ニュース
» 2015年06月22日 18時18分 UPDATE

ヤフー、1200万ダウンロード突破の「Yahoo!天気」アプリをリニューアル

ヤフーの「Yahoo!天気」アプリがリニューアルし、新たに「1時間ごとの天気予報」「6時間先までの雨雲ズームレーダー」をはじめ、プッシュ通知などの機能も搭載した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ヤフーは、6月22日にiOS/Android向け「Yahoo!天気」アプリでリリース以来初となるリニューアルを行った。

 Yahoo!天気はAndroid版を2010年、iOS版を2012年に提供開始し、1200万ダウンロードを突破する人気アプリだ。今回の更新により、現在地もしくは登録したエリアに雨雲が近づくとプッシュ通知で知らせるほか、雨雲ズームレーダーが6時間先まで閲覧可能に。また今日・明日の天気予報を3時間から1時間ごとに表示し、市町村名が分からなくてもランドマークの名称から検索してエリアを判定できるようになった。

 さらに「台風情報」「特別警報」「地震情報」「津波警報」などの災害情報をいち早くユーザーに知らせるため、各種情報が発表されたタイミングで表示。推奨はiOS 7.0/Android 2.2以上の端末で、一部機能はYahoo! JAPAN IDでのログインが必要になる。

Photo 「Yahoo!天気」の画面イメージ
photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.