ニュース
» 2015年09月30日 11時15分 UPDATE

世界初4Kスマホ登場:ドコモ、2015-16冬春モデル発表 「Z5」3機種や「Nexus 5X」、下り最大300Mbps対応スマホなど13機種【画像追加】

Androidスマートフォン10機種、Androidタブレット1機種、iモードケータイ1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種を発表。10月7日から順次発売する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月30日、2015年冬-2016年春モデル13機種を発表した。内訳はAndroidスマートフォン10機種、Androidタブレット1機種、iモードケータイ1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種で、10月7日から順次発売する。

photo NTTドコモの2015-16冬春モデルスマホ9機種
photo

 スマホは、IFA 2015(ドイツ・ベルリン)で発表されたソニーモバイルコミュニケーションズのフラッグシップモデル「Xperia Z5 Premium SO-03H」「Xperia Z5 SO-01H」「Xperia Z5 Compact SO-02H」の3機種がそろい踏み。日本時間の30日未明にGoogleから発表されたばかりのAndroid 6.0搭載「Nexus 5X」も販売する。

 さらに下り最大300MbpsのPREMIUM 4G(LTE-Advanced)に対応した「AQUOS ZETA SH-01H」、4.7型クラスの防水/防じんモデル「AQUOS Compact SH-02H」、背面にグラスファイバーを採用し耐久性がアップした「arrows NX F-02H」、コストパフォーマンスを重視した「arrows Fit F-01H」、4.5型クラスのタフネスモデル「Galaxy Active neo SC-01H」、4つのディズニーパークをコンセプトにした「Disney Mobile on dcomo DM-01H」が登場した。

photophoto 「Xperia Z5 Premium」のアップスケール機能を説明するドコモの加藤薫社長(写真=左)。下り最大300MbpsのPREMIUM 4Gに対応した「AQUOS ZETA SH-01H」「Wi-Fi STATION N-01H」も発表された(写真=右)
photo PREMIUM 4Gの実効速度はLTEから約4倍の速さになるという
photophoto 「dtab d-01H」(写真=左)と「Wi-Fi STATION N-01H」(写真=右)
photo 「P-01H」

 このほか、サウンド機能にもこだわった一体型メタルボディの10.1型タブレット「dtab d-01H」、歩数計とみまもり機能を新搭載した人気のフィーチャーフォン「P-01H」、そして下り最大300MbpsのPREMIUM 4Gに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」をラインアップした。

photo ゲストの綾野剛さん、高畑充希さん、堤真一さん
photophoto 4Kスマホで記念撮影。さすがにXperia Z5 Compactの画面では小さすぎるので4Kディスプレイに出力
photo
NTTドコモ 2015年冬-2016年春モデルの主な特徴
機種名 特徴 詳細 写真
Xperia Z5 Premium SO-03H 世界初の4Kディスプレイを搭載した5.5型ディスプレイのフラッグシップモデル。側面の電源ボタンは指紋センサー付き。カラーは鏡面仕上げのChromeとBlackの2色。11月下旬発売予定 Xperia Z5 Premium SO-03H
Xperia Z5 SO-01H 世界最速0.03秒のAFが利用できる23Mカメラを搭載。ディスプレイは5.2型フルHD液晶、背面にフロスト加工ガラスを採用した。カラーはWhite、GraphiteBlack、Gold、Greenの4色。10月下旬発売予定。 Xperia Z5 SO-01H 写真解説(海外版)
Xperia Z5 Compact SO-02H 4.6型液晶のコンパクトなXperia。高速AF対応の23Mカメラや指紋センサー、キャップレス防水/防じんなどスペックも充実させた。カラーはYellow、Graphite Black、White、Coralの4色。11月中旬発売。 Xperia Z5 Compact SO-02H
Nexus 5X Android 6.0を搭載したGoogleブランドの5.2型スマホ。ドコモのネットワークでは下り最大262.5MbpsのPREMIUM 4Gが利用できる。カラーはQuartz Carbonの2色。10月下旬の発売予定。 Nexus 5X 写真解説
AQUOS ZETA SH-01H 下り最大300MbpsのPREMIUM 4Gに対応した5.3型液晶のハイスペックモデル。リフレッシュレートが120HzのハイスピードIGZOディスプレイで、残像感のない映像を楽しめる。カラーはBlue、Black、Magentaの3色。11月上旬発売予定。 AQUOS ZETA SH-01H 写真解説
AQUOS Compact SH-02H 4.7型液晶搭載のコンパクトなハイスペックモデル。背面と側面が異なる色のバイカラーデザインを採用。着せ替え感覚で楽しめるニュアンスシートでカスタマイズが楽しめる。カラーはYellow×Silver、Blue×Blackの2色。12月上旬発売予定。 AQUOS Compact SH-02H
arrows NX F-02H 背面にグラスファイバーを使用し、強さと織り目の美しさを備えた5.4型ハイスペックモデル。WQHDディスプレイ、虹彩認証、高速AFなど機能を充実させた。カラーはIris Green、Black、Whiteの3色。11月下旬発売予定 arrows NX F-02H 写真解説
arrows Fit F-01H コストパフォーマンスを重視した5型モデル。防水/防じん、耐衝撃ボディはキズも付きにくく、バッテリー持ちやなど普段使いに便利な機能を重視した。カラーはaka、kuro、shiro、midoriの4色。10月7日発売 arrows Fit F-01H
Galaxy Active neo SC-01H 4.5型のコンパクトなタフネススマホ。MIL規格21項目に加えて独自の耐久試験をクリア、手袋をしていても操作できるタッチパネルや豊富な物理キーを備えた。カラーはCamo White、Solid Blackの2色。11月上旬発売予定。 Galaxy Active neo SC-01H 写真解説
Disney Mobile on dcomo DM-01H 4つのディズニーパークをコンセプトにしたプリセットコンテンツ&ユーザーインタフェースを用意。ミッキーが浮かび上がるイルミネーションを備え、光るスマホピアスを同梱した。カラーはSparkle Pink、Sparkle Blueの2色。2016年1月下旬発売。 Disney Mobile on dcomo DM-01H
dtab d-01H コストパフォーマンスを重視した10.1型ディスプレイ搭載タブレット。一体型メタルボディにサウンド機能も充実させ、フルセグも視聴できる。カラーはSilverの1色。11月下旬発売。 dtab d-01H
Wi-Fi STATION N-01H 3つの周波数帯域を束ねるキャリアアグリゲーションで下り最大300Mbpsの高速通信に対応したモバイルWi-Fiルーター。付属の卓上ホルダにはアンテナを内蔵し、宅内でも安定した通信が行える。2016年3月上旬発売予定。 Wi-Fi STATION N-01H
P-01H ワンプッシュオープン機構付きの折りたたみ型iモードケータイ。3.4型フルワイドVGA液晶は見やすさがアップし、文字サイズを大きくする「超大」モードも備えた。カラーはゴールド、ダークメタル、ホワイト、レッドの4色。11月下旬の発売予定。 P-01H

※初出時にGalaxy Active neo SC-01Hのディスプレイを「有機EL」としていましたが、誤りでした。また、「MIL規格18項目」としていましたが、正しくは「MIL規格21項目」です。おわびして訂正いたします(10/2 11:18)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.