ニュース
» 2015年09月03日 15時58分 UPDATE

MMDの「格安SIMに関する調査」――シェアTOP3は 「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」「IIJmio」

MMD研究所が発表した「格安SIMに関する調査」によると、シェアTOP3は「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」「IIJmio」。店頭での購入、申し込みが増加する一方、インターネット経由は減少傾向にある。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所は、9月3日に「格安SIMに関する調査」の結果を発表した。調査対象は格安SIMを利用している20〜59歳の男女1111人で、調査期間は8月24日〜25日。

 これによると、利用している事業者1位は「OCN モバイル ONE」で20.1%、2位が「楽天モバイル」で12.4%、3位が「IIJmio」で11.2%。印象に残っているテレビCM1位はマツコデラックスさん出演のOCN モバイル ONE、2位は本田圭祐さん出演の楽天モバイル、3位は有吉弘行さん、ベッキーさん出演の「mineo」となり、約3割が現在利用している事業者のCMが最も印象に残っていると回答した。

 購入方法は「インターネット経由で格安SIMを購入し、そのまま申し込み」が42.7%、「店頭で格安SIMを購入、そのまま申し込み」が21.4%、「店頭で格安SIMを購入、インターネット経由で申し込み」が20.2%で、購入時期と照らし合わせると店頭購入後にそのまま申し込む層が増加し、インターネットを経由する購入・申し込みは減少傾向にあることがわかった。

 また、新型のiPhoneへの興味について聞いたところ「興味がある」「やや興味がある」を合わせると54.5%となり、そのうち62.3%が何らかの形で購入を検討する一方、約2割は端末価格で購入を迷っていると回答している。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

格安SIMに関する調査

格安SIMシェアTOP3は「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」「IIJmio」

8月に行った事前調査において格安SIMを現在利用していると回答した20〜59歳の男女(N=1,111)に、利用している格安SIM事業者を聞いたところ、「OCNモバイルONE」が最も多く20.1%、次いで「楽天モバイル」が12.4%、「IIJmio」が11.2%と続いた。

Photo

最も印象に残る格安SIMのテレビCMは「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」「mineo」

続いて、最も印象に残っている格安SIMのテレビCMについて聞いたところ、1位は「OCNモバイルONE(マツコデラックスさん)」、2位は「楽天モバイル(本田圭祐さん)」、3位は「mineo(有吉弘行さん、ベッキーさん)」となり、シェアが多い順となった。

Photo

なお、それぞれの格安SIM利用者がどのCMが印象に残ったと回答したかを見てみると、「OCNモバイルONE」「楽天モバイル」利用者の半数以上、「mineo」利用者の約3割が自身の利用している事業者のCMが最も印象に残っていると回答した。

Photo

店頭での購入、申し込みが増加傾向の一方、インターネット経由の購入、申し込みは減少傾向

次に、格安SIMの購入方法について聞いたところ、「インターネット経由で格安SIMを購入し、そのまま申し込み」が最も多く42.7%、次に「店頭で格安SIMを購入、そのまま申し込み」21.4%、「店頭で格安SIMを購入、インターネット経由で申し込み」が20.2%となった。

Photo

なお、これを格安SIMの購入時期と照らし合わせると、店頭で購入し、そのまま申し込む人が増加傾向にある一方、インターネット経由の購入、申し込みは減少傾向にあることが分かった。

Photo

格安SIM利用者の半数以上が新型iPhoneに興味あり うち、半数以上が購入を検討。約2割は端末価格がネックで購入を躊躇

最後に、今年9月に発売が噂されている新型のiPhoneに興味があるかを聞いたところ、「興味がある」「やや興味がある」を合わせて54.5%の人が興味を示した。

Photo

なお、新型iPhoneに興味があると回答した人(N=605)に購入意向について聞いたところ、「現在の格安SIMで番号を変えずに購入を検討」が32.9%と最多となり、他の購入方法も含め購入検討者が62.3%となる一方、端末価格がネックで購入を迷っている人が約2割いることが分かった。

Photo

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.