ニュース
» 2015年02月10日 19時32分 UPDATE

BIGLOBE、テレコムスクエアが提供する訪日外国人向けプリペイドSIMの販売を支援

BIGLOBEは、テレコムスクエアが訪日外国人向けに提供する電話通訳サービス付きプリペイドSIMカード「Wi-Ho! Prepaid SIM」にサービス基盤を提供し、販売を支援。

[エースラッシュ,ITmedia]

 テレコムスクエアは2月10日、「Wi-Ho! Prepaid SIM」を発売。BIGLOBEはテレコムスクエアのMVNO参入に際し、MVNE事業者としてサービス基盤を提供した。

 Wi-Ho! Prepaid SIMは、日本国内においても、自国で利用している端末に挿入すれば国際ローミングよりも手軽な価格でモバイルインターネットを利用できる訪日外国人向けのプリペイドSIMカードだ。購入は成田、羽田空港内にあるテレコムスクエア店舗で行えるほか、電話通訳サービスも無料で利用できる。

 BIGLOBEは今後もMVNO事業に参入する企業の支援を行い、基盤提供だけでなくサービス企画からネットワーク・SIM運用までをトータルにサポートしながら2016年度末までに15社、30万回線の導入を目指す。

Photo 「Wi-Ho! Prepaid SIM」

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

Wi-Ho! Prepaid SIM

1. 空港にある直営店舗で購入可能、専門スタッフが設定までサポート

空港内にあるテレコムスクエアの直営店舗で購入できる。また、専門スタッフが、SIMカードの利用に必要なAPN設定(注1)までをサポートするため、“購入したけど、利用できなかった”といったトラブルなく利用できる。なお、SIMカードが利用できない機器をお持ちのお客様は、同店舗にてWi-Fiルーターのレンタルを選択することもできる。

開始当初は、成田空港と羽田空港にあるモバイルセンター3店舗で、2月16日には新千歳空港での販売も開始。今後は関西空港、福岡空港等の国際空港の店舗でも随時販売して行く予定。

2. 無料の電話通訳サービスで快適な日本滞在をサポート

無料で3回まで電話通訳サービスを提供。電話通訳サービスは、レストランや宿泊施設の予約、ショッピング時の店舗スタッフとのやりとり、クレジットカードやパスポート紛失時の警察への届け出などに活用できる。データ通信環境のみならず、言語の問題まで、幅広く旅行をサポートする。なお、電話通訳サービスは、テレコムスクエアのグループ会社で、多言語コールセンターのアシストオール( http://www.assistall.co.jp )が対応。

3. 専用Webサイト上で手軽に容量を追加チャージできる

1GB(参考価格4,167円・税別)、3GB(参考価格6,019円・税別)の2つのプランを提供(注2)。両プランともに利用期間は30日間で、旅行期間中に容量が不足した場合には、専用Webサイト上から、1GB(参考価格 1,834円・税別)で追加チャージができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.