ニュース
» 2016年12月05日 10時04分 UPDATE

Google、「Pokemon GO」のように歩かないと遊べないAndroidゲーム「Present Quest」公開

Googleのクリスマス恒例Androidアプリ「サンタを追いかけよう」に入っている「Present Quest」をプレイしてみた。サンタが落としたプレゼントを集めて作業場に届けるゲームで、「Pokemon GO」のように実際に歩かないと遊べない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが12月2日(現地時間)、恒例の「サンタを追いかけよう」Webサイトを公開し、同時にAndroidアプリもGoogle Playでリリースした。

 santa 1 Google Playの「サンタを追いかけよう」

 Androidアプリには、Androidでだけ遊べる「Present Quest」ゲームが入っている。このゲームは端末の位置情報とGoogleマップのデータを利用した、「Pokemon GO」のように実際に歩かないと遊べないゲームだ。Pokemon GOの開発元である米NianticはGoogleからのスピンアウト企業で、現在もGoogleから資金を得ている。

 ルールは、サンタさんがソリから落としてしまったプレゼントを拾い集め、袋がいっぱいになったらサンタさんの作業場に届けるというもの。作業場にプレゼントを届けると、その作業場でだけできる新しいゲームをプレイできる。

 present 2 Present Questのルール

 アプリに位置情報へのアクセスを許可してPresent Questを起動すると、現在地周辺の非常にシンプルな地図が表示され、自分のアバター、プレゼント、作業場のそれぞれの位置が表示される。地図を見ながらプレゼントの近くまで行くとプレゼントが拾え、袋がいっぱいになると作業場に「ここへ行こう」と表示される。作業場にたどり着くとロックが解除され、新しいゲームをプレイできる。本稿筆者の場合は、落ちてくるプレゼントを端末を傾けることで袋で受け止めるゲームと、大きな袋にプレゼントを投げ入れるゲームをプレイできた。

 present 3 やってみた

 地図はGoogle Mapsをベースにしているものの、上の画像のように非常にシンプルで、これ以上詳しくはならない。作業場は、筆者の場合はPokemon GOのポケストップと同じ位置だった。

 レベルは12まである。コンプリートすると何が起きるのかは実際にやってみてのお楽しみだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう