ニュース
» 2014年08月06日 11時00分 UPDATE

デュアルSIM端末も:価格別に見るSIMロックフリー端末まとめ――SIMサイズ、メインメモリ、外部メモリ編

SIMロックフリー端末のスペックについて、SIMサイズ、ストレージ、メインメモリ、外部メモリの観点から一覧でまとめた。

[小林誠,ITmedia]

 これまでの記事では、スマートフォン15機種、タブレット10機種の計25機種のSIMロックフリー端末について、以下の観点からまとめてきた。

 今回は、SIMサイズ、ストレージ、メインメモリ、外部メモリという側面から端末スペックを一覧でまとめた。なお、各端末は公式オンラインストア、家電量販店、MVNOでの販売価格を参考にした価格帯別に並んでいる(いずれも税別)。

photophotophoto スマートフォンは左から価格が安い順に、「freetel priori」「freetel nico」「FleaPhone CP-F03a」
photophotophoto 「見守りフォン 3.0」「StarQ Q5001」「LINEAGE」
photophotophoto 「freetel LTE XM」「PolaSma」「Ascend G6」
photophotophoto 「LG G2 mini」「Nexus 5」「Ascend P7」
photophotophoto 「iPhone 5c」「iPhone 5s」「TORQUE SKT01」
photophotophoto タブレットは左から価格が安い順に、「Venue 8 Pro」「YOGA TABLET 8」「MediaPad M1」「Fonepad 7 LTE」
photophotophoto 「Nexus 7(2013) LTEモデル」「MediaPad X1」「Venue 8 Pro」
photophoto 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」(ほかiPad mini)「iPad Air」(ほかiPad Retinaディスプレイモデル)

メモリ容量に大きな期待はできないか デュアルSIM対応モデルも複数

SIMロックフリー端末一覧
  本体価格(一括) 端末名 SIMサイズ ストレージ メインメモリ 外部メモリ
1万円以下 9800円 freetel priori 標準 512Mバイト 512Mバイト 32Gバイト
1万円台 1万7800円(9月上旬発売) freetel nico 標準、micro 8Gバイト 1Gバイト 32Gバイト
1万8843円 FleaPhone CP-F03a 標準、micro 4Gバイト 512Mバイト 32Gバイト
1万9800円(キャンペーン) 見守りフォン 3.0 標準 512Mバイト 512Mバイト 32Gバイト
2万円台 2万4796円 StarQ Q5001 標準、micro 16Gバイト 1Gバイト 32Gバイト
2万6667円 LINEAGE 標準 16Gバイト 1Gバイト+4Gバイト(FlashROM) 32Gバイト
2万9800円(8/29発売) freetel LTE XM micro 16Gバイト 1Gバイト
2万7999円 PolaSma 標準×2 4Gバイト 1Gバイト 32Gバイト
2万8380円 YOGA TABLET 8 micro 16Gバイト 1Gバイト 32Gバイト
2万9800円 Ascend G6 micro 8Gバイト 1Gバイト 32Gバイト
2万9800円(予定) MediaPad M1 micro 8Gバイト 1Gバイト 32Gバイト
3万円台 3万4080円 LG G2 mini micro 8Gバイト 1Gバイト 32Gバイト
3万4500円 Fonepad 7 LTE micro 16Gバイト 1Gバイト 64Gバイト
3万9800円 Nexus 7(2013) LTEモデル micro 32Gバイト 2Gバイト
3万9800円(予定) MediaPad X1 micro 16Gバイト 2Gバイト 32Gバイト
3万9800円〜 Nexus 5 micro 16、32Gバイト 2Gバイト
4万円台 4万2800円 iPad mini nano 16Gバイト 512Mバイト
4万9800円(予定) Ascend P7 micro×2 16Gバイト 2Gバイト 32Gバイト
4万9980円〜 Venue 8 Pro micro 16Gバイト 1Gバイト
5万円台 5万800円 iPad Retina micro 16Gバイト 非公開
5万1800円〜 iPad mini Retina nano 16、32、64、128Gバイト 非公開
5万7800円〜 iPhone 5c nano 16、32Gバイト 非公開
6万円台 6万1800円〜 iPad Air nano 16、32、64、128Gバイト 非公開
6万7800円〜 iPhone 5s nano 16、32、64Gバイト 非公開
8万円以上 8万3330円 TORQUE SKT01 micro 8Gバイト 1.5Gバイト 32Gバイト

 SIMサイズは主流のmicroSIMやnanoSIMが多いものの、標準SIMもまだあり、旧端末からの差し替えや複数台を使う場合はチェックしたほうがいい。また、2つのSIMスロットを備えるデュアルSIM対応端末は5機種が用意されている。国内と海外のSIM、音声通話用とデータ通信用といったように、SIMカードを抜き差しせずに使い分けて利用できるメリットがある。1万円台では、「freetel nico」や「FleaPhone CP-F03a」がデュアルSIM対応だ。

 ストレージは8〜16Gバイト、メインメモリは1Gバイトのものが主流だ。外部メモリについては多くがmicroSDHCの32Gバイトまでの対応にとどまっており、大手キャリアの最新機種と比べるといずれもやや見劣りする。いずれの端末でも、大容量のデータをため込まないよう注意したい。「Nexus」シリーズは、メモリ関連のスペックでも全体のバランスの取れた機種といえる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.