ニュース
» 2014年09月09日 10時08分 UPDATE

SIM通:格安SIMを使って1日出かけてみた

格安SIMは、利用できるデータ量が1Gバイト程度のプランが多いですが、1日どれくらい使うのでしょうか? サイクリングをしながら確認してみました。

[SIM通]
SIM通

 「格安SIM」という言葉が最近注目されるようになってきましたが、制限のあるデータ通信量内で、どんなことができるのか分からないと思っている人が多いと思います。

 そこで、格安SIMの「BIGLOBE 3G LTE (1GBプランで設定)」を利用して、一日でどんなことができるのかをレポート。今回は、サイクリングをしながら「地図確認」、「風景写真のFacebookへの投稿」、「Facebookの確認」等行ってみました。

photo

 まずは目的地を自宅から近いうどん屋さんに設定!

photophoto

 アプリの「Google マップ」で目的地を確認し、ついでにルートも確認。ここまでで約230KB。

photo

 自宅より約5km行った所に最初の目的地であるうどん屋さんがありました。ここで、「うどん食べたよ!」という内容の写真をFacebookへ投稿!カメラアプリのサイズ設定は変えずに5枚の画像をアップロードしました。どのぐらいデータを使ったのかドキドキ。

photo

 この投稿を含め利用したデータ量は、ここまでで6.5MB。

 お腹もいっぱいになったところで、次の目的地を決めるためGoogleマップで周辺を確認(約230KB)してみると、「お、ここいいな!」と思ったホンダエアポートへ向かうことにしました。

photo

 到着したとき、ちょうどセスナ機が離陸するところだったので思わず撮影!

 おおよそ40分ほどで、次の目的地「ホンダエアポート」へ到着しました!

photo

 この飛行場では目の前でセスナ機が離陸するところを見学できるほか、パラシュート降下も見ることができます。セスナ機や降下しているパラシュートなどを撮影し、6枚ほどSNSへアップロードしました。この時点で、全体で12.2MB。

 さて、小さな飛行場で休憩した後、近くに牧場があるということで、向かってみることにしました。ここでも地図を確認します(約230KB)。おおよそ15分ぐらいで到着。

photo

 かわいい子豚との出会いもありました!プルプル震えていましたよ。

photo

 牧場では子牛や子豚を見学。アイスを食べつつ写真を4枚ほどSNSへ投稿しました。

 さて、牧場を十分に満喫したところで辺りも暗くなってきたため、帰宅することにしました。寄り道をせずに家路を急ぎます。

 途中、先ほど公開した投稿の反応が気になったので、Facebookを立ち上げてスマホをチェック。おお、10件以上反応がある、ということでコメントしました。

 これらを終えたところで通信量の確認。何度もデータを読み込んだので、結構な通信量になっていそうでしたが、果たして!?

photo

 結果、大幅に通信量が増えたのは、先ほどのSNSチェックが大きかったのでしょう。

【まとめ】

今回、一日サイクリングしながら、適時ネットを利用してもデータ通信量は27MBでした。

 今回のプランは月1GBなので、1日あたり34MBで収めればいい計算となります。今回のようにGoogleマップで確認し、Facebookを利用するぐらいであれば、格安SIMも十分に普段使いできるのだなと感じました。

※使用端末は、「NTTドコモ AQUOS PHONE SH-06E」

※今回の体験談はあくまで一例です。利用状況によってデータ量は前後します。

Google Maps

AppStore / Google Play

>>関連リンク

格安SIMを使ってパズドラやドラクエ何分遊べる?

格安SIMを使って、LINEで何分話せる??

SIMフリースマホ入手でおさえておきたい「OCN モバイルONE」とは?

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう