調査リポート
» 2016年07月07日 19時02分 UPDATE

スマホユーザーの約10%がMVNOを利用 ニールセンが調査

ニールセンが「スマートフォン・メディア利用実態調査」の結果を発表。スマホユーザーの86%が大手3キャリアを契約しているが、MVNO利用者も全体の10%と2015年6月から倍増した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ニールセンは、7月7日に「スマートフォン・メディア利用実態調査」の調査結果を発表した。スマートフォンを保有し、インターネットを利用している全国13〜69歳の男女計2989人が対象で、調査期間は6月7日〜6月8日。

 調査によると、スマホからネットを利用するのは2016年5月時点で5570万人と、PCから利用するユーザーの1.3倍となった。スマホで契約しているキャリアは大手3キャリアが86%を占めているが、MVNO利用者も2015年6月と比べ全体の5%から10%に倍増した。

Photo PCとスマートフォンからのインターネット利用者数 2016年5月
Photo 現在契約しているキャリア種別 時系列

 また、MVNO契約者の割合をスマートフォンを利用し始めた時期別に比較すると、スマートフォンの利用歴の短いユーザーほどMVNOを契約している割合が高いことが分かった。特に1年以内に使い始めたユーザーの4人に1人がMVNOを契約している。

Photo 現在MVNOを契約している人の割合 スマートフォン利用歴別

 購入したいと考えている端末について聞いたところ、大手キャリアのスマートフォンを検討しているユーザーが最も多いものの、2015年6月時点より微減。一方、SIMロックフリースマートフォンを検討しているユーザーは2015年6月時点から5ポイント増加し、21%となっている。

Photo 次に購入したい機器TOP3 時系列

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう