ニュース
» 2015年06月08日 12時00分 UPDATE

1年9カ月越しのサービス開始:KDDI、データ通信容量を共有できる「データシェア」を6月11日より提供開始

KDDIは、複数の4G LTE対応端末でデータ通信容量を共有できる「データシェア」を6月11日から提供する。追加料金はかからないが、au IDの統合が必要となる。

[井上翔,ITmedia]

 KDDI(au)は6月8日、同一名義の4G LTE対応端末(回線契約)間でデータ通信容量を共有できるオプションサービス「データシェア」を6月11日から提供することを発表した。

 このサービスは2014年春から提供開始を予定していたが、複数の「先行キャンペーン」の提供にとどまっていた。2013年9月の発表から、1年9カ月かかってのサービスインとなる。

 今回、正式にサービス開始するデータシェアでは、4G LTEスマホ・ケータイは1台、4G LTEタブレット・PCは最大5台まで通信容量を共有できる。「データチャージ」で追加購入したり、「データギフト」で家族や友人から贈呈された通信容量も共有可能で、共有した通信容量をデータギフトで家族や友人に贈呈することもできる。共有した通信容量は、データチャージ用ページや「デジラアプリ」で確認できる。

photo 共有している容量は「デジラアプリ」でチェック可能

 利用料は無料だが、シェアを希望する回線契約のau IDを1つに統合した上で、auお客さまサポート(Webサポート)、auお客さまセンター(電話サポート)またはauショップで利用手続きを行う必要がある。また、シェア対象の回線契約では、以下のデータ定額サービスまたは料金プランに加入する必要がある。

対象データプラン・料金プラン
対象機種 対象データプラン・料金プラン
4G LTEスマホ・ケータイ
(iPhone 5以降のiPhoneを含む)
データ定額2〜13
LTEフラット
LTEフラット cp (f・2GB)
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
(いずれもVoLTEスマホ・ケータイ用のものを含む)
4G LTEタブレット
(iPadを含む)
LTEフラット for Tab
LTEフラット for Tab cp※
LTEデータプリペイド
(プリペイドは回線利用期限が有効なものに限る)
4G LTE対応PC
(モジュール内蔵)
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for DATA(m)cp※
LTEデータプリペイド
(プリペイドは回線利用期限が有効なものに限る)
※ 8月1日からプラン名が変更される予定

 なお、サービスの正式開始に伴い、現在実施中の「はじまる! データシェアキャンペーン」は、2015年7月31日をもって受け付けを終了し、適用も7月利用分(8月請求分)をもって終了する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.