ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「教育委員会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「教育委員会」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

コロナ禍で広がる電子図書館サービス 設置自治体6割増
コロナ禍で図書館の利用が制限される中、電子図書館のサービスを始める自治体が増えている。年中無休で場所を問わず利用できる気軽さや巣ごもり需要を背景に、利用状況は順調に推移しているという。(2021/2/25)

日本マイクロソフト、愛知の県立学校生徒向け端末としてSurface Go 2を4万台導入
日本マイクロソフトは、愛知県教育委員会が生徒用端末として4万383台のSurface Go 2を展開すると発表した。(2021/2/24)

埼玉県教委が中学校へのスマホ持ち込み緩和 懸念は? メリットは?
埼玉県教育委員会は、県立中の生徒によるスマートフォンや携帯電話の学校への持ち込みについて、規則を緩和する方針を決めた。保護者の間には「時代に合った対応だ」と歓迎する声がある半面、トラブルを懸念する関係者も少なくない。(2021/1/28)

学校現場のICT化、コロナ禍で加速も実現に高いハードル
26日の中央教育審議会の提言では、ICTを駆使した指導の必要性が示された。コロナ禍の一斉休校の教訓から学校現場のICT化の動きは加速しているが、教員のさらなる労働強化に拍車をかける可能性もあり、実現には高いハードルが待ち受けている。(2021/1/28)

千葉県教委と日本マイクロソフトが「連携協定」を締結 県立学校におけるICT活用と教員の授業力向上に注力
千葉県教育委員会と日本マイクロソフトが、千葉県立学校におけるICT活用と教員の授業力向上に関する連携協定を締結した。4月をめどに千葉県立学校の全ての生徒や教職員を対象に「Microsoft Teams」を導入する他、主に教職員の仕事をICTで支援する環境の整備を進める。(2021/1/22)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
DX推進は、いかに戦略と体制を確立し、人材を育成するかが成功のカギ――サツドラ独自のDX戦略とは
AIカメラなどの先端テクノロジーの活用や異業種連携により、店舗のデジタル化にいち早く乗り出したサツドラ。コロナ禍では、AIカメラソリューションをわずか2週間で共同開発した。サツドラ独自のDX戦略を学ぶ。(2021/1/13)

スリーワンシステムズ、教育支援アプリ「Netop Vision」の6カ月試用キャンペーンを開始
スリーワンシステムズは、同社提供の教育支援アプリ「Netop Vision for Chromebooks」「Netop Vision 365」を6カ月試用できるキャンペーンを開始する。(2021/1/12)

Surface Go 2およびSurface Pro 7をすべての山口県立高等学校と中等教育学校に導入
日本マイクロソフトは、山口県教育委員会が、2万5500台の「Surface Go 2」と「Surface Pro 7」とMicrosoft 365ライセンスを、山口県の全ての県立高等学校および中等教育学校に展開すると発表した。(2021/1/6)

和歌山県、県立高校の全生徒に「Surface Go 2」配布 教育環境のIT化に活用
和歌山県教育委員会が、県立高校の生徒向けに1万9239台の「Surface Go 2」を導入。「Office 365」ライセンスの導入も順次進める。日本マイクロソフトが発表した。(2020/11/30)

脱ハンコで学校のデジタル化加速
行政手続きの押印廃止を進める政府方針を踏まえ、文部科学省も学校現場の保護者との連絡のデジタル化を求める通知を全国の教育委員会に出した。歓迎の声があがる一方、「なりすまし」などの問題や、機器整備の課題を指摘する声もある。(2020/11/20)

脱ハンコで学校のデジタル化加速
 行政手続きの押印廃止を進める政府方針を踏まえ、文部科学省が先月、学校現場の保護者との連絡のデジタル化を求める通知を都道府県や全国の教育委員会に出した。国内では独自にデジタル化を進めている学校もあり、保護者を中心に歓迎の声があがる一方、「なりすまし」などの問題や、機器整備の課題を指摘する声もある。教育の現場は変わるのか。(地主明世)(2020/11/19)

菅首相「行政への申請は押印を原則廃止」 所信表明演説で
菅義偉内閣総理大臣が初の所信表明演説の中で「行政への申請などにおける押印は原則全て廃止する」と発言した。(2020/10/26)

ネットいじめも過去最多 閉鎖的なSNS、認知難しく 文科省調査
文部科学省が公表した2019年度の問題行動・不登校調査では、「ネットいじめ」が過去最多を記録した。SNS上でのいじめは認知が難しく、子供自身がやってはいけないことだと理解して自浄できる力を身に付けられるような教育が必要だ。(2020/10/23)

文科省、学校と保護者間の“ハンコレス”推進へ 連絡手段をデジタル化
学校と保護者のやりとりで使われる押印や連絡手段のデジタル化を進めるよう、文部科学省が全国の教育委員会などに通知した。学校や保護者の負担軽減につなげるとしている。(2020/10/20)

広島の学校へPC納入で談合か 公取委がNTT西日本などに立ち入り検査
広島県や広島市内の学校現場で使用するPCなどの納入を巡って談合が繰り返されていた可能性が高まったとして、公正取引委員会は独占禁止法違反の容疑でNTT西日本や大塚商会など14の事業者に対し、立ち入り検査を行った。(2020/10/15)

タブレットで教育どう変わる 端末1人1台 今年度中に配布へ
GIGAスクール構想の取り組みが新型コロナの感染拡大を受けて一気に加速している。既に端末の導入を済ませた埼玉県飯能市では、学習用端末の配布で授業中の時間のロスが削減できる他、実技科目の学習記録が動画で保存できるなどメリットを実感しているという。(2020/10/13)

気になるのは:
タブレットで教育どう変わる 端末1人1台、配布へ 
学校教育のデジタル化を進める国の「GIGAスクール構想」の取り組みが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一気に加速した。全国の大半の公立小中学校で、今年度中に全児童生徒へパソコンあるいはタブレット端末が1人1台配布される見通しだ。気になるのは……。(2020/10/12)

志望校選び不安にさせない 高校受験、オンラインで説明会も
新型コロナの影響で、受験生向けの大規模な高校進学説明会が中止となるなど、各地で受験戦線に影響が出ている。学校選択の助けになるよう、動画配信やWeb会議ツールによる通話などで学校を紹介する取り組みが広がっている。(2020/9/11)

「授業で違法アップロード動画を見せられた」学生がSNSで指摘 法的な問題は? 弁護士に聞いた
憤る生徒も。(2020/9/4)

IT活用で変化する自治体の今:
児童虐待防止の最前線をつなぐクラウド――京都府南丹市の取り組み
(2020/8/8)

短期集中連載「プログラミング教育とGIGAスクール構想」 第3回:
忙しい先生を救え! 先進の事例に見る「教員のICT活用」最前線
2020年、改正学習指導要領が小学校で全面施行され、2021年には中学校でも完全施行される。従来よりもICT教育に注力していることが特徴……なのだが、肝心の教員もICTを使いこなすことで、現状において抱えている課題を大きく改善できる。その事例を紹介しよう。(2020/8/7)

宇都宮駅「きぶなカレー(イエローキーマ)」(800円)〜駅弁食べて疫病退散! 宇都宮市民必食の新作カレー駅弁!!
ふたを開けると、湯気とスパイシーな香りと一緒に大きな「きぶな」の形をしたターメリックライスが登場。本格的なカレーで一気にテンションが高まります。(2020/7/22)

スピン経済の歩き方:
「新人は白シャツ」「ツーブロック禁止」 会社や学校で、“謎ルール”が存在している事情
会社で「新人は白シャツ強制」、学校で「ツーブロック禁止」――。日本の会社や学校で、意味不明な“謎ルール”が存在しているが、なぜ昭和的な発想がいまもはびこっているのか。筆者の窪田氏はこのように見ていて……。(2020/7/21)

中学生の学校スマホ持参、条件付きで容認へ 登下校時の連絡手段として
文部科学省が、中学生が学校に携帯電話を持ち込むことを、条件付きで許可する方針を決めた。登下校時の連絡手段として使いたいと保護者からの要望があることを踏まえて決定した。(2020/7/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
感染は自己責任? 「コロナ差別」を生み出した“とにかく自粛”の曖昧さ
新型コロナの感染が再び拡大する中、感染者や東京の人などに対する差別が報告されている。ここまで恐れてしまうのは、リスクコミュニケーションが機能していないから。データに基づく行動基準よりも「自粛」という言葉が前面に出ていた。リスク管理と差別を分けて考えるべきだ。(2020/7/10)

オンライン学習やWeb授業を「ニューノーマル」に 教育市場におけるインテルの取り組み
インテルが教育市場における取り組みを説明するセミナーを開催した。新型コロナウイルスの感染拡大により、遠隔授業に関する課題がさまざま明らかとなる中で、同社はどのようなことに力を入れているのだろうか。(2020/7/3)

DISが「おてがる遠隔授業パック」を提供開始 インテルがモニター校を募集
ダイワボウ情報システムが、インテルとの連携のもと教育機関における遠隔授業に必要な機材を一括導入できるパッケージの販売を開始する。それに伴い、インテルがこのパッケージのモニター校を募集する。(2020/7/1)

兵庫県、「Surface Go 2」「Office 365」を県立学校に大規模導入 渋谷区に続き2例目
兵庫県教育委員会が、1万6000台の「Surface Go 2」を県立高校に導入し、9月から利用を始める。全生徒に「Office 365」のライセンスも付与する。「Microsoft Teams」などを活用し、遠隔学習の仕組みを整える。(2020/6/17)

兵庫県教育委員会が1.6万台の「Surface Go 2」を導入 県立高校向けに9月
兵庫県教育委員会が、同県の県立高校向けに1万6000台の「Surface Go 2」を9月から導入する。県立高校の全生徒向けにOffice 365のアカウントも付与するという。(2020/6/17)

次亜塩素酸水の学校での噴霧しないで 文科省が全国の教育委員会などに注意喚起
有効性および安全性が明確になっているとはいえず。(2020/6/5)

