ニュース
» 2013年03月08日 11時30分 UPDATE

NTTドコモ、災害時に同社携帯電話が利用可能なエリア情報をGoogleへ提供開始

NTTドコモが「復旧エリアマップ」で提供している、災害時に同社携帯電話が利用可能なエリア情報をGoogleに提供する。「Google crisis response」などの地図サービス上でも災害発生時の復旧エリア確認ができるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモが3月7日、現在同社が「復旧エリアマップ」で提供している、災害時にドコモの携帯電話が利用可能なエリアの情報を、3月下旬以降にGoogleに対し提供開始する。

 復旧エリアマップは、災害時にNTTドコモの携帯電話が利用可能なエリア情報や無料充電スポットの設置場所、ドコモショップの営業状況などを地図上で確認できるサービスだ。今回はこれらの情報の中から、災害時に利用可能なエリア情報をGoogleへ提供する。これにより、Googleが災害時に提供する「Google crisis response」などの地図サービス上で、災害時のエリア確認が行えるようになるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう