018/6/28)

携帯各社、大阪北部地震に伴う被災地支援を開始
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話3社は、災害救助法が適用された地域のユーザーに対する支援措置を実施。利用料金の支払い期限延長や修理費用の軽減、災害復興を行う団体などへの電話機や充電器の無償貸し出しなどを行う。(2018/6/19)

「世界トップ性能」GMOのマイニングマシン、約22万円で発売 7ナノメートルプロセス実現
GMOインターネットは、同社が開発したビットコイン向けマイニングコンピュータ「GMO miner B2」と専用電源ユニットのセットを1999ドル(税込約22万円、送料別)で発売すると発表した。初回出荷は10月末の見込み。電力性能・計算性能で「世界トップの性能を実現した」という。(2018/6/5)

「猛烈にイライラする」:
アトランタ市の復旧難航 サイバー攻撃で紙と電話頼みに
米アトランタ市当局幹部は3月31日の土曜日、ずっとオフィスに籠らなければならない事態に陥った。サイバー攻撃でダウンした基幹システムの復旧に取り組むためだ。(2018/4/6)

Airbnb、グループ旅行での予約費用の割り勘が可能に
Airbnbが、グループ旅行の予約で「割り勘」する機能を追加した。予約段階で誰かが全員分を建て替えずに、各メンバーが自分の分を支払い、全員が支払ったら予約が完了する。(2017/11/29)

スマートジャパン主催 セミナーレポート:
改正FIT法で対応必須、今後抑えるべき太陽光O&Mのポイントとは
2017年4月1日からFITが生まれ変わる。大きな改正点の1つとして注目されるのが、O&Mの義務化だ。新制度のスタートに向けて、いま何をしなければならないのか。次の一手を模索する太陽光発電業界に向け、スマートジャパンではセミナーを開催した。                   (2016/10/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
どうすれば救えるのか シリアで人質の日本人を
シリアで武装組織に拘束されているとみられるジャーナリスト・安田純平氏の最新映像が公表された。報道によると、武装組織から身代金を請求されているが、日本政府はその要求には応じない方針だという。では、どのようにして安田氏を助け出すのか。(2016/6/9)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(27):
納期が遅れているので契約解除します。既払い金も返してください
東京高等裁判所 IT専門委員の細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は頓挫した開発プロジェクトの既払い金をめぐる裁判例を解説する。(2016/6/6)

終了宣言したランサムウェアに後継者? より悪質な“更新版”が出現
活動終了を宣言した「CrypTesla」と同様の手口を使いながら、感染したユーザーに身代金を支払わせるための手段をより巧妙化させているという。(2016/5/26)

ドコモ、熊本地震で利用できなかったエリアの回復を完了 避難所への支援は継続
NTTドコモが、熊本地震で利用できなかったエリアの回復を完了した。避難所で実施している公衆無線LAN(Wi-Fi)スポットの臨時設置や充電サービスは継続する。(2016/4/27)

熊本地震、KDDI(au)のカバーエリアが復旧
4月26日14時46分に、地震前のカバーエリアと同等まで復旧した。(2016/4/26)

ソフトバンク、熊本地震が原因の通信障害から復旧
ソフトバンクとY!mobileの携帯電話サービスが、25日朝に復旧した。(2016/4/25)

阿蘇市と南阿蘇村の通信障害は長期化の様相 携帯各社の復旧・支援状況
発生から1週間が経過した熊本地震。大規模な土砂崩れが起きて道路が寸断した南阿蘇村など、一部エリアで携帯電話各社の通信障害がいまだ続いている。(2016/4/22)

熊本地震、一部エリアで通信障害続く 避難所でWi-Fiと充電サービスを提供
熊本地震の影響で、携帯電話各社の通信障害が長期化している。また避難所では無料の充電サービスが始まった。(2016/4/18)

