ニュース
» 2016年01月29日 16時57分 UPDATE

リクルート、熊本県教育委員会「動画配信教材活用事業」へ「受験サプリ」を提供

リクルートマーケティングパートナーズは、オンライン学習サービス「受験サプリ」を熊本県教育委員会が行う「動画配信教材活用事業」へ提供。県立の地域進学重点校10校に導入する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートマーケティングパートナーズは1月29日、同社のオンライン学習サービス「受験サプリ」を熊本県教育委員会が平成28年度4月から実施する「動画配信教材活用事業」に提供することを発表した。

Photo 受験サプリ

 熊本県教育委員会は、同事業で県立の地域進学重点校10校へ受験サプリを導入。これにより生徒が自分の習熟度に応じて学習に取り組み、生徒たちの学力の底上げと学習意欲の向上、授業をはじめ学校現場での学びの活性化を目指していく。

 利用は希望する生徒を対象とし、受験サプリの「到達度テスト」の結果から弱点を把握して自分が視聴すべき動画を特定。 自宅学習教材としての利用や、「テキスト」で個々に応じた学び直しを校内で実施する。教科担当者や担任は「学習管理システム」で生徒がどのような動画を視聴したか確認し、個々の生徒の学習状況を把握しながら的確な指示を行う。

 導入高校は熊本県立荒尾・岱志高等学校、熊本県立鹿本高等学校、熊本県立菊池高等学校、熊本県立阿蘇中央高等学校、熊本県立大津高等学校、熊本県立御船高等学校、熊本県立八代清流高等学校、熊本県立水俣高等学校、熊本県立人吉高等学校、熊本県立天草高等学校。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.