ニュース
» 2014年05月14日 11時15分 UPDATE

VoLTE対応:ドコモからも登場――“世界最薄・最軽量”の10.1型タブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」

ソニーモバイルの薄くて軽い10.1型のタブレット「Xperia Z2 Tablet」が、ドコモからも発売される。フルセグやNOTTVを利用でき、発売後のアップデートで「VoLTE」にも対応する。

[田中聡,ITmedia]

 10型以上のディスプレイを備えたLTE/3Gタブレットとしては「世界最薄・最軽量」をうたうソニーモバイルコミュニケーションズの新型タブレット「Xperia Z2 Tablet」が、NTTドコモ向けにも投入される。発売は6月下旬の予定だ。

photophoto 「Xperia Z2 Tablet SO-05F」のBlack
photophoto 「Xperia Z2 Tablet SO-05F」のWhite

 「Xperia Z2 Tablet SO-05F」は、厚さ約6.4ミリ、重さ約439グラムを実現したスリムで軽い10.1型のタブレット。ディスプレイ解像度は1920×1200ピクセルのWUXGAで、幅広い色再現領域を持つ「トリルミナスディスプレイ for mobile」と高画質エンジン「X-Reality for mobile」を採用する。さらに、赤色と緑色をより鮮やかに表現する「Live Color LED」も搭載した。

 ディスプレイ面には大型のステレオスピーカーを内蔵するほか、周囲の騒音を約98%カットするデジタルノイズキャンセリング機能も搭載。さらに、ソニー独自のバーチャルサラウンド技術「S-Force フロントサラウンド」にも対応し、大画面で映像や音楽を本格的に楽しめる。

 カメラは有効約810万画素のCMOSセンサーを搭載する。Xperia Z2やA2などが備える「Gレンズ」ではないものの、ARエフェクト、クリエイティブエフェクト、背景ぼかしといった独自の撮影機能を利用できる。

 Xperia Z2 Tabletをより便利に活用できるアクセサリーも充実させた。Xperia Z2 Tabletを充電しながら映画や音楽を楽しめる「Bluetoothスピーカードック」、素早く文字を入力できる「タブレットカバースタンド付きBluetoothキーボード」、離れた場所から操作したり通話時の子機として使ったりできる「ハンドセット機能付きBluetoothリモートコントローラー」などを別売りでラインアップする。

 日本向けならではの機能としてワンセグ/フルセグ/NOTTVを利用でき、フルセグの録画とデータ放送の視聴も可能だ。バッテリー容量は6000mAhで、60分で1800mAhを充電できる「急速充電2」にも対応。IPX5/IPX8の防水性能とIP5Xの防塵(じん)性能もサポートしており、キッチンやお風呂などの水回りで活用しやすい。初めての人でも直感的に操作できるよう、タイル形式にアイコンが並ぶ「シンプルホーム」をプリセットしている。VoLTEには発売後のバージョンアップで対応する。

「Xperia Z2 Tablet SO-05F」の主な仕様
機種名 Xperia Z2 Tablet SO-05F
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8974AB/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約10.1型ワイドUXGA TFT液晶
解像度 1920×1200ピクセル
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 6000mAh
メインカメラ 有効約810万画素CMOS
インカメラ 有効約220万画素CMOS
ボディカラー Black、White
サイズ 約266(幅)×172(高さ)×6.4(奥行き)ミリ
重量 約439グラム
発売日予定日 2014年6月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.