大館市のネット・ゲーム規制条例、一時策定凍結へ 香川県の違憲訴訟受け「経緯見守りたい」
今後は香川県の訴訟の状況も見つつ検討していくとのこと。(2020/5/21)

日本マイクロソフト、都立学校の全生徒/教員が利用できる学習支援サービスを提供
日本マイクロソフトは東京都教育委員会との協定を締結、都立学校全247校が利用可能な学習支援サービスを発表した。(2020/5/11)

どうする「新型コロナ緊急事態」:
新型コロナ「国民1人当たり10万円給付」以外でも知っておきたい、万が一のときに使える各種支援制度とは
新型コロナで大きな影響を受ける企業活動。全国に「緊急事態宣言」が発出された今、身を守るために知っておくべき各種支援制度とは? 新田龍氏が解説する。(2020/4/22)

日本マイクロソフト、Microsoft Teamsを使ったオンライン授業を学べる教員向け学習コースを提供
日本マイクロソフトは、小中学校の教員や教育委員会の職員向け教材「Microsoft Teams でオンライン授業をするための学習コース」の提供を開始した。(2020/4/20)

中核データベースでSaaSを連携
東京工科大学が「Azure」活用のフルクラウド化でかなえた“ゼロ情シス”とは?
東京工科大学は2015年にオンプレミスのサーバを撤廃し、「Microsoft Azure」や各種SaaSを利用してほぼ全ての業務システムをクラウド化した。クラウド移行で得た成果とは。(2020/4/9)

長友佑都、学校再開に危機感 「勉強の遅れは取り戻せるけど、命は取り戻せない!」
警鐘を鳴らしました。(2020/4/6)

文科省、小中学生のいる家庭にモバイルルーター貸与を検討 「所得制限や通信費用は検討中」
文部科学省は、小中学生のいる家庭にモバイルルーターを貸し出す施策を検討している。子どもたちが家庭にいても教育が受けられるような通信環境を整える目的で、来週中には決定する。(2020/4/3)

香川県「ゲーム規制条例」パブコメ回答まとめ 依存症の調査に1998年のテストを使用 根拠は「あると考える」と“お気持ち回答”連発
回答になっていない印象。(2020/3/17)

香川ゲーム規制条例、検討委に聞く「議員すら見られないパブコメ」のおかしさ 「400件の反対意見」は県に届かなかったのか
当日配布された資料では、賛成意見は1ページだったのに対し、反対意見は76ページに渡ってまとめられていました。(2020/3/15)

「Web会議、OKです!」:
PR:Web会議、どんなふうに使ってる? 読者に聞いたメリットとデメリット
(2020/3/12)

一律規制は「子どもの多様な成長を阻害する」―― ゲーム業界団体は「ゲーム規制」の動きをどう見ているのか
一般社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)に、「ゲーム規制」や「ゲーム依存」問題について取材しました。(2020/3/13)

Microsoft Focus:
プログラミング必修化で日本PC市場にバブルが来るか ついに始まった「GIGAスクール構想」
義務教育機関におけるICT教育の計画として「GIGAスクール構想」がスタートした。2023年までに小中学校の児童生徒が1人1台端末を持ち、高速大容量の通信を利用できる環境構築を目指す。これはPCでベンダーにとって大きなバブルとなるのか。(2020/3/10)

香川県に追従する意図はない――平日のゲームは「原則1時間」 秋田県大館市の“ネット・ゲーム規制条例” 狙いを聞いた
大館市教育員会に取材しました。(2020/2/28)

またもや「ネット・ゲーム規制条例」 秋田県大館市教委が提案へ 「ゲームは1日60分」と報道
今度は秋田県。(2020/2/27)

細川直美、娘が通う学校の新型コロナ対策明かす 思い出に残る行事中止に「残念です」「仕方がありませんね」
卒業式シーズンだからなあ。(2020/2/27)

ネット・ゲーム規制条例案、秋田県大館市教委も提案へ 香川県きっかけに
秋田県大館市教育委員会が、子どものインターネット・ゲーム依存を防ぐための条例制定に向けた議論を始めた。香川県のネット・ゲーム依存症対策条例制定に向けた動きがきっかけの一つになったという。(2020/2/27)

新型コロナウイルスへの不安表す株価の下落〜東日本大震災並みの下押しの可能性も
調整局面に入る?(2020/2/26)

北海道知事、道内の全小中学校に1週間の休校を要請 新型コロナウイルス感染拡大を受け「前例なく、さまざまな意見あると思う」
(2020/2/26)

前橋市がNTT東日本提訴へ 教育委員会の不正アクセス事件を受け
群馬県前橋市は、同市教育委員会で2018年に発生した不正アクセス事件を受け、教育委員会のネットワーク機器やサーバの保守などを請け負ったNTT東日本を提訴する方針を明らかにした。約1億7700万円の損害賠償を求める。(2020/2/20)

よくわかる人工知能の基礎知識:
米軍の教育でもAIが活躍 「アダプティブ・ラーニング」の可能性
現在、教育現場ではどのようなAI活用がされているのか。国内外の事例を紹介する。(2020/2/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。