ニュース
» 2014年08月08日 11時00分 UPDATE

LTE対応端末は?:価格別に見るSIMロックフリー端末まとめ――ネットワーク編

計25機種のSIMロックフリー端末について、気になるネットワーク関連のスペック一覧をまとめた。

[小林誠,ITmedia]

 これまでの記事では、スマートフォン15機種、タブレット10機種の計25機種のSIMロックフリー端末について、以下の観点からまとめてきた。

 今回は対応するネットワークに着目して、SIMロックフリー端末のスペック一覧をまとめた。なお、各端末は公式オンラインストア、家電量販店、MVNOでの販売価格を参考にした価格帯別に並んでいる(税別)。

photophotophoto スマートフォンは左から価格が安い順に、「freetel priori」「freetel nico」「FleaPhone CP-F03a」
photophotophoto 「見守りフォン 3.0」「StarQ Q5001」「LINEAGE」
photophotophoto 「freetel LTE XM」「PolaSma」「Ascend G6」
photophotophoto 「LG G2 mini」「Nexus 5」「Ascend P7」
photophotophoto 「iPhone 5c」「iPhone 5s」「TORQUE SKT01」
photophotophoto タブレットは左から価格が安い順に、「Venue 8 Pro」「YOGA TABLET 8」「MediaPad M1」
photophotophoto 「Fonepad 7 LTE」「Nexus 7(2013) LTEモデル」「MediaPad X1」
photophoto 「iPad mini Retinaディスプレイモデル」(ほかiPad mini)「iPad Air」(ほかiPad Retinaディスプレイモデル)

高価格帯の端末はLTE対応 周波数対応は「iPhone」「iPad」が優秀

SIMロックフリー端末一覧
  本体価格(一括) 端末名 4G(LTE)対応 下り通信速度(最大)
1万円以下 9800円 freetel priori × 14Mbps
1万円台 1万7800円(9月上旬発売) freetel nico × 21Mbps
1万8843円 FleaPhone CP-F03a × 21.1Mbps
1万9800円(キャンペーン) 見守りフォン 3.0 × 14Mbps
2万円台 2万4796円 StarQ Q5001 × 14Mbps
2万6667円 LINEAGE × 14.4Mbps
2万7980円 Venue 8 Pro × 42Mbps
2万9800円(8/29発売) freetel LTE XM 150Mbps
2万7999円 PolaSma × 14.4Mbps
2万8380円 YogaTablet 8 × 14Mbps
2万9800円 Ascend G6 150Mbps
2万9800円(予定) MediaPad M1 150Mbps
3万円台 3万4080円 LG G2 mini 150Mbps
3万4500円 Fonepad 7 LTE 150Mbps
3万9800円 Nexus 7(2013) 150Mbps
3万9800円(予定) MediaPad X1 150Mbps
3万9800円〜 Nexus 5 150Mbps
4万円台 4万2800円 iPad mini 75Mbps
4万9800円(予定) Ascend P7 150Mbps
5万円台 5万800円 iPad Retina 100Mbps
5万1800円〜 iPad mini Retina 100Mbps
5万7800円〜 iPhone 5c 100Mbps
6万円台 6万1800円〜 iPad Air 100Mbps
6万7800円〜 iPhone 5s 100Mbps
8万円以上 8万3330円 TORQUE SKT01 100Mbps

 LTE対応スマートフォンで最も安いのは、Huawei製「Ascend G6」だ。タブレットでも同社の「MediaPad M1」が同じく2万9800円で最安となる。それよりさらに安い端末は3G通信のみをサポートし、LTEなどの4Gには非対応だ。なお、通信速度は端末だけでなくSIM側も対応していなければ当然速度は出ないので注意したい。

SIMロックフリー端末一覧
本体価格(一括) 端末名 800MHz帯(バンド18)
KDDI
800MHz帯(バンド19)
ドコモ
900MHz帯(バンド8)
ソフトバンク
1800MHz帯(バンド3)
ドコモ・ワイモバイル
2100MHz帯(バンド1)
ドコモ・KDDI・ソフトバンク
1万円以下 9800円 freetel priori × × × ×
1万円台 1万7800円(9月上旬発売) freetel nico × × ×
1万8843円 FleaPhone CP-F03a × △(バンド6のみ) × ×
1万9800円(キャンペーン) 見守りフォン 3.0 × × × ×
2万円台 2万4796円 StarQ Q5001 × × ×
2万6667円 LINEAGE × △(バンド6のみ) × ×
2万7980円 Venue 8 Pro × × ×
2万9800円(8/29発売) freetel LTE XM × ×
2万7999円 PolaSma × △(バンド6のみ) × ×
2万8380円 YogaTablet 8 × × ×
2万9800円 Ascend G6 × × ×
2万9800円(予定) MediaPad M1 ×
3万円台 3万4080円 LG G2 mini × ×
3万4500円 Fonepad 7 LTE ×
3万9800円 Nexus 7(2013) × ×
3万9800円(予定) MediaPad X1 × ×
3万9800円〜 Nexus 5 × △(バンド6のみ)
4万円台 4万2800円 iPad mini ×
4万9800円(予定) Ascend P7 × ×
5万円台 5万800円 iPad Retina ×
5万1800円〜 iPad mini Retina
5万7800円〜 iPhone 5c
6万円台 6万1800円〜 iPad Air
6万7800円〜 iPhone 5s
8万円以上 8万3330円 TORQUE SKT01 × × ×

 ネットワーク関連では、対応周波数帯にも注目だ。表では国内の電波をまとめたが、全機種が2100MHz帯のバンド1に対応している(700/1500/2500MHz帯と1800MHz帯のバンド9は全機種非対応)。しかし、つながりやすいと言われるプラチナバンド(800〜900MHz帯)を見ると、NTTドコモのバンド19(バンド6含む)対応機種が多い。これはドコモの回線を借りるMVNOのSIMが多いからだと思われる。ただし旧FOMAプラスエリアのバンド6のみ対応という機種もあるので注意したい。

 表に掲載した国内の周波数全てに対応する機種で最も安いのは「iPhone5c」「iPad mini Retinaディスプレイモデル」。ドコモのMVNOで使うのなら、「freetel LTE XM」が1800MHz帯(1.7GHz帯)対応で最安となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.