ニュース
» 2014年02月28日 00時00分 UPDATE

デュアルSIM対応:コヴィア、1万9800円のSIMフリースマホを発売――4.5インチQHD液晶+クアッドコアCPU

コヴィアとコヴィアネットワークスが、ドコモの回線を利用できるSIMフリーの3Gスマートフォンを発表。1万9800円(税込)という低価格で購入できる。

[田中聡,ITmedia]
photo SIMフリースマートフォン「CP-F03a」

 コヴィアとコヴィアネットワークスは、SIMフリースマートフォンの新製品「FleaPhone CP-F03a(以下、CP-F03a)」を3月14日に発売する。Coviaネットショップでの販売価格は1万9800円(税込)。

 CP-F03aは、OSにAndroid 4.2を搭載するSIMフリーの3Gスマートフォン。NTTドコモのFOMA(2.1GHz帯)とFOMAプラスエリア(800MHz帯)をサポートしており、ドコモ回線で使えるSIMカードを挿入することで通信できる(SIMカードは付属しない)。通信速度は下り最大21.1Mbps、上り最大5.74Mbps。LTEには対応していない。テザリングも利用できるが、SIMの種類によっては利用できない場合があるという。

 W-CDMA対応のSIMスロット(標準SIMスロットとmicroSIMスロット)を1つずつ搭載したデュアルSIM対応となっており、2種類のSIMをセットすることで、メニューから切り替えて通信できる。音声用とデータ通信用にSIMを使い分ける、といったことも可能だ。microSDスロットも用意されている。

photo

 サイズは66.5(幅)×131.2(高さ)×9.9(厚さ)ミリ、重さは約140グラム。1.2GHzのクアッドコアCPU、4GバイトのフラッシュROM、512MバイトのRAM、1800mAhのバッテリーを搭載する。ディスプレイはQHD表示(540×960ピクセル)対応の4.5インチIPS液晶を備える。カメラはメインカメラが500万画素で、インカメラが30万画素だ。NFCもサポートしており、データを交換できる「Android Beam」も利用可能。

 CP-F03aは、電波法に基づく技術基準適合証明と、電気通信事業法に基づく端末機器の技術基準適合認定を受けており、日本でも問題なく利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.