携帯各社、熊本地震の被災地支援を開始 支払期限の延期や修理代金の軽減など
ドコモ、au、ソフトバンクの3社は、災害救助法が適用された熊本地震の被災地向けに、各種支援策を開始した。(2016/4/15)

小さな命を救って未来を! IT業界のみなさんにお願い
ラック社員のお子さん「かよちゃん」が心臓移植の必要な難病と闘っています。同社では未来のある、かよちゃんへの救いを求めています。(2015/6/19)

「東京駅記念Suica」最終申込数、499万枚に 1年かけて発送
「東京駅開業100周年記念Suica」の購入申し込みが約499万枚に。Webで約425万枚、郵送で約74万枚の申し込みがあったという。(2015/2/18)

「東京駅開業100周年記念Suica」申込が169万枚突破 年度内の発送可能分は抽選に
当初は1万5000枚限定の予定でした。(2015/2/2)

「東京駅記念Suica」3日で応募170万枚 年度内印刷可能数の17倍
「東京駅開業100周年記念Suica」の購入申し込みが3日で約170万枚に上った。年度内に印刷可能な10万枚を大幅に上回る数だ。(2015/2/2)

仕事はドラマだ! 「与信管理」にスポット当てたビジネスノベル、第2弾登場
「与信管理」を仕事とする主人公が活躍する小説を読むことで、新たな視野が開けるかも。(2014/10/9)

携帯各社、御嶽山噴火に伴う被害への支援措置を発表
NTTドコモ、KDDIと沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルとウィルコム沖縄が、御嶽山の噴火被害に対する支援措置を発表した。(2014/9/29)

携帯各社、広島県広島市での大雨の影響に伴う支援措置を実施
ソフトバンクモバイル/KDDIと沖縄セルラー/NTTドコモ/ワイモバイルとウィルコム沖縄の各社が、広島県広島市のユーザーに対して大雨の影響に伴う支援措置を実施。(2014/8/21)

携帯各社、大雨の影響に伴う支援措置を実施
ソフトバンクモバイル/KDDIと沖縄セルラー/NTTドコモ/ワイモバイルとウィルコム沖縄の各社が、京都府福知山市と兵庫県丹波市のユーザーに対して大雨の影響に伴う支援措置を実施。(2014/8/18)

携帯各社、台風11号・12号の被害に対する支援措置――支払い期限延長や修理費の減額など
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルが台風11号と12号の被害に対する支援措置を発表。利用料金の支払期限延長や一部減免、修理費の一部減額などを実施する。(2014/8/11)

Biz.Hacks:
SOHOや中小企業で使えるオンライン帳票作成サービスを試す(MFクラウド請求書(β版)編)
SOHOや中小企業に向いた、請求書や見積書などの帳票をオンラインで作成できるサービスが増えつつある。今回はその中の1つ「MFクラウド請求書(β版)」を紹介する。(2014/7/14)

携帯各社が台風8号の被害に伴う支援措置を発表
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルが台風8号の被害に伴う支援措置を発表。支払期限の延期や修理費の一部免除などの措置を取る。(2014/7/10)

Biz.Hacks:
SOHOや中小企業で使えるオンライン帳票作成サービスを試す(RaQool編)
SOHOや中小企業に向いた、請求書や見積書などの帳票をオンラインで作成できるサービスが増えつつある。今回はその中の1つ「RaQool(ラクール)」を紹介する。(2014/6/9)

Biz.Hacks:
SOHOや中小企業で使えるオンライン帳票作成サービスを試す(Misoca編)
SOHOや中小企業に向いた、請求書や見積書などの帳票をオンラインで作成できるサービスが増えつつある。今回はその中の1つ「Misoca(みそか)」を紹介する。(2014/4/21)

携帯各社、長野県、群馬県、山梨県の大雪被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコムの携帯・PHSキャリア各社が、長野県、群馬県、山梨県の大雪に伴う支援措置を開始した。(2014/2/17)

ファイルを人質に取って脅す「Cryptolocker」が大量流通、英機関も注意呼びかけ
銀行などの通知を装ってCryptolockerに感染させようとする詐欺メールが大量に出回っているという。(2013/11/19)

携帯各社、台風26号の被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスの5社が、台風26号の被害に伴う支援措置を開始した。(2013/10/17)

ビジネスニュース 企業動向:
ルネサスの“実質国有化”が完了
ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は2013年9月30日、政府系ファンドである産業革新機構と顧客企業8社から第三者割当増資に伴う払い込みが完了したと発表した。これにより、政府が約9割出資する産業革新機構がルネサスの発行株式の69.16%を掌握したため、ルネサスは実質的に国有化された。(2013/9/30)

携帯各社、台風18号の被害に伴う支援措置を開始
台風18号の影響で災害救助法が適用された地域のユーザーに対し、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムの5社が支援措置を開始した。(2013/9/17)

携帯各社、埼玉の突風被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムが埼玉県の突風被害に伴う支援措置を実施している。(2013/9/3)

携帯各社、東北地方の大雨被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムが、秋田県と岩手県の大雨被害に伴う支援措置を実施している。(2013/8/14)

お茶でも飲みながら会計入門(82):
「ITエンジニアと会計」素朴な疑問に一挙回答!
意外と知られていない会計の知識。元ITエンジニアの吉田延史氏が、会計用語や事象をシンプルに解説します。お仕事の合間や、ティータイムなど、すき間時間を利用して会計を気軽に学んでいただければと思います。(2013/4/19)

携帯各社、山形県の大雪に伴う支援措置を発表
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコムの携帯キャリアが、山形県の大雪に伴う支援措置を実施する。(2013/3/1)

携帯各社、新潟県の大雪被害に伴う支援措置を実施
新潟県の災害救助法が適用されたエリアのユーザーに対して、携帯各社が支援措置を実施している。(2013/2/25)

ユーザー脅迫のランサムウェア、カウントダウンでパニック誘う
ロックされたコンピュータを手動で解除しようとすると、「システムをフォーマットして全文書を消去する」という脅し文句を表示し、支払い期限までのカウントダウンを始めるという。(2012/12/27)

携帯各社、北海道の暴風雨被害に伴う支援措置を実施
北海道の暴風雨に伴って災害救助法が適用された地域のユーザーに対し、通信事業者が支援措置を実施している。(2012/11/28)

古田雄介の死とインターネット:
有料サービスは死亡した会員をどうやって知り、どう処理する?
無料で使えるネットサービスでは、会員が亡くなってもそのままになることが多い。しかし、定額制の有料サービスは放置というわけにはいかない。では実際、どう対応しているのか?(2012/9/21)

キャリア各社、京都府南部の大雨被害に伴う支援措置を実施
京都府南部で発生した大雨被害に伴い、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムが、利用料金支払いの延期などの支援措置を行う。(2012/8/15)

キャリア各社、熊本と大分の大雨被害地域で支払期限を延長
ドコモ、KDDI、ソフトバンク、ウィルコムは、7月11日以降の大雨により災害救助法が適用された熊本県と大分県の一部地域で、支払期限を延長するなどの支援措置を実施する。(2012/7/13)

携帯各社、九州北部の大雨被害に伴う支援措置を実施
九州北部で発生した大雨被害に伴い、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルが利用料金支払いの延期や携帯電話の無償貸し出しなどの支援措置を行う。(2012/7/4)

キャリア各社、茨城と栃木の竜巻被害地域に支援を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムの携帯・PHSキャリア各社は、竜巻・突風の被害を受けた茨城県と栃木県のユーザーに対して支援策を実施する。(2012/5/8)

キャリア各社、青森・長野での大雪被害で支援策を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、、イー・アクセス、ウィルコムの携帯・PHSキャリア各社は、大雪で災害適用法が提供された青森県と長野県の一部地域のユーザーに対して支援策を実施する。(2012/2/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。