ニュース
» 2014年05月19日 10時05分 UPDATE

ワイヤレスジャパン 2014:タブレット/スマホ導入で売上アップのコツが分かる――「中小企業クラウド&モバイル活用フォーラム」

5月28日から30日まで開催される「ワイヤレスジャパン 2014」では、タブレットやスマートフォンを導入している中小企業担当者を対象とした「中小企業クラウド&モバイル活用フォーラム」を実施。導入事例や売上アップにつながる情報を得られる。

[田中聡,ITmedia]

 5月28日〜30日に東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2014」では、無線と通信に関するさまざまな展示とセミナーが実施される。中でも自社にタブレットやスマートフォンを導入している、または導入を検討している担当者に注目してほしいのが、「中小企業クラウド&モバイル活用フォーラム」だ。

 同フォーラムでは、中小企業がタブレットやスマートフォンを業務で使う際に知っておきたい活用事例とサービスに関する展示・セミナーを実施。販売促進や顧客との関係強化など、売上アップにつながる活用法も紹介するという。展示とセミナーの場所は東京ビッグサイト 西4ホール展示会場内II会場。

 参加企業は、東京商工会議所クラウド・ワークスクエア(日本システムケア、NTTドコモ、東京商工会議所)、KDDI、NTT東日本、日本マイクロソフト、富士通マーケティング、中小企業のIT経営マガジン「COMPASS」。

 セミナーでは、タブレットとスマートフォン向けのバックアップサービスス「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」(NTT東日本)、Google Apps for Business導入で変わるワークスタイル(KDDI)、Office 365で実現する新しいワークスタイル(日本マイクロソフト)、「COMPASS」が取材したモバイル活用事例の本音(COMPASS)、タブレットを活用した店舗POS戦略セミナー(NTT東日本)、KDDIが考えるクラウドサービスの現状と今後の戦略(KDDI)などを紹介する。

 「個人経営の美容院がスマホからの予約受付に挑戦」「『おもてなしギフトショップ』の開店とタブレット活用」「ITコーディネータが支援したタブレット・スマホ活用事例」といった、売上アップに貢献するモバイル活用事例講座も行う。

 ITベンダー、通信事業者(NTTドコモ)、支援機関の担当者を交え、業務で使えるアプリ普及への課題をテーマにしたパネルディスカッションも予定している。

 フォーラムの参加費はいずれも無料で、専用Webサイトから申し込める。セミナーの日時もこちらのWebサイトから確認できